Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTY 髪型

2021.11.10

ロングからショートにばっさり!顔型別のおすすめスタイル

 

ロングヘアからショートヘアにバッサリ髪を切ってみたいけど、似合わなくて後悔したらどうしよう…と思いとどまる方も少なくないはず。一気に切るのは勇気がいるけど、ロングからボブ、ショートへと少しづつ短くして様子をみるのも失敗しないコツです。大人が似合うショートヘアを顔タイプ別、前髪あり・なしのおすすめをご紹介します。

ロングからショートヘアにするときの心理

髪をバッサリ切りたくなるときって?

髪を切りたい時の心理

人が「髪を切りたい」と感じるとき、その心の奥にはいくつかの共通する心理が潜んでいることがあります。中でも多く見られるのが、「ストレス発散」「気分転換」といった、現状を変えたいと願う心理です。これは、見た目を変えることで内面にも変化を起こそうという深層心理の働きの一つです。一方、「今のヘアスタイルに飽きた」「気に入ったヘアスタイルを見つけた」と言う理由から髪を切りたいと考える人も多くいます。この場合、心を動かしているのは心理的な理由よりも、「より美しくありたい」という美意識からくるものです。

なぜ髪なのか?

先述のとおり、「ストレス発散」や「気分転換」を目的に髪を切りたいと感じる人は多いものですが、では、どうして人はその手段として髪を切ることを選ぶのでしょうか?

その理由としてまずあげられるのが、「ヘアスタイルには、見た目の印象を大きく変える力があるから」です。実際に、「ロングヘア=女性らしい・上品で落ち着いた人」「ショートヘア=中性的・活発でサッパリした人」と言うイメージは、社会に広く浸透しています。それを逆手にとって、自分のイメージやキャラクターを変えるための手段として髪を切ろうと考えるのは自然なことです。また、髪はたとえ切ったとしてもいずれは再び伸びるものです。「失敗してもなんとかなる」と考える人にとっても、髪を切るのはちょうどよい選択なのかもしれません。

【顔タイプ別】おすすめのショートヘア

丸顔もカバー可能なメリハリショートボブ

前髪を作らず長くしているため、気になるフェイスラインをカバーしつつクールな印象に。襟足を短く切り込んでいるので後頭部の丸みが際立ち、メリハリのあるシルエットになります。カットで形を作っておくと、スタイリングは手ぐしだけでキマるのがうれしい。忙しい朝でもバッチリ時短に。

丸顔もカバー可能なメリハリショートボブ
丸顔もカバー可能なメリハリショートボブ
カット
フロントはワンレングスにし、鼻ラインあたりに設定。前下がりのラインにして、襟足は短くカット。グラデーションで整える。

カラー
やや明るめのアッシュベージュでカラー。もっと落ち着いた雰囲気にしたい場合は、暗めのトーンでオーダーを。

スタイリング
ドライ後、オイルを手によくなじませて手ぐしを通すように整えるだけ。襟足はボリュームを抑えたいので、押さえるようにつければOK。

似合う顔型や髪質

丸顔もカバー可能なメリハリショートボブ

パーマ効果で時短もかなう!面長に似合うショート

面長の人にはふんわりボリュームを出したパーマショートや顔の縦ラインをカバーする前髪など、顔が間延びして見えないショートヘアがおすすめ。

パーマ効果で時短もかなう!面長に似合うショート
パーマ効果で時短もかなう!面長に似合うショート
how to order
前髪は奥からつくり、耳下に向けてマッシュラインに。襟足はショートグラデーションにして、後頭部をふっくらと。トップは根元を内に巻き込み、サイドと襟足は外ハネのパーマをかける。

こんな人にオススメ

パーマ効果で時短もかなう!面長に似合うショート

ベース顔に似合うポジティブショートヘア

明るく快活な雰囲気で、ファッションのテイストを選ばないニュートラルさも魅力。ふわっと仕上げればチャーミングに、ストレートでタイトに見せれば辛口なイメージに。ちょうど顔の中央(頬の下くらい)にボリュームがくるようにカットしているため、その上位置のハチ周りと下位置の耳下あたりがキュッと締まって小顔効果が期待できそう。さらに小顔を狙いたい場合は、前髪を作るのがおすすめです。

ベース顔に似合うポジティブショートヘア
ベース顔に似合うポジティブショートヘア
カット
もみあげはあご先より3cmほど長く、襟足は首が半分ほど隠れる長さでカット。前髪は、前に下ろした時に鼻すじの真ん中あたりに設定し、余裕をもって流せるくらいに。前髪と頬骨に合わせ、前髪から繋がるようにレイヤーを入れ、フロントを流しやすくする。

カラー
自然になじむ明るさのシアーベージュをセレクト。ベージュのツヤ感や柔らかさを残しつつ、ほんの少しグレーを足して透明感をプラス。

パーマ
アイロンで巻き慣れない人は、毛先にゆるくワンカールのパーマをかけておくとスタイリングが簡単。

スタイリング
毛先をワンカール巻くだけで、レイヤー効果で自然な動きが出現。糸を引くくらい粘度の高いファイバーワックスを1円玉量取ってよく手に広げ、襟足から前に向けてもみ込む。手に残っているワックスを使い、指先で前髪をつまむようにして完成。ウエットな質感のワックスだと動きが出にくいため、注意して。

似合う顔型や髪質

ベース顔に似合うポジティブショートヘア

【前髪なし】おすすめのショートヘア

抜け感たっぷりのニュアンシーショート

ひし形のシルエットにすることで、頭の丸みがよりキレイに見えて女性らしさも演出。短すぎずくびれすぎない、余裕を残した絶妙なカットが柔らかい動きやニュアンスをプラスして、こなれたトレンド感を漂わせています。サイドは前下がりにしているため、顔周りに長めの髪が残り、気になるフェイスラインをナチュラルにカバー。

抜け感たっぷりのニュアンシーショート
抜け感たっぷりのニュアンシーショート
カット
顔周りはあごラインから前下がりのグラデーションボブベースにカット。ハチ上にレイヤーを入れ、ふんわりした丸みを出しつつひし形シルエットに。前髪はほどよく長さを残し、横分けにしてもなじむようにカット。

カラー
一度トーンアップしてから、落ち着いたコットンブラウンカラーをかぶせてなめらかなツヤ色に。細いハイライトを入れているため、透け感もアップ。

パーマ
髪が少ない人はパーマがおすすめ。顔周りを根元からリバースに巻き、もみあげとアウトラインは細いロッドで外ハネワンカールに巻く。残りの全体はミックス巻きにして、しなやかな動きをつける。

スタイリング
パーマをかけておけば、ソフトワックスやパーマ用フォームをもみ込んで形を整えるだけ。巻き足す場合は、毛先を外ハネ、顔周りはリバース、前髪の根元だけを内巻きにしてスタイリング剤をなじませながらカールをほぐす。フロントは横分けにし、少ない方のサイドを耳かけしてメリハリをつける。

たっぷりレイヤー+くびれで小顔効果! メリハリエアリーショート

ひし形シルエットは、ハチ周りと首周りのボリュームが抑えられるためバランスがよく、毛量が多くてもスッキリ見せることが可能。ハネる長さでカットしているため襟足が自然と外ハネになり、スタイリングが簡単。後頭部がペタンとならず、横から見てもキレイをキープ。

たっぷりレイヤー+くびれで小顔効果! メリハリエアリーショート
たっぷりレイヤー+くびれで小顔効果! メリハリエアリーショート
カット
肩レングスで長さを設定し、後ろから前下がりにレイヤーを入れる。前髪は頬骨あたりの長さにして流れるように。顔周りは、丸顔ならサイドの後れ毛を長めに、面長なら短めに…など顔型に合わせてデザインする。

カラー
落ち着いたトーンのアッシュベージュに、ハイライトをプラス。レイヤーの動きがさらに際立つ。

パーマ
襟足はゆるめの外ハネ、トップはふんわりするように巻いてパーマをかける。顔周りの後れ毛はワンカール弱で巻く。

スタイリング
ノンパーマの場合、アイロンで襟足を外ハネ、他は毛先ワンカールの内巻きに。少量のバームをしっかり手に広げ、内側からなじませる。最後に束感が出るように毛束をつまんで仕上げる。

ラフなパーマのニュアンスショート

マスクがスタンダートになっている今こそ、挑戦してほしいのがショート。マスクで顔が隠れていてもうなじやデコルテなど肌が見える範囲が広くなり、抜け感が出てスッキリした印象です。ラフなカールを加えれば、優しさやこなれ感がプラスされて女性らしい洒落感もアップ。フェミニンな着こなしも甘すぎることなく着こなせ、カジュアルなファッションにもお似合い。上品で凛としたこんなショートなら、「髪を切るとボーイッシュになりそう」という心配もばっちり解決できるはず。ドライもスタイリングも手早くでき、かつ360度美人見えするスタイル!

ラフなパーマのニュアンスショート
ラフなパーマのニュアンスショート
カット
襟足を長めに残したショートボブ。顔まわりは、あごラインに少しかかるくらいの長さに。動きはきちんと出るけれども、軽くなりすぎないレイヤーを入れる。全体の長さやレイヤーを入れる高さは顔型により調節して、ひし形のシルエットを作る。

カラー
9トーンのティアピンクベージュ。ベージュベースにピンクを仕込んだ暖色系のナチュラルカラーは、顔色をトーンアップして見せてくれる効果大。柔らかさと透明感も表現できる。

パーマ
短いスタイルほど、トップのボリュームが大事になってくる。おすすめは、根元をふんわりさせるプリカール(パーマ)をかけておいて、スタイリング時に根元をヘアアイロンで巻く方法。セルフ巻きが得意でない人は、全体に動きをつけるデジタルショートパーマを。

スタイリング
パーマなし&プリカールだけかけている場合は、26mmなど細めのヘアアイロンで根元からミックス巻きにし、ワックスやバームで束感を出す。パーマをかけている場合は、髪を少し濡らしてからパーマ用のムースを揉み込むだけでOK。

ほんのりレイヤーのシャープなショートボブ

毛先の外ハネ+束感でこなれたニュアンスを加えたスタイル。ボブにレイヤーを入れ、あごラインにくびれを作ることでフェイスラインをシャープに見せてくれる効果が。かっちりしすぎず抜けた印象なので、ファッションのテイストを選ばず何にでも合わせやすく、マルチなシーンで大活躍! おすすめのポイントは、なんと言ってもスタイリングが楽なところ。巻くのが苦手な場合、パーマをかけてしまえば、朝にスタイリング剤をつけるだけで“ちゃんとやっている感”のあるヘアができちゃいます。

ほんのりレイヤーのシャープなショートボブ
ほんのりレイヤーのシャープなショートボブ
カット
あごラインより少し長めで、やや前下がりにカットして動きを出しやすくする。顔周りから表面に、リップラインからレイヤーを入れる。スカスカになりすぎないように、控えめに入れるのがコツ。

カラー
地毛に近い暗髪アッシュ。落ち着いた色味だけど、光に当たると透明感が出て柔らかさが感じられる。

パーマ
基本はノンパーマ。直毛の場合、毛先にワンカールパーマをかけておくとスタイリングがグンと楽になる。

スタイリング
アイロンで巻く時は、毛先は外ハネ、表面は内巻きに。スタイリングオイルを2プッシュ手に広げ、中間から毛先になじませる。

【前髪あり】おすすめのショートヘア

シースルーバングでタイトで知的な印象に

前髪を薄めにつくるシースルーバングにトライするなら、コンパクトなショートスタイルもおすすめ。

シースルーバングでタイトで知的な印象に
目にかかる長めの前髪でも、シースルーバングならこんなに軽やか! リップラインでカットしたコンパクトなショートスタイルは、丸みのあるシルエットならやわらかい雰囲気に仕上がります。艶のあるダークカラーのストレートヘアで、きちんと感も出せます。

シースルーバングでタイトで知的な印象に
顔周りの髪はすっきりと耳掛け。ツヤ感のあるストレートヘアをタイトなシルエットに仕上げて一気にあか抜けた印象に。スタイリング剤は、保湿力とキープ力のあるジェルタイプを使用。

●Styling point
ストレートアイロンでクセを伸ばした後、全体にジェルをなじませてピタッとタイトに。ジェルの量はサクランボ大の量を2回に分けてつけるとベタッとなりにくい。毛先がパサつきやすい人はオイルを混ぜてつけるのもおすすめ。

ひし形シルエットを意識した大人のショートパーマ

マッシュショートは、パーマでワンカールさせてふんわりとしたボリュームをプラスすればスタイリングを時短しながら、大人っぽくおしゃれな印象が手に入ります。

ひし形シルエットを意識した大人のショートパーマ
ショートヘアにしたいけれどクールになりすぎてしまいそう……という方も、ゆるやかなカールを仕込んだふんわりとしたパーマスタイルなら、華やかな印象になります。ここでご紹介するショートパーマは、26~28mmのやや太めのロッドを使用。ゆるく大きく巻くことでエアリーな動きがでて、大人らしくカジュアルに仕上がります。ひし形シルエットをイメージし、襟足はコンパクトに。立体感が生まれて、バランスよくまとまります。

ひし形シルエットを意識した大人のショートパーマ
幅広めのふんわり前髪でやわらかな雰囲気に。顔周りの髪は軽く耳掛けしてメリハリをつけて、大人っぽさもキープ。

●Styling point
髪全体を濡らした後、手ぐしで根元を立ち上げながらドライヤーで乾かす。ワックスをサクランボ大の量をとり、手のひらに広げてから後頭部の内側からもみ込むようにしてなじませる。仕上げに指先で前髪をつまんで束感をだして完成。

ツヤやかナチュラルな立体ショート

丸みのあるシルエットでありながら、襟足や耳の前は毛先をシャープにして肌に沿うように整え、メリハリをつけたスタイル。計算されたカットで、首周りの厚みやハチ周りのふくらみを抑えて立体感を実現。ナチュラルさとフェミニンさをあわせ持ち、女性らしいファッションを甘すぎることなく程よく中和して着こなすことができます。クールな雰囲気に転ばせることもできるので、通勤着との相性も抜群。

ツヤやかナチュラルな立体ショート
ツヤやかナチュラルな立体ショート
カット
耳下ラインの前下がりがベースのショート。後頭部の丸みをキレイに見せるため、トップに段を入れてふんわりと。首周りの厚みを削ってハチ周りの膨らみを抑え、顔周りは毛束感を引き出すようにスライドカットにする。

カラー
明るめのゴールドベージュ。全体に、細かくてさりげないハイライトを入れ、立体感と動きを強調。

パーマ
基本的にはなし。髪がぺたんとしやすい人は、トップから後頭部にボリュームを出す部分パーマをかけて。根元のボリューム出しができるプリカールが、大人世代にはおすすめ。

スタイリング
髪を乾かす段階で、毛束を持ち上げながら根元にドライヤーの熱を当て、根元を立ち上げるようにしておく。少量のナチュラルワックスを手に広げ、毛先を中心に揉み込んで束感を作り、形を整えたら完成。

前髪長め&サイドスッキリのメリハリショート

潔さを感じさせつつ上品に見えるショート。女性らしい丸みを残しながらもサイドを耳にかけてスッキリさせ、甘さとクールさを両立。実は顔周りの髪は長めに残していて、耳にかけずに髪を下ろしたら顔型カバー効果もあるんです。特に、目尻から頬骨のあたりを隠せばうれしい小顔見えに!

前髪長め&サイドスッキリのメリハリショート
前髪長め&サイドスッキリのメリハリショート
カット
顔周りをやや長めに残したショートベース。襟足でくびれができるように、後頭部の丸みは残す。両黒目の内側を、目の上で前髪としてカット。レイヤーを少しだけ入れて、ふんわり感をプラス。レイヤーを入れすぎると表面のツヤが損なわれるので注意して。

カラー
8〜9トーンのベージュ系カラーでワンメイク。日本人の髪特有の赤みをしっかり消し、柔らかく品のいい色に仕上げる。

スタイリング
まずはドライで整形。トップの髪をつまんで引き上げて根元にドライヤーの熱を当て、少し冷ましてから下ろすと、ふんわりした自然なひし形シルエットができる。その後は、柔らかめのワックスやバームを少量なじませるだけ。クセが気になる人は、表面だけストレートアイロンを通してツヤサラにするのもおすすめ。直毛の人は、カールアイロンで毛先をワンカールの内巻きにしてからほぐすとうまくいく。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら


Read Moreおすすめの関連記事







スマートフォンプレビュー

【登録無料】
Domaniメルマガ会員募集中

管理職世代の通勤コーデ、明日は何を着る?子供の受験や習い事、
どうする?人気モデル、ハイセンスなDomani読者モデル、教育のプロたちから
発信されるタイムリーなテーマをピックアップしてお届けします。
プレゼント企画やイベント参加のスペシャルなお知らせも!