美容医療をガチでやってる人に成功と失敗を聞いてみた! | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

BEAUTY聞くに聞けない!?美容ヘッドライン

2018.04.23

美容医療をガチでやってる人に成功と失敗を聞いてみた!

「レーザーで一発、解消」と都合よく考えている人も多い美容医療。知りたいことばかりなのにどこにもはっきりとは書いてない。今回はいちばん気になる「シミ取り」の真実に迫ります。

Tags:

やっぱり聞きたいのは、ガチでやってる人の話だよね! 体験豊富な美界の住人に、事情聴取!

「レーザー」のほか「IPL」も経験あり。証言者Aさん [美容ジャーナリスト]

5年前に「レーザー」で消したシミが甦ってきて…

40代前半の5年前からシミ取りスタート。「5年前にフェースラインにあったシミをふたつ『Qスイッチルビーレーザー』で取ってもらいました。当時は完全に消えて満足したけれど、5年後あらためて見てみると同じところに同じものが…。生き返ったのか、新たにできてしまったのか、判断つきません。もう一度『レーザー』をやるか思案中です。『レーザー』は1ショット¥5,000で×4~5ショットなので、それで5年もシミを気にせずにいられたのでよかったです。 最近だと、6種の光を打ち分けるという最新の『フォトフェイシャル』=『M22』をやりました。全顔1回¥50,000でした。こうして顔全体を大掃除してみたところ、今まで気にしていなかった頰の大きなシミが逆に気になってきて…。『遅発性太田母斑』ではないかとのこと。これはアザで肌の深いところにあるので、『レーザー』を弱く当てる『レーザートーニング』を何度もやるのがいいとか。そこまでして取りたいかというと迷うところだし、コンシーラーで隠せないこともないので、コレはいじらないかもです」

完全インドア生活。30代半ばからシミ取りスタート。 気になるシミを「レーザー」で狙い撃ち。
証言者Bさん [美容エディター・ライター]

「レーザー」で全滅させたので、私にシミはありません!

「シミは『レーザー』でガッツリ取りたい派。『IPL』などのマイルドなものには興味なし。10年くらい前に目立つシミを『レーザー』で取りまくったので、今はほとんどシミを気にせず生きてます。金額は、顔の目立つシミを全部取って¥50,000くらい。かなりお得だったと思います。もちろん、日ごろから日焼け止めは完璧にしています。予防とアフターケアとしての美白も万全です。それでも、新たなシミが気になってきたら、また『レーザー』でバチバチに焼き尽くしますよ(笑)」

写真はイメージです

「IPL」は大好き。子育て中なので屋外多め。 日焼け止めと美白コスメも大好き。証言者Cさん [美容ジャーナリスト]

「IPL」は定期的にやりたい! お金が続けば…だけど。

「今から20年くらい前かな。『レーザー』が日本に上陸したてのころ、『レーザー』で火傷になってしまい、後々うっすらとしたシミに…。無知な自分を呪い、『レーザー』恐怖症になりました。その後、『アキュチップ』を何回か当ててみましたが、何度やっても消えませんでした。お金をムダにしました。最初からシミ専門のところで『レーザー』をやり直せばよかったと後悔。最近、『Qスイッチアレキサンドライトレーザー』を1回やって、シミの面積が縮小。次は『炭酸ガスレーザー』で表面を薄く削って取るかもです。 そのシミの話とは別に、顔全体に『レーザー』を弱く薄く当てる『レーザートーニング』や『レーザーフェイシャル』、くすみ取り&ハリアップに『IPL』の『ライムライト』をたまにやっています。こちらは1か月くらいすごく美肌でいられるので、美肌メンテの一環として有効です。ただ、全顔1回¥40,000~50,000と高額なのが、ね。お金があれば月1ペースでやりたいけれど…(笑)」

美容好きな友達からの口コミやネットで格安な施術をチェック。 アウトドア好きで日焼けしやすい。
証言者Dさん [美容マニア]

最新の治療を格安でがモットー! でも、ときにハズレもあり(笑)

「最新の施術がお安く受けられる格安クリニックを日々サーチしています。シミやくすみも気になるけれど、ハリのアップも課題なので、『IPL』一本やりです。最近だと『IPL』の中でも新しめというエリプス社製『I2PL』を試しました。全顔1回¥20,000ちょいだったと思います。失敗談としては、『フォトフェイシャル』の新機種と言われる『M22』を試したときに、直後にカサブタになるとかいった通常の反応が皆無で、効果がほとんど感じられなかったこと。全顔1回¥25,000が半額になるお得なチケットを購入したはずだったのですが…。チケットを消化するか思案中です」

Domani2018年3月号『美容刑事 FILE 012』より
本誌撮影時スタッフ:撮影/恩田はるみ スタイリスト/郡山雅代 構成/木更容子 取材協力/城野親德(シロノクリニック総院長) 写真協力/青山ヒフ科クリニック


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事