Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYヘア

2022.07.31

シャンプー前のひと手間で、髪がどんどん変化する!【私が髪のためにしていること】



毎日当たり前に行うルーティンだからこそ、ほんの少しの手間が美髪に導く!ヘアケアメーカーのPRとして働くDomanist 武田ゆかりさんが、今日からできる正しいシャンプー方法を伝授します。

Tags:

たかがシャンプー、されどシャンプー。毎日のケアだからこそ髪を変えるシャンプーの仕方

髪は見た目年齢にかなり大きな影響を与えることを知っていますか? スキンケアに比べるとついついおざなりになりがちなヘアケアですが、ツヤのある美しい髪があるだけで、見た目年齢がぐっと若々しく見えるのは事実。「一髪、二化粧、三衣装」ということわざもあるほど、髪って美しさのために大切とされていたりするんです。

そうは言っても、家事育児、仕事を日々こなすワーママにとって手の込んだケアは続かないですよね。わかります!!

高いトリートメントを購入して、ドライヤーの前にはオイルケア。朝はアイロンできれいに…と時間とお金をかければ出来ることはたくさんありますが、まずは今日からできるシャンプーで美髪を目指せるポイントをお教えします!

今日から始めよう!【予洗い】

これ、わかっているようで意外に抜けがちな最も重要ポイントです。方法は簡単、「シャンプーをする前にしっかり髪を洗い流してあげるだけ」! 正直、なんのテクニックもいりません。髪と頭皮を約1~2分間、ぬるま湯でやさしく丁寧に洗う。時間のある方は、頭を5か所に分けて1か所10秒程度を目安に洗ってください。油分がたまりやすい後頭部は2回洗ってもらえるとベストです。

順番は、前頭部(前)⇒頭頂部(てっぺん)⇒側頭部(左)⇒後頭部(後ろ)⇒側頭部(右)⇒後頭部(後ろ)といった感じ。この「予洗い」をするだけで、汚れの7~8割を落とすことができると言われているんです。すると、シャンプーを大量に使わずとも泡立ちよく、クリーミーな泡で洗うことができて、シャンプー時の無駄な摩擦で髪にダメージを与えることもなくなります。ふわふわの泡で優しく毎日洗うだけで、髪をキレイに保つことができるんです。意外にも、見逃しがちなシャンプーする時の重要ポイントです。

日常に追われて、夜のお風呂はぐったり…シャンプーはついつい”作業”になりがちですよね。シャンプー前のシャワーは髪を濡らすだけだったという方は、ぜひ“お湯で長めに予洗い”を続けてみてほしいなと思います。ほんのひと手間を続けると、髪って素直に変化してきます。

シャンプーやトリートメントの選び方や、つけ方、ヘッドマッサージなど…出来ることはたくさんありますが、まずは今日出来ることから始めてみてください。

Domanist

武田ゆかり

大学で心理学を学ぶかたわらサロンモデルを経験し、ファッションや美容が人に与える心理変化に興味を持つ。その後ジュエリーメーカーに就職し、現在はヘアケアメーカーのPRを担当。趣味はジュエリー収集とスキンケア、インナービューティケア。
Instagram:https://www.instagram.com/yukari_tak/

あわせて読みたい

アホ毛、うねり…湿度や汗による髪の毛悩み対策におすすめの優秀ヘアケアアイテム
【髪のパサつき対策】うるツヤ髪に導くヘアケア家電4選

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら


Read Moreおすすめの関連記事