Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTY美容

2022.02.28

VIOの黒ずみ対策!原因や今すぐはじめたいケア方法とおすすめアイテム

VIO(デリケートゾーン)の黒ずみ…。もうどうしようもないと諦めていませんか?実はちょっとした日常の習慣やケアで、黒ずみは抑えることができると言われています。今回は黒ずみの原因や、医師にアドバイスをもらいながら黒ずみのケアの方法を解説!黒ずみケアのおすすめグッズも紹介します。

Tags:

【目次】
VIOの黒ずみの原因って?
黒ずみを引き起こさないケア方法
VIOの黒ずみケアにおすすめのグッズ

VIOの黒ずみの原因って?

下着などによる摩擦

VIOだけに限らず、一般的に摩擦や圧迫などによる色素沈着が黒ずみの原因だと言われています。

とくにデリケートゾーンは下着や座っていることで摩擦が起きやすい場所。テレワークも進み、長時間体重がかかることで皮膚が圧迫されて、黒ずみを起こしやすくなっている可能性があるそうです。

洗いすぎによるバリア機能の低下

デリケートゾーンは洗い方を間違えると、かゆみや黒ずみなどさまざまなトラブルを起こしやすくなると言われています。

医師の福山千代子先生によると、洗いすぎてバリア機能を落としている人が多いと言います。

洗いすぎによるバリア機能の低下
「外陰部から肛門にかけてがデリケートゾーンといわれていますが、汚れやにおいを気にするあまり洗いすぎている方が多いです。40代からはホルモンバランスの乱れやエイジングで肌が乾燥しやすい状態で、しっかり洗いすぎると肌のバリア機能まで落とすことに。すると、乾燥がひどくなってかゆみが起こることで、ひりつきや熱感という不快な症状に進み、炎症が起こると色素沈着してしまいます。ちょっとしたトイレットペーパーの硬さで傷ついたり、いつもの下着が合わなくなるなど日常生活にも支障をきたします」(福山先生)

アンダーヘアの自己処理

アンダーヘアの自己処理
リゼクリニック新宿院院長・大地まさ代医師によると、アンダーヘアの自己処理を頻繁に行うと、徐々に肌がかたくなり黒ずみの原因になるのだそう。

毛抜きや脱毛テープ、除毛剤を使用しての脱毛は推奨できないそうです。

黒ずみを引き起こさないケア方法

正しく洗浄する

VIOの黒ずみを引き起こさないために、まずは正しい洗い方を日々意識してみましょう。

福山先生にデリケートゾーンの洗い方ポイントを伺いました!

1. ソープをしっかり泡立て、手を使って洗う。
2. ひだ部分はタンパク汚れや経血などがつきやすいため丁寧に洗う。
3. すすぎは36〜38℃程度で、洗浄剤が残らないようしっかりすすぐ。

「汚れをきちんと落とすことは大切ですが、デリケートゾーンの皮膚の厚さは顔と同じくらい。ですから、顔を洗う感覚でデリケートゾーンも洗いましょう。顔を洗うときに硬いタオルやブラシを使わないですよね? デリケートゾーンも“硬いものでゴシゴシこする”“洗浄力が高いものでパパッと洗う”のはNGです。基本は手洗いで肌をなでるように丁寧に洗うと、潤いを守りながら汚れを落とすことができます。最近はデリケートゾーンの肌を考えた洗浄力の専用ソープもあるので、乾燥が気になる人は使ってみてください」(福山先生)

保湿やマッサージでケアする

保湿やマッサージでケアする
福山先生によると、40代はとくに「洗いっぱなしで放置」からは卒業すべきだと言います。きちんと保湿ケアや乾燥ケアを行うことが大切なのだそう。

ケア方法のポイントは以下。

1. デリケートゾーン専用のオイルを手に取ったら、優しく膣の入り口全体になじませる。
2. 膣に指の第一関節まで入れ、膣の下半分(肛門近くの側)を伸ばすイメージでマッサージする。

「膣は閉経を境に老化します。粘膜が薄く硬くなって膣萎縮(ちついしゅく)という状態になり、膣内が乾燥しやくなります。おりものの異常やにおいが強くなるほか、セックス時に痛みや出血が起こりやすくなります。対策として今のうちから取り入れるなら、膣マッサージがおすすめです。うるおいを与えながら、指で膣の伸び感や柔らかさを出すケアで膣に適度な刺激を与えましょう」(福山先生)

自己処理は負担が少ない方法で

自己処理のやりすぎが黒ずみを招く原因になると先述しましたが、どうしても自己処理を行うのならできるだけ負担が少ない方法で行いましょう。

おすすめはカミソリや電気シェーバーでの剃毛。あらかじめ毛を短くカットした後に優しく処理しましょう。

医療脱毛もひとつの手

リゼクリニック新宿院院長・大地まさ代医師によると、なるべく早めに医療機関などで脱毛するのも考えてみるといいそう。

「プロの手に任せて脱毛をする際の最大のメリットは『自己処理が楽になり、美肌効果がある』ということ。脱毛をして自己処理の頻度が少なくなるだけで、自己処理で黒ずんでしまった肌も少しずつ元の肌色に戻り、肌の状態もよくなります」(大地先生)

VIOの黒ずみケアにおすすめのグッズ

週末スペシャルケアにおすすめの専用オイル

週末スペシャルケアにおすすめの専用オイル
▲(左)BCL ウーマンエッセンシャルズ マッサージオイル 100mL
エモリエントオイルを採用した肌に優しいオイル。血行を促してデリケートゾーンをなめらかに整えてくれる。

(右)サンルイ・インターナッショナル インティメール バーシングオイル 30mL
会陰マッサージ用に作られた専用オイル。膣内マッサージにも。

泡で出るポンプ式専用ソープ

泡で出るポンプ式専用ソープ
▲(左)The LADY. デリケートローズプラセンタ ウォッシュ 150g
乾燥から肌を守りながら、柔らかい泡で優しく洗える弱酸性ソープ。みずみずしく透明感ある肌へ。

(右)WRAY ナチュラルインティメイトウォッシュ 200mL
弱酸性処方のソープ。臭い、汚れを落とす洗浄成分に加え、保湿成分も天然由来の100%オーガニック。

デリケートゾーンの美容液・洗浄パック

デリケートゾーンの美容液・洗浄パック
▲ハイジニーナセラム ウォッシュパック

VIO脱毛専門サロンの「プリート」開発の、デリケートゾーン専用洗浄パック。臭い、黒ずみ、色素沈着、出産後のたるみなどのケアが可能。ジェル状のウォッシュをなじませた後、5分ほど置いて流すだけの簡単ケア。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事