Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE 暮らし

2024.01.09

編集部スタッフがこの1年、夢中になったあれこれトピック9選

 

OggiとDomaniの編集部スタッフに2023年の総括アンケートを実施。今回は、実際にスタッフがこの1年夢中になった物・事を紹介します。

アウトドアにハンドメイド、美容…さまざまな沼にハマりました

キャンプ

二つ並んだテント

「次男の成長とともにキャンプブーム再来中の我が家。今まではタープ+ドームスタイルでしたが、雨&風から守ってくれるシェルターのおかげでかなり快適度が高まりました。夏に行った海キャンプでの急な豪雨も余裕。肌寒い日はシェルターに籠もればあたたかいし、広々空間がとっても過ごしやすいです」(エディター・村井絢)

「一度始めるとより良いグッズを集めたくなる中毒性。持っているのに、キャンプ場で他人の素敵アイテムを見ると、ついつい買い足したくなっちゃいます。仕事の関係者でキャンプ好きな人も多いので、話題も増えていいことだらけ」(Oggi副編集長・渡辺裕一)

ビーズネックレスづくり

ビーズネックレス

「首に沿うチョーカーのようなネックレスが欲しいと思ったものの、なかなか長さとデザインがぴったりくるものがなく…それなら自分でつくろう!と思ったのが始めたきっかけです。紐にビーズやチャームを通すだけの超シンプルなつくり方ですが、パーツの組み合わせによってまったく異なるデザインに仕上げられるのが楽しい。次はどんなものをつくろうか、パーツを選んでいるだけでいつの間にか時間が経っています」(ライター・竹村史菜)

スワッグ

壁に飾られたスワッグ

「『お花のある生活って素敵だな』と思いつつ、いざお部屋にお花を飾ると、ちょうどいい花瓶がなかったり、水の入れ替えが地味に大変だったり。そんなズボラな私が季節ごとにインテリアに取り入れているのがスワッグです。ドライフラワータイプなら長く楽しめますし、壁にかけるだけでお手入れの必要もなし! 気分も上がり、お部屋も華やぎます」(エディター・木戸恵子)

コーヒー

コーヒーのパック

「コンビニのコーヒーも、もちろん好きですが、周りのコーヒーマニアの方々にいろいろと魅力を教えてもらい新たな魅力に開眼。ワインのような愉しみ方ができると知りました。今まではそこまでこだわりはなく、エスプレッソを淹れてラテをつくるのが定番だったのですが、美味しい豆は、ブラックがいちばん美味しいと再認識。豆をひいてドリップコーヒーをいれたりするようになりました(たまにですが)。会社近くのPharos Coffee や WonderStock coffeeの豆が好きです。今年は東京コーヒーフェスティバルにも行ってみました」(Oggi編集部デスク・堀由佳)

輸入食品・調味料

さまざまなスパイス

「2023年は輸入食品店などに出向いては調味料や食材を試しに買って使ってみていました。生のホーリーバジルはタイ料理に使うと本格的に、韓国のキムチ用の粗目の唐辛子は辛くなくて料理を赤くしたいときに投入」(ライター・C)

「緑色」のもの

グリーンのアイテム

「友達の娘さんに『好きな色は?』と聞かれたとき、即答できなかったので、その後じっくりと自分の好きな色について考えてみました。考えた末、最終的に緑色に決定。メンカラを決めると、物を選ぶのもラクになりますし、何よりも楽しい。2023年の後半に購入した洋服や小物はほとんど緑色ばかりです(笑)」(WEB担当・皆川彩乃)

美容皮膚科

鏡に向かって写真を撮る人

「今まであまり手をかけてこなかったのですが、急にきちんとケアしたい!と思った2023年。韓国旅行に行く際、友人が絶対に美容皮膚科に行く!というので一緒に行ってみたんですが、1回でかなりシミが薄く! 感動しています。明洞のプムグローバルに行ったのですが、日本語も通じるし次回もまた行きたいと思っています。輪郭がぼんやりしているのも気になっているので、ボルニューマなどもやってみたい」(WEB担当・岡野亜紀子)

韓国のサンリオグッズ

マイメロディのグッズ

「もともとサンリオが大好きなのですが、韓国に行った際、日本では見かけないレアアイテムを多数見つけて大興奮♡ コンビニやらダイソーやらで見つけるたびに購入しました! SPAOのサンリオコラボのパジャマがほしかったけど、荷物かさばる問題で買えなかったのが心残りです」(エディター・佐々木怜菜)

中野サンプラザ

中野サンプラザの前に立つ男女

「東京都中野区に在住9年。結婚式も中野サンプラザの式場で挙げたくらい思い出深い場所なのですが、2023年7月に惜しまれつつも閉館。最後に思い出を残そう!と、建物前で夫とウェディングフォトを撮ったり、「さよならサンプラザ感謝祭」というイベントに参加してホールのステージに立ったり、その練習のために地下にあるスタジオに通い詰めたり…上半期はサンプラザづくめの日々でした。仕事して準備しての毎日で大変でしたが楽しかった。サンプラザホールの舞台で歌えたのは本当に一生の思い出です」(ライター・徳永留依子)

あわせて読みたい

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら


Read Moreおすすめの関連記事







スマートフォンプレビュー

【登録無料】
Domaniメルマガ会員募集中

管理職世代の通勤コーデ、明日は何を着る?子供の受験や習い事、
どうする?人気モデル、ハイセンスなDomani読者モデル、教育のプロたちから
発信されるタイムリーなテーマをピックアップしてお届けします。
プレゼント企画やイベント参加のスペシャルなお知らせも!