Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEグルメ

2022.03.14

野菜がたくさん食べられて罪悪感なし!カルディの〝塩レモン鍋つゆ〟が絶品すぎた

寒い時期に活躍してくれる鍋物。特に忙しい日は、食材を入れて煮るだけでできちゃうお鍋がワーママの強い味方。鍋つゆのレパートリーはたくさんストックしておきたいですよね。とはいえ、辛い鍋は子どもたちが食べれないし、無難な味は飽きたなんて声も。そこで今回は鍋つゆのレパートリーに仲間入りさせたい〝カルディ コーヒーファーム〟の「塩レモン鍋つゆ」を紹介します。

Text:
川口ゆかり
Tags:

レモンの爽やかな酸味があとひく「塩レモン鍋つゆ」

イチオシはレモンの酸味と香りが食欲をそそる「塩レモン鍋つゆ」です。一瞬、塩+レモン=鍋??と戸惑いますが、食べる前からおいしいだろうということはなんとなくわかりました。なぜなら、日本各地の選りすぐり商品をお届けするブランド〝もへじ〟さんの商品だったから

カルディ 塩レモン鍋つゆ

これは間違いないはず。賞味期限が近い商品ということで、お値段も2つで298円と、めちゃくちゃお買い得。もっと買っておけばよかったと後悔しているのはここだけの話。

あっさりとしたチキンベースの味なので、お野菜にもお肉にも麺にも合う!

カルディ 塩レモン鍋つゆ

さっそく、仕事で遅くなった日に「塩レモン鍋つゆ」を試してみることに。ストレートタイプのおつゆなので豚の薄切り肉と白菜、キャベツ、きのこ、もやし、ネギ、串切りしたレモンを浮かべ、そのままつゆを入れ、ひと煮立ちさせたら完成です。1袋600gですが、家族四人で食べるなら2袋あったほうが良いかも。

食べ飽きたはずのお鍋がなんだか新鮮!

カルディ 塩レモン鍋つゆ

煮込む途中でお肉のうまみがジュワ~っと溶け出して、さっぱりとしたおつゆにコクを足してくれます。お、おいし~。おつゆだけでも、ゴクゴク飲めちゃう感じ。残りのスープにうどんやご飯を入れたり、エビやパクチーを加えて、エスニック鍋にしても良さそう。

たくさん食べても胃もたれせず、飽きがこない「塩レモン鍋つゆ」。レモンはビタミンCの宝庫といわれていて、気や血の巡りを促進し、肌の乾燥や顔色の改善にも効果的とされているので、お肌の健康のためにも一役買ってくれそう。何袋も持ち帰るのはかなりしんどいので、ネットでまとめ買いしようと思っています(笑)。

画像ALT

エディター

川口ゆかり

女性誌やWeb広告でエディターとして活躍するかたわら、JSIA飾り巻き寿司1級インストラクター資格を取得。2016年夏より、東京・青山で料理教室『おもてなしごはん東京』をスタート。不定期に飾り巻き寿司レッスンを開催しながら、ファッション誌のフードスタイリングや企業のレシピ開発なども行う。プライベートでは2児の母。おしゃれ業界人がたびたび登場する本人のインスタグラムも話題

あわせて読みたい
▶︎カルディで見つけた!時短で辛旨タイ料理
▶︎【成城石井】の人気商品ランキング、1位はあの爆売れ商品!

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事