Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEエンタメ

2021.11.03

アパレルブランドとのファッションコラボに初挑戦! 声優・石川界人さんにスペシャルインタビューVol.1



忙しい毎日を送る女性たちに、癒しを!頑張るワーキングウーマンたちにご褒美を!大人の女性誌による、大人の女性のための、大人の男性声優に特化したインタビュー連載『女は耳から恋をする』#耳恋。今回のゲストはアパレルブランド「glamb」とのコラボを発表した声優・石川界人さん。普段なかなか聞くことのできない、ファッションへのこだわりをインタビューしました!

Tags:

今回の「耳恋」はDomani×Oggiのコラボレーション! ゲストはマルチに活躍する石川界人さん  

仕事に家事に育児に、毎日頑張っている女性のみなさんに、日々の疲れを忘れるようなご褒美を…! そんな想いでスタートした、WEB Domaniによる大人の男性声優へのインタビュー連載『女は耳から恋をする』。女性誌『Oggi』とコラボしてパワーアップした『耳恋』は、撮りおろしたポートレートやインタビューの内容を、こちらのWEB Domaniでの記事に合わせてOggi本誌とで展開しています。どちらも合わせてチェックすると、ゲストの魅力に二倍三倍と浸ることができる、W媒体でのお届けが『耳恋』の持ち味!

Oggi12月号でもピックアップしている今回のゲストは、声優としてはもちろん、バラエティ番組のMCやYouTubeチャンネル開設と、マルチに活動している石川界人さん。WEB Domaniの「耳恋」企画では、約1年前にも撮影&インタビューさせていただきました(過去の記事はこちらから)。当時、弱冠26歳とは思えないほどの思慮深さと視野の広さに、Domani編集部一同、大変感銘を受けた記憶も新しい石川さんですが、今回は初のアパレルコラボに挑戦。活躍の場を広げ続ける彼の、普段はなかなか聞けない『ファッション』への想いにまずは迫ります!

▲WEB Domaniで紹介する撮りおろしポートレートは、すべてOggi『未掲載』! ここでしか楽しめないカットばかりです♡

フェミニンなアイテムとMIXコーディネートしてもかわいい!注目のコラボアイテムは?

今回のコラボは、様々なアーティストをゲストプロデューサーに迎え、理想のブランドとマッチングする、×ブランドコラボプロジェクト「kuumaA(クーマー)」での取り組み。自身の28歳の誕生日に生配信したYouTubeにて、石川さん自身が発表した今回のコラボプロジェクトで、着用カットと一緒に紹介されたコラボアイテム全3型には、どれも「かわいい!!!」のコメントが殺到。一時サイトがつながりにくくなるという事態も。コラボしたアパレルブランド『glamb』については、そもそもすごく好きだったという“石川プロデューサー”。コラボについてのこだわりについて伺うと…?

「まずは、”自分が欲しいと思えるもの”を追求しました。そこを突き詰めた結果、値段も決して安くはないものになってしまったんですが…(笑)。ただ、その値段に負けないような品質を目指したつもりです。元々、好きだったブランドということもあって、その魅力や扱う商品の品質の良さを知っているからこそ、『glamb』さんの胸を借りる気持ちで、やらせてもらいました!」

▲コラボ全3型のうち、いちばん目を惹くのが、”glamb”らしさが凝縮されたブルゾン。

リバーシブルデザインのブルゾンは、表面が袖やポケットにラインが効いたスポーティなデザイン。裏返すとぐっと雰囲気が変わる総花プリントが印象的。この柄は、石川さんが“どの花にするか”から考えたそうで、このセレクトにも”石川さんらしい”エッセンスが。

「シンプルなデザインの方を表にして着ていても、ふと裏地の花柄がのぞくんです。実はそこにはネガティブな花言葉を持つ花ばかりが集まっていたら、おもしろいんじゃないかな、と。僕自身、人前に出るときは自分の”ネガティブ”な側面をネタにすることがあるんです。それって本来は裏側にひそんでいるハズのものだけど、あえて表に出すことで笑いを生んだり、僕のキャラクターを際立たせたりするんです。自分自身のタレントとしての在り方に加えて、いいところや悪いところが表裏一体なのが人間という考え方を、このブルゾンには込めているんです」

▲撮影では実際にコラボアイテムを着用。動く度にちらりとのぞく花柄がコーディネートのポイントに。

「ちなみに、とてもボーイッシュなアイテムだと思いますが、女性が着用するときはどんなコーディネートがオススメですか?」と聞くと、「おすすめか! え~どうしようかな…」と頭を悩ませてくれた石川さんは、

「裏地がなかなか派手ではあるんですけど、雰囲気としてはシックなので、このムードを活かしたマニッシュなコーディネートにしてもらえるといいのかな。個人的に、フワフワヒラヒラしたかわいらしいファッションも素敵だなと思うんですけど、クールでかっこいいファッションをしている人に目を引かれることが多いんです。たとえばパンツルックに合わせて、なんならキャップとかかぶっちゃったりして…。オーバーサイズで女性が着こなしてもサマになるデザインに仕上がっていると思います」

と答えてくれました!

▲ちなみに、コラボアイテムには狭めのつばがおしゃれなバイカラーデザインのキャップも。石川プロデューサーのおすすめにならって、ブルゾンとセットで着こなすのもオススメです!

ファッションは、「なりたい自分」をかなえるためのツール

話を深ボリするにつれ、「なんか恥ずかしいな…僕がこんなにファッションについて語ってもいいんでしょうか? 本当は僕、ファッションコラボなんて向いてないんですよ」と照れる石川さん。そんな石川プロデューサーに、あえてこんな質問をぶつけてみました。「ご自分にとって、ファッションとはなんですか?」

▲「う~ん難しいですね…。前向きな言葉、前向きな言葉で伝えたいな。頑張れ!自分!」と、うっかり出てしまいそうな”ネガティブ”面と戦う姿がほほえましかった石川さん。

しばしの沈黙ののち「あの、僕は、ファッションって動物の毛並みみたいなものだと思っていて」と口火を切った石川さん。動物の毛並み? となかなか聞き慣れないワードに編集部一同、興味津々。「動物って、本能的に見た目の良さで遺伝子的な優劣を判断しますよね。ライオンのたてがみや、牡鹿の角は、それが立派であればあるほど、他の個体よりも優れていることのアピールになる。幸い、動物とは違って、人間ってその“見た目”を自由に変えられる生き物です。自分の魅力を思うままに引き出せる。ファッションには、そういう、個の魅力の増幅器的な役割があるのかなと思います」

▲この日のへアセットは、ウエーブがかった重めの前髪がモードかつ大人っぽい雰囲気で、コーディネートともよく似合っていました!

ファッションは、なりたい自分になるためのツール。”動物の本能”を引き合いに出して話してくれた、理論派の石川さんらしい回答は、とても説得力がありました。ふと、「髪色はしばらくそのままでいくんですか?」と聞いてみると、「それは変えて欲しいってことですか? 知ってますよ! 女子は黒髪のほうが好きってコトは!(笑)」と冗談めかして答えてくれた石川さん。すっかりトレードマークとなった赤いヘアカラーは、石川さんの”たてがみ”なのかもしれませんね!

発売中のOggi12月号では、WEB Domaniでは見られない撮りおろしポートレートを掲載中。こちらも合わせてチェックしてみてくださいね!
そして石川さんのインタビューはVol.02に続きます。引き続きお楽しみに!

石川界人×『glamb』コラボアイテム11月7日まで受注受付中!

注目のアーティストがプロデューサーとなり、ブランドと制作したコラボアイテムを販売するECサイト『kuumaA』。石川さんがプロデュースしたのは、リバーシブルブルゾン、キャップ、マスクストラップの3点。それぞれカラバリもあり。アイテムはすべて受注限定生産。受注受付は2021年11月7日(日)23:59まで!お早めに!

kuumaA公式サイト公式Twitter

声優

石川界人

いしかわ・かいと/10月13日生まれ。2012年に『あの夏で待ってる』にてアニメデビュー。翌2013年にはTVアニメ『翠星のガルガンティア』のレド役で初の主役を演じる。2014年第8回声優アワードにて「新人男優賞」を、2020年第14回声優アワードにて「助演男優賞」を受賞。主な出演作に、『ハイキュー!!』影山飛雄役、『境界のRINNE』六道りんね役など。

■衣装クレジット
ブルゾン¥36,960・帽子¥8,250(glamb TOKYO) シャツ¥19,800・パンツ¥29,700・靴¥66,000(Sian PR〈SHAREEF〉) その他/スタイリスト私物 

撮影/安井宏充(Weekend/人物)、フカヤマノリユキ(静物) スタイリスト/本田雄己 へア&メイク/紀本静香 構成/旧井菜月、福本絵里香

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら


Read Moreおすすめの関連記事