Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE子育て

2022.06.28

【3COINS注目アイテム】水遊びや泥んこ遊びの必需品!キッズ用プレイウェア



かつての日常生活が戻りつつある今日この頃ですが、筆者の居住区では3年ぶりにじゃぶじゃぶ池が再開されるというニュースが飛び込んできました。コロナ禍真っ只中にこの世に誕生した我が子にとって、未体験の遊び場です。何かとビビりがちな息子のため、スリコ(3COINS)でゲットしたプレイウェアでじゃぶじゃぶ池デビューをしてみました!

Tags:

お手頃・撥水・可愛いを兼ね揃えたプレイウェア

銀座の3COINSで見つけた撥水加工付きプレイウェアは税込み550円。ロンパースタイプで脱着しやすく、小さく折りたたんで付属の袋に収納することができます。


重さを計ってみましたが、収納袋に入れた状態で僅か70g。これならお出かけ時にも負担なく持参出来ます。サイズは80〜90cmのワンサイズのようです。

この通り、撥水加工も!

息子のじゃぶじゃぶ池デビューで大活躍!

この日は公園の後、そのまま電車で外出する予定。全身ずぶ濡れになると、荷物が増えて面倒だなぁ…と思い、まずは足元を濡らす程度のじゃぶじゃぶ池で使ってみました。


ズボンを脱ぎ、プレイウェアをオン! 裾はたくし上げて、いざじゃぶじゃぶ池へ。最初は「ママ、手!」と私から離れなかった息子でしたが、だんだんと慣れてきた様子…! 少し経つと、楽しそうに遊ぶ姿が見られました。久々のロンパース姿に、ついほっこりしてしまった母です(笑)。

使用してみた感想は

最終的には噴水エリアにも足を踏み入れた我が子。脇の空いている部分から水が入ってしまい、結局最後は全身総着換えでした…(苦笑)。しかしプレイウェアはその後、ベビーカーの日除け部分に乗せて移動していたところ、あっという間に乾燥完了。少しだけ荷物が軽くなってめでたし、めでたし!

防水加工ではないので、思いっきり水遊びをするシーンではスイムウェアの方が良さそうですが、じゃぶじゃぶ池デビューには最適でした。定番の砂場遊びや、庭でのプチガーデニング、キャンプなどのアウトドアのシーンでも、幅広く活用できそうな予感です!

Domanist

菱沼阿弥

新卒でホテルに就職後、「フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」で働いた経験をもつ。今までに訪れた国は25カ国ほど。産後は旅好きのアンテナを活かし、国内旅行にハマり中。ファッションアイテムも旅目線で選びがち。
Instagram:https://www.instagram.com/ayapecotrip/

こちらの記事もたくさん読まれています

子連れで行く「三鷹の森ジブリ美術館」お出かけレポート
本当は秘密にしたい!【鎌倉】のおすすめ隠れ家カフェ

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら


Read Moreおすすめの関連記事