Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHION ママコーデ

2023.04.15

【2023春】アラフォーにおすすめのファッション30選|春コーデのコツも紹介

 

春におすすめのアラフォーコーデを大特集!大人女子の春ファッションのポイントから、アイテム別・コーデのお手本までご紹介します。

Tags:

アラフォー世代の春コーデのコツは?

朝晩の気温差、天気にも左右される日が多い春。羽織る機会も多いアウターにこだわりの一着を選ぶことで、コーディネートにも機能面でも重宝するはず。春のおしゃれを盛り上げる着こなしをお届けします。

機能性とおしゃれの両立。春アウターにはこだわりの一着を

朝晩と日中の気温差対策はパッカブルのアウターで

パッカブルアウターコーデのホラン千秋さん
朝晩はひんやり、日中はアウター要らずの暖かさになる日も多い今日この頃。そんな時に便利なのが、折りたたんで持ち運べるパッカブルのアウター。撥水機能のあるものも多いので、雨対応にバッグに入れておくのもおすすめ。

バッグにコンパクトにin!夕方の寒さにも急な雨にも「パッカブルアウター」が使える【2023春アウター】

脱ぎ着が楽ちんな薄手のアウターがマスト

薄手アウターコーデのホラン千秋さん
着るだけで今旬のフェミニンカジュアルに仕上がるギャザーブルゾンやシャツアウター。なんかちょっと物足りない?なんて日も、これを着るだけでサマになると評判なんです。ギャザーブルゾンは体をゆったりと包み込み、クルーネックのギャザーとボリューム袖が今どきのこなれ感たっぷり。シャツ生地で仕立てられたアウターも同様に、下にカットソーやニットを入れて通常のアウターとして着るのはもちろん、ファスナーを上まで閉じればトップス感覚で着られる軽やかさが人気です。

もはや暑い今日この頃、ライトな「シャツアウター&ギャザーブルゾン」が使える!【2023春アウター】

色々な着こなしが楽しめる2WAYアウターもトレンド

ベージュのロングコートの春コーデ ホラン千秋さん
2WAYアウターと聞くと、真っ先に思い浮かべるのはきっとリバーシブル。この春はもちろんリバーシブルも多いですが、それだけにとどまらず、あの手この手でアレンジ可能なアウターが大充実しています。例えば、袖が取り外し可能でベストとしても着られるタイプや、流行りのポンチョが取り外し可能なものなど。ガラリと違う表情で楽しめるデザインが多いので、お得感もかなりのもの。

「ワザあり2WAYアウター」があればおしゃれの幅が広がる!【2023春アウター】

リアルコーデSNAPを参考に!寒暖差はこうのりきる

4人のワーママのコーデ写真
季節の変わり目の、おしゃれママたちのファッションをスナップ!ブリッジシーズンのコーディネートをご紹介。

▼詳しくはこちらから!

季節の変わり目に何を着る?おしゃれママたちのリアルコーデSNAP

ファッションの引き締め役!【おすすめアウターコーデ】

トップスとボトムスにフェミニンなアイテムが多いのであれば、カジュアルなアウターを羽織ることで一気に今っぽさを纏うコーディネートに。

【1】スプリングコート×シャツ×プリーツスカート

スプリングコート×シャツ×プリーツスカート
“トラディショナルウエザーウエア”と”デミルクス ビームス”のコラボアウターは、顔まわりをすっきりと際立たせるハイネックにラグランスリーブのなだらかなショルダーラインが特徴。またこちらは内側のスナップボタンを留めるとロング丈からミドル丈にも変えられる2WAYなので、よりスタイリングの幅が広がること確実。爽やかなサックスブルーのシャツにプリーツスカートのきれいめフェミニンなコーデに合わせ、カジュアルにこなして。

「薄軽きれいめアウター」は通勤・学校行事・急な雨、リアルに頼れるアイテム【2023春アウター】

【2】ステンカラーコート×カーディガンジャケット×ニット×カラーパンツ

ステンカラーコート×カーディガンジャケット×ニット×カラーパンツ
ハンサムなステンカラーコートに、大きめの襟で大人のかわいげをちょい足し♪リラックスムードで着られるドロップショルダーが抜けになって、こなれたスタイルを叶えてくれます。生地には程よい厚みがあるから、春先だけでなく秋にも活躍しそう!

着られる期間が短い春コートは、コスパで賢く手に入れたい!【大人のコスパ服】

【3】ブルゾン×フレアスカート×黒トップス

ブルゾン×フレアスカート×黒トップス
スポーティなイメージが強いブルゾンも、ドラマティックに揺れるフレアスカートとのセットアップならこんなにもきれいめな印象に。どこか上品な表情を持つ梨地素材を使っている点もレディライクに大人っぽく着こなせる理由です。また、春らしい軽やかな見た目のブルゾンだけど、実は中綿入りであったか。肌寒い日の味方なのもうれしいポイント!

【40代の優秀セットアップ】ブルゾンセットアップ編/カジュアルアウターを大人っぽく! 鮮度の高いアウターセットアップ3選

【4】テーラードジャケット×白ニット×白パンツ

ネイビーのジャケットに白のカットソーとパンツを合わせたコーディネートの女性
真面目なアイテムだからこそ、古臭く見えないよう定期的にアップデートしたいテーラードジャケット。その点〝セオリー〟のものは、オフィスで浮かないベーシック感と、それでいて丈やシルエットはきちんと今っぽさが反映されているのがポイント。一歩間違えるとおじさんっぽくなるダブルジャケットも、身幅は大きすぎないので女性らしい着こなしが可能です。

羽織った途端にサマ見え!やっぱり頼れる【セオリー】のテーラードジャケット

春の万能アイテム!【おすすめニットコーデ】

春らしさ満載なカラーも取り入れやすいのがニットの魅力。アクセサリーやカバンの色合いに統一感を持たせると、ニットの主役感がより高まります。

【1】ペールグリーンニット×パンツ×白シューズ

ペールグリーンニット×パンツ×白シューズ

体の動きを制限せずゆるっと着られる、ペールグリーンニットの春コーデ。足さばきのいいスポーティルックなパンツが、足元の動きを身軽にしてくれます。ハリのある素材を選んで脱・運動着感を。仕上げにコーデのスパイスになるバッグやフラットシューズの力をかりて、おしゃれ度をアップ。

ゆるっと感が心地いい。上品さをあわせ持つ大人のカジュアルコーデ

【2】ニットベスト×ニットパンツ×ブラウス×チェック柄コート

ニットベスト×ニットパンツ×ブラウス×チェック柄コート
ニットパンツはこれまでも登場してきたけれど、レトロ感のあるニットベストを加えることで一気に鮮度の高い着こなしに。肌寒さが残る日は長袖のシャツに、暖かく春めく日は薄手のカットソーやワンピースに…とレイヤード次第で長く楽しめるのもうれしいポイントです。リラクシーさと、どこかトラッドな雰囲気も漂うニットベスト。チェック柄のアウターや小物使いでそのムードを盛り上げて。

「ニットアップ」はベストデザインで鮮度アップ

【3】スキッパーニット×チェック柄パンツ×パンプス

スキッパーニット×チェック柄パンツ×パンプス

ともすればほっこりしがちなチェック柄パンツも、鮮やかグリーンのメリハリでキレのいいカジュアルに昇華。スキッパーデザインが抜けになって、強い色も軽やかに着こなせます。足元は深Vパンプスで、ほんのり女っぽいスパイスをプラス。

ちょっと挑戦なカラーアイテムこそ、お手軽に手に入れたい!【大人のコスパ服】

【4】ブルーニット×サックスリブスカート

ブルーニット×サックスリブスカート
ブルーニット×サックスリブスカートでさわやかワントーン。さまざまなブルーを掛け合わせた、美しいグラデーションで小粋な装いに。足元は肌なじみのいいヌーディピンクのパンプスでブルーのグラデーションを際立たせて。

美グラデーションが魅力!ブルーのさわやかワントーンコーデで小粋な装いに

【5】白リブタートルニット×ワイドパンツ×ゴールドアクセサリー

バナリパ ユニクロ プラステ 3点セット買い計画 ワンブランドでお買い物即終了。そのまま着るだけで即おしゃれ。気分が変わる着回しも即できる。忙しいワー/ママに効く〝セット買い〟のパッケージを、3大信頼ブランドでつくってみました!

リブタートルニット×ワイドストレートパンツできれいめハンサムに!ゴールドのアクセサリーを散らして、白をぐっとリッチな印象に。

オールホワイトコーデをぐっと格上げしてくれるアイテムって?

【6】ニット×セットアップスカート×黒サンダル

ネイビーのワンピースの女性
トレンド感あふれるコーデにはニットのセットアップがおすすめ。バルーンスリーブとフレアスカートが気になる大人の体型をさりげなくカバーしつつ、フィット&フレアのきれいなシルエットが女性らしさを引き立ててくれます。

痩せ見え、スタイルアップ見えする〝デ・プレ〟のニットアップ

カジュアルにもきれいめにも!【おすすめスウェットコーデ】

ラフなコーデのイメージが強いスウェットも、レイヤードアイテムにひと手間加えることで楽&おしゃれが叶う着こなしに!

【1】グリーンロゴスウェット×白ブラウス×レザータイトスカート

グリーンロゴスウェット×白ブラウス×レザータイトスカート
トレンド要素にあふれた、鮮やかなグリーンのロゴスウェット。きれい色×カジュアル服は着こなしが子供っぽく転びやすいけれど、ブラックならそんな心配も無用。プリーツディテールが印象的なレザータイトスカートを合わせてハンサムモードにシフト。こっくりグリーン×ブラックが重く見えないよう、白ブラウスを重ねて抜け感を。

【大人のカジュアル上手】きれい色ロゴスウェットに合わせるべきボトムはコレ!

【2】オレンジスウェット×フリルブラウス×黒パンツ

オレンジスウェット×フリルブラウス×黒パンツを着た女性

体の泳ぐルーズなシルエットにドロップショルダーで、こなれた抜け感が出せるスウェット。タックが入ったボリューミーな袖が、メリハリのいいスタイルを演出してくれます。袖をたくし上げてバルーンスリーブのように着るのもかわいい♡ 首元からフリル襟をちょこっと覗かせれば、フェミニンムードが漂うおしゃれ上級者なカジュアルスタイルに。

カジュアルになりすぎない“女っぽ”デザインのコスパスウェット3選! 【大人のコスパ服】

【3】ブルーグレースウェット×白インナー×黒パンツ

ブルーグレースウェット×白インナー×黒パンツ
ストレスフリーな着こなしは上品カラーでうまくいく!忙しい朝につい手が伸びそうなやわらかな風合い。両サイドのスリットや裾から白インナーをのぞかせるのが、今っぽい。

上品カラーの〝スウェット〟から白インナーをのぞかせて今っぽく【梅雨コーデ】

【4】黒スウェット×白シャツ×キャメルタイトスカート

黒スウェット×白シャツ×キャメルタイトスカート
そのレイヤードがあった!と思わず膝を打つ、カジュアルなスウェットから白シャツの襟と袖をパリッとのぞかせる小ワザ。黒ニットに近い無地の黒スウェットなら、通勤も射程圏内。

簡単なのに驚くほどこなれる! 梅雨寒のスウェットコーデに取り入れたいひとワザ

【5】黒スウェット×クロップドパンツ×白スニーカー

黒の上下を着てメガネをかけた女性

シンプルなオールブラックをこなれさせるパールと白スニーカーのテイストミックス。半袖スウェットと細身クロップドのオールブラックコーデに白小物を効かせた、潔いモノトーン。クラシカルなパールネックレスにガツンと存在感のある白スニーカーの組み合わせが大人のおしゃれを演出。

やっぱり頼れる!白スニーカーは潔いモノトーンコーデで

上品さとナチュラルを両立!【おすすめシャツ・ブラウスコーデ】

きちんと感もありながら、かしこまりすぎず普段着にも着られるアイテム。だからこそ着こなし方や小物で軽やかな印象を。

【1】ライトブルーブラウス×パウダーイエローパンツ×白カーディガン

ブルーのシャツを着た椅子に座る女性
ライトブルーのひとくせブラウスに、優しいパウダーイエローのパンツを合わせたきれい色のミックススタイル。クリーンさと春らしい華やぎを兼ね備えた着こなしは、〝Wきれい色〟ならではの魅力。そんなきれい色×きれい色コーデのポイントは、このブラウス。白ベースのギンガムチェック柄だから、ブルー×イエローに自然と〝白〟がまじりあう。装いの中に白が入ることで色×色の〝ぶつかり合い〟がやわらぎ、やりすぎ感のないカラーコーディネートに。肩に巻いたニットカーディガンやバッグも白を選んで、着こなし全体を軽やかに仕上げるのもポイント。

【春満喫コーデ】気持ちもハッピーになるWきれい色

【2】ピンクコンシャスブラウス×カーゴパンツ×ベージュパンプス

スツールに座る女性

一枚で着映える、ピンクのラッフルカラーブラウス。ともすれば〝やりすぎ〟に見えてしまう一枚だけど、光沢とシアー感を備えた素材のおかげで上品かつナチュラルな表情に。カーキのカーゴパンツでラフに落とし込むコーディネートも、気負わないピンクスタイルを後押し。

【春のきれい色】着映え力の高さはピカイチ! 大人がピンクを上手に取り入れる3つのポイント

【3】サックスブルーバンドシャツ×ピンクテーパードパンツ×肩掛けニット

ブルーのシャツに淡いピンクのパンツの笑顔の女性

ハンサムな印象のバンドカラーのコットンシャツを、ピンクのテーパードパンツと合わせてまろやかに着地させて。サックスとピンク、一見相反する色同士が上手にまとまったとき、おしゃれをする楽しさを再認識!

「信頼感」がほしいとき、〝サックスブルー〟のバンドカラーシャツが強い味方に!

【4】ブラウス×白スカート×エコレザーブルゾン

白のセットアップにジャケットを手持ちした女性
軽やかで品のいいほのかな透けで女っぽく。シアー感が持ち味の女性らしいセットアップに、あえてエコレザーのブルゾンを。かっこよさをひとさじ加えて。

品のいいセットアップには〝エコレザーブルゾン〟でかっこよさをプラス!

【5】ブラウス×レザースカート×グリーンハンドバッグ

白ブラウスに黒いスカートのコーディネート
ふんわりとしたボリューム袖と、クラシカルな襟の形がフェミニンなブラウス。ハリのあるコットン素材によって子どもっぽくならず、大人の気品漂う装いが叶います。ボトムスにはレザースカートを合わせて、ストイックなモノトーンスタイルに。

モノトーンコーデの地味見え回避には洒落見えディテールが効く!

春カラーはここで取り入れたい!【おすすめパンツコーデ】

カジュアルコーデになりやすいパンツも、センタープレスのアイテムを選ぶときちんと感が。カラーパンツのチョイスで、足元から春らしさを取り入れることができます。

【1】ミントグリーンパンツ×ベージュニット×スプリングコート

ミントグリーンパンツ×ベージュニット×スプリングコート
すらっとした美脚ラインを叶えてくれる、センタープレス入りのスティックパンツ。シャープな印象のきちんとパンツを、淡いミントグリーンが優しげなムードに。普段なら黒や白でまとめがちなベージュトーンの着こなしが一気に華やぎます。

【大人のカラーパンツコーデ】は「PLST」美脚スティックパンツが頼りになる!

【2】ワイドパンツ×ノーカラージャケット×ロゴT

 

ワイドパンツ×ノーカラージャケット×ロゴT
ロゴTをあわせてカジュアルに。そんな着こなしを気軽に叶えてくれる、ゆったりサイズのノーカラージャケットとワイドパンツ。ゆとりのあるフォルムだけでなく、お尻が隠れるジャケットの長め丈や、パンツのハイウエストデザインも今っぽさのポイント。淡いオフベージュや白でまとめたワントーンコーデに差し色を取り入れて、フレッシュな春らしさをプラスして。

抜け感たっぷり!今っぽく着られるノーカラージャケットのセットアップ

【3】イエローパンツ×ブラウス×白ジャケット

イエローパンツ×ブラウス×白ジャケット
シンプルなデザインに美しいシルエットが際立つワイドパンツ。ベーシックな一本だけど、ほんのり淡いたまごイエローを選べばこんなにも新鮮な表情に。パンツ以外は白やベージュなどの優しいカラーでまとめ、イエローとのまろやかなコントラストをつくりだして。色差によるメリハリでコーディネートが自然に引き締まり、ちょっぴり辛口に仕上がる。

【春のきれい色】おしゃれ気分が盛り上がる!「イエロー」は〝程よい淡さ〟を大胆に取り入れて

【4】グリーンパンツ×ロゴT×ブレザージャケット

グリーンパンツ×ロゴT×ブレザージャケット
ブレザージャケットとロゴTでつくる、大人のカジュアルトラッドスタイル。いつもならベーシックカラーのボトムでシックにまとめがちだけど、この春はグリーンのパンツを投入してみて。グリーンを一点投入するだけでモードな華やぎが加わり、装いがぐっと今年らしく洗練された印象に。

【春のきれい色】おしゃれをハンサムに盛り上げる! 辛口派もチャレンジしやすいグリーンに注目

【5】テーパードパンツ×テーラードジレ×スカーフ

テーパードパンツ×テーラードジレ×スカーフ
シンプルなコーディネートなのに、〝おしゃれしてる〟特別感が自然と漂うのがジレのいいところ。細めラペルのテーラードジレ×センタープレス入りのテーパードパンツのセットが、Iラインをナチュラルに強調。着るだけで気になるウエストまわりやヒップラインをただ隠せるだけでなく、すらりとスタイルアップできるからうれしい!キャメルベージュと黒でシックにまとめつつ、首元のスカーフで華やぎをひとさじ足して。

【40代の優秀セットアップ】ロング丈ジレ編/ジャケットより軽やか&トレンド感あり! 厳選ジレセットアップ3選

きれいめにもスポーティーにもなれる!【おすすめスカートコーデ】

女性らしさも着回し力も高いスカート。きれいめアイテムを揃えることで可憐な印象になるのはもちろん、カジュアルなアウターを合わせるとスポーティーな印象にも。

【1】チェック柄スカート×半袖ニット

白トップスにチェックのスカートの女性

ハリ感があって特別感のあるインパクト大のロングスカートをデイリーに落としこむには、トップスのカジュアル感が鍵に。Tシャツではラフすぎで、シャツでは固すぎる…そんなときに適任なのが襟の付いたニットポロ。品のいいゆるさとキレを両立してくれます。ロゴのないシンプルな一枚を、自分が持つ〝大人の魅力〟で着こなして。

チェック柄スカートは襟付きトップスで知的に大人っぽく【服選びに迷わないワンツーコーデ】

【2】フレアスカート×ロゴT×スポーティーアウター×キャップ

【2】フレアスカート×ロゴT×スポーティーアウター×キャップ
ウエストや裾のドローコードをキュッと結ぶとできる生地の“たまり”が、こなれ感たっぷりなスポーティアウター。休日はロゴTでとことんカジュアル感を盛りつつ、斜めの切り替えが華やかなフレアスカートでフェミニンにまとめて。ネイビーと白の洗練配色でまとめれば、カジュアルなアイテムをかけ合わせた着こなしもさわやかな印象に。

この春、“スポーティアウター”はON⇔OFFこうやって着回す!【大人のカジュアル服スイッチ術】

【3】Iラインスカート×オープンカラーシャツ×オフホワイトニット×ブーツ

【3】Iラインスカート×オープンカラーシャツ×オフホワイトニット×ブーツ
ゆとりのある身幅とコンパクトな着丈が今っぽいオープンカラーシャツと、程よくタイトなIラインスカートのセットアップ。リュクスな雰囲気漂うスエード調素材も、ソフトかつ軽やかなテクスチャーで春らしく。こう見えてスカートはウエストゴムになっていて、履いていて楽ちん。リュクス感のあるシックな装いをストレスフリーに満喫できます。オフホワイトのニットやブーツでまろやかなキャメルカラーを魅了的に引き立たせて。

【40代の優秀セットアップ】エコレザー素材編/気負うことなく大人のリュクス感を手に入れられるアイテム3選

【4】タンクワンピース×ブルゾン×パイソン柄パンプス

タンクワンピース×ブルゾン×パイソン柄パンプス
前身ごろのタックデザインがさりげないポイントの、コンサバ度の高いタンクワンピース。ブルゾンや眼鏡など、カジュアルな要素を加えることでデイリーな表情を引き出して。

コンサバ度の高い〝タンクワンピース〟はカジュアルな小物と併せてデイリー使いに!

【5】マキシスカート×白T×ジャケット

肩から紺ジャケを羽織った笑顔の女性
リラクシーなボリュームマキシとダブルブレストジャケットの掛け合わせが、今どきの仕事シーンにちょうどいいバランス。インナーの白Tも、適度な抜けを生むのにいい仕事をしてくれる。

こなれ感も着映えも速攻手に入る〝サックスブルー〟コーデ5選

終わりに

春は気温差も気候差も日によって大きいですが、ポイントを押さえることで機能性もトレンドも捉えたファッションができます。きれい色のアイテムもチョイスして、お気に入りのコーデと共に春を過ごしていきましょう。

▼あわせて読みたい



Read Moreおすすめの関連記事







スマートフォンプレビュー

【登録無料】
Domaniメルマガ会員募集中

管理職世代の通勤コーデ、明日は何を着る?子供の受験や習い事、
どうする?人気モデル、ハイセンスなDomani読者モデル、教育のプロたちから
発信されるタイムリーなテーマをピックアップしてお届けします。
プレゼント企画やイベント参加のスペシャルなお知らせも!