Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

LIFESTYLEいい女マナー系

2018.05.29

152円で10枚入り!ジッパーバッグの意外な名品

月1〜2回ほど出張がありますが、その準備はほんの10分で完了! 最近のデジタルアイテム収納は、もっぱらコレ!

Text:
南 ゆかり
Tags:

開けやすい、取り出しやすい、自立する、完璧なジッパーバッグ

充電器やケーブル類など、出張に必須のデジタルアイテム、みなさんはどう整理してますか? デジタルアイテムだけでなく、細々した旅のグッズは、「中身が見えて」「すぐ取り出せる」という理由から、ジップロック(R)のSMLを取りそろえて、ずっと使ってきました。

それが今、スーパーKINOKUNIYAのスライドジッパーバッグの「ちょうどよさ」に惚れ惚れ。とっても重宝してます。

Lサイズ(上の写真)には、Macbook Airの電源、ICレコーダー、iPhoneの電源、iPhoneの充電器を収納。サイズは高さ11cm×幅25×マチ6cmで、ジップロック(R)のマチ付きよりひとまわり小さい。いちばんの特徴はこの細長い形で、手を奥に入れてゴソゴソする必要がなく、出し入れが1ストローク(という言い方はしないかもですが)でできる。そして、マチが大きく、デスクの上に置いても、ひとりで立ってくれる。つまり、置いたまま片手で中身の出し入れができる。これは、バスグッズを洗面所で使うときなどにも、とっても便利です。
 

▲写真のLサイズは10枚入り152円(税別)。

1泊の出張ならば、Mサイズ(10×20×4cm)にスキンケア用品を入れて、準備完了です。唯一、ジップロック(R)に負けたのが、ビニールの厚さ。ジップロック(R)は0.07ミリ、ジッパーバッグは0.06ミリと、ほんのちょっと薄い(それぞれの公式サイトより)。それでも、というかそのぶんというか、このコスパはやっぱりスゴい。常備しておいて、破れたら気兼ねなくチェンジできます。

サイズはSSからLLまで5種類あって、スライドジッパーのつまみの色がサイズごとに違っているもの、かわいい。インスタでは「#ジッパーバッグ」でみんなの活用法を見ることができます。いっときは売り切れが多くて、オークションにまで出ていたので、店頭で見かけたらまとめ買いしておくのがよさそうです。

※当初の記事でジッパーバッグのビニールの厚さについて誤りがありましたので、2018年5月30日に訂正いたしました。

text

南 ゆかり

フリーエディター・ライター。Cancam、Oggiでもインタビュー、コラムなど連載中。夏から秋にかけては、書籍の執筆もがんばる予定。ただいまそのための体力づくり中。


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事