Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

LIFESTYLE私、旅するために生きてます!

2018.04.30

予約不要でおひとり様OK!ふらり【京都】のおすすめグルメ

学生時代から10年を【京都】で過ごし、今だに年回10回は京都で食べ歩きする京都マニアなデジタルノマドGAYが、知ってたら間違いない外さないお店をピックアップ!コレさえあればフラりと京都に行っても大丈夫!

Tags:

年に10回は京都で食べ歩く京都マニアが選ぶお店とは

東京から2時間ちょっとで行ける西の都「京都」。学生時代を含め10年以上を過ごし、今でも年に10回は訪れている私が予約不要のお店をピックアップしたわ!コレさえあればあなたも京都マスターになれるはずよ。

予約困難「食堂おがわ」が手がける新業態

年内の予約はほぼ不可能と噂の「食堂おがわ」。多くのフーディー達もコネクション頼みで席を譲ってもらったりと入店のハードルが高いこちらのお店が昨年オープンさせたのが、まさかのラーメン屋。おがわと違い予約を取らないラーメン屋だから、タイミングさえ伺えば待たずに入れるの!「river RAMEN」のメニューは至ってシンプル。ラーメン2種、つけ麺2種をメインに、あとはからあげ、チャーシューに、ごはん、キムチに煮卵など。ラーメンのスープも非常にシンプルで上品な味。喉にすーっと入っていくような滑らかさ。でもね、私が本当に一押ししたいのは実はからあげ。「食堂おがわ」でも看板メニューのこちらは、すぐに売り切れになるほどの人気だから要チェックよ!

あるようでなかった絵になるサワー専門店

新宿のNEWOMANと日比谷ミッドタウンで期間限定POP UPショップが大人気。東京でもグイグイ知名度を上げてきているサワー専門店「Sour」だけど、本店は京都なの、知ってた?飛ぶ鳥を落としまくってるおしゃれ立ち飲みよ。

今までにこんなにも見た目が重視のサワーなんてなかったはず!サワーの概念を覆したお洒落サワーの誕生です。果物がそのままゴロゴロ入っていて、潰してサワーと一緒に楽しむスタイルはもはやアルコール入りのオトナなデザート。立ち飲みスタイルで気軽に入れて、ワイワイできる。東京にも欲しい一軒なのよ。

串揚げ1本もフォトジェニックな隠れ家

京都の夜の中心である木屋町にひっそりと佇む「串揚げ専門店 コテツ」は、コの字型のカウンターで気さくなスタッフがいる私のお気に入りのお店なの。季節の旬な食材を使った串揚げも楽しめるんだけど、私はいつでもこの一本!

ディナーの前にもこの一本!ディナーの後にもこの一本!いつでも欲してしまうほどに恋してるの。だって、こんなに海老海老してるエビ串って、会った事ない!コレが究極のエビ串よ(と、私は思ってるの)。

「雰囲気+スペシャルティ=」な京都駅近カフェ

京都駅から徒歩5分にある「Kurasu Kyoto」は、雰囲気抜群のシャレオツなカフェ。新幹線を降りてすぐに一杯できちゃうの。店内で使用しているエスプレッソマシンは日本ではとても珍しく、普段なかなかお見えにかかれないレアなものなんですって。そんなことをスタッフに聞いてからというもの、味に深みが増したわけよ。それに、バリスタも全員海外で経験を積んでいて、語学も達者!カフェって、そう、コーヒーそのものの風味だけじゃなく、こういう雰囲気も大事よね!まさに味と雰囲気の両方を兼ね備えたこちらのお店は、京都探索の合間にもフラリできちゃう気軽さなの。

さてさて、だんだん京都に行きたくなってきたかしら!?大型連休の間に仕事が入っちゃって遠出は無理だなと諦めていたそこのあなた!諦めたら旅は一生始まらない。地下鉄&バスが充実していて、道が碁盤の目になっている京都は移動がしやすく、旅慣れしていなくても安心なの。東京からも新幹線なら2時間ちょっとの京都で、ぜひ気軽な食べ歩きツアーをしてみてね!

Keisui Suzuki

アラフォー歳独身GAY。飲食業界歴は、もはやうん十年。とある上陸系バーガーレストランのPRマーケを経て、今や年間100日以上は旅をしているデジタルノマド。独G(自)の目線で物事をご紹介していきます。keisui


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事