1日3台!学芸大学の老舗マッターホーンで幻のバウムクーヘンを買うには? | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE贈り物

2021.10.08

1日3台!学芸大学の老舗マッターホーンで幻のバウムクーヘンを買うには?

東急東横線学芸大学駅を降りてすぐ、駅前の賑やかな一角に店を構える〝マッターホーン”は1952年に創業、70年弱の歴史ある老舗洋菓子店。女の子のイラストは創業当時から変わらず画家の鈴木信太郎さんが描かれたもの。そんな〝マッターホーン”で幻とまで言われているのが、看板商品であるバウムクーヘン。配送なら2ヶ月弱待ち、予約してお店受け取りでも1ヶ月弱待ちとかなりの争奪戦。今回は幻を購入したお話です。

Text:
川口ゆかり
Tags:

奇跡的に購入できたのは平日のお昼12時頃

当日販売しているホールは3台。数量が少ない上、いつ出来上がるかわからないということで確実に入手するには予約が必須なんです。AM11:30すぎ、ケーキを買おうと生菓子コーナーに並んでいると、夢にまで見たホールのバウムクーヘンが運ばれてきたではありませんか!すぐさま、焼き菓子用(バウムクーヘンとは列が異なる)の列に並び直し、並ぶこと10分……。

マッターホーン バウムクーヘン

すでに私の前には老若男女が5人ほどおり、最初に並んでいた男性がまさかの2台まとめ買い(涙)。この時点で、当日分のバウムクーヘンを買うことは不可能に思えました。が!私まで残っていてくれたんです。奇跡としか言い様がない……。

大切に大切に持ち帰ったバウムクーヘンがこちら

マッターホーン バウムクーヘン

1cmほどの厚さにスライスされたものが2枚入ったものが1袋¥300で販売されていることを考えると、直径約20cm、厚さ5cmほどの1台が¥2,000と破格!*スライスされたものも同じタイミングで販売されていました。

マッターホーン バウムクーヘン

しっとり、ずっしり、適度に弾力があって、もちもちっとした食感、卵とバターと粉のかぐわしい香り……口福しかない。お味はもちろんのこと、コスパもダントツですね。これが¥5,000だって買うと思うし、正直、1ホール¥2,000は安すぎると思います。

ホールの当日購入はかなりの運もありますが狙いめは開店直後ではなく、正午前後。幻とまで言われた〝マッターホーン”のバウムクーへンが買える喜び。みなさんにもぜひ味わっていただきたいです。

画像ALT

エディター

川口ゆかり

女性誌やWeb広告でエディターとして活躍するかたわら、JSIA飾り巻き寿司1級インストラクター資格を取得。2016年夏より、東京・青山で料理教室『おもてなしごはん東京』をスタート。不定期に飾り巻き寿司レッスンを開催しながら、ファッション誌のフードスタイリングや企業のレシピ開発なども行う。プライベートでは2児の母。おしゃれ業界人がたびたび登場する本人のインスタグラムも話題

あわせて読みたい
▶︎イギリス旅気分を満喫!【ストリングスホテル東京】期間限定コラボアフタヌーンティー
▶︎【成城石井】濃厚な味にうっとり!ごろごろマロンが乗った期間限定スイーツ

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事