秋コーデ30選 | 30代40代レディースファッション | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION春夏秋冬着こなしまとめ

2018.10.12

秋コーデ30選 | 30代40代レディースファッション

30代・40代レディース向け秋コーデを大特集! 大人可愛いカジュアル秋コーデや、スカート秋コーデ、大人の色っぽコーデをご紹介します。遊園地などたくさん歩くお出かけの日におすすめのコーディネートもピックアップ。

Tags:

【目次】
大人可愛いカジュアル秋コーデ
スカート秋コーデ
大人の色っぽコーデ
遊園地などたくさん歩く日のお出かけコーデ

大人可愛いカジュアル秋コーデ

【1】赤ニット×シャツ×黒パンツ×スニーカー

【1】赤ニット×シャツ×黒パンツ×スニーカー

着心地がよくてフレッシュな発色の赤ウールニット、ネイビーのウールパンツ、カシミアのチェックストール…。〝上質さ〟をちりばめて、ワンランク上のカジュアルに。存在感のあるジュエリーや眼鏡もいい引き締め役。

[Domani11月号 41ページ] ニット¥33,000(FUN Inc.〈VONDEL〉) シャツ¥20,000(アパルトモン 青山店〈アパルトモン〉)パンツ¥38,000(ebure) 眼鏡¥27,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) ストール¥62,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョンストンズ〉) ブレスレット[太]¥168,000・[細]¥398,000・リング¥74,000(hum 伊勢丹新宿本店〈hum〉) 靴¥7,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈コンバース〉)

【2】黒ジレ×白ブラウス×デニムパンツ

【2】黒ジレ×白ブラウス×デニムパンツ

旬のそでコンシャスブラウス発想で辛口カジュアルに奥行きを出して。トップスだけにラインナップした白は、着こなし幅の広さもピカイチ。デニムにジレのモードめな着こなしに差せば、ちょっとボヘミアンなニュアンスの週末スタイルが完成する!

[Domani1月号 167ページ] ブラウス¥12,000(TONAL) ジレ¥36,000(プルミエ アロンディスモン〈プルミエ アロンディスモン〉) パンツ¥19,800(ショールーム セッション〈SERGEde bleu〉) 帽子¥37,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ミュールバウワー〉) バッグ¥9,000(TONAL) 靴¥48,000(wb)

【3】ブラウンシャツ×デニムパンツ×ハット

【3】ブラウンシャツ×デニムパンツ×ハット

洗いざらし風シャツでデニムスタイルをウエスタン調に盛って。秋色のブリックブラウンに好相性なのは、ノンウォッシュのリジットデニム。ハードになりすぎないように、フラットシューズで力を抜いて。

[Domani9月号 83ページ] シャツ¥19,000(BLOOM&BRANCH AOYAMA〈フランネル〉) カットソー¥16,000(アパルトモン 青山店〈ニリ ロタン〉) パンツ¥18,500(ショールーム セッション〈SERGE de bleu〉) 帽子¥46,000(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) イヤリング¥2,850(ロードス〈M.G.B.〉) バングル¥37,000(アガット) リング¥6,300(サイクロ) バッグ¥17,000(スプレンダーズ アンド カンパニー〈ガム ジャンニ キアリーニ デザイン〉) 靴¥43,000(ルック ブティック事業部〈レペット〉)

【4】黒ブルゾン×チェックシャツ×ベージュワイドパンツ

【4】黒ブルゾン×チェックシャツ×ベージュワイドパンツ

優しげな印象のボトムとなじませながら大人めにチェックを攻略。ブリティッシュチェックのシャツは、第1ボタンやそで口のボタンをしっかり留めて、クラシカルな気分で着こなして。

[Domani9月号 85ページ] シャツ[共布タイ付き]¥22,000(ドレステリア 銀座店〈ドレステリア〉) レザーブルゾン¥43,000(ロートレアモン) パンツ¥30,000(ebure) ネックレス¥2,900(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) ブレスレット¥28,000(ロードス〈ザ ボーイスカウツ〉) リング¥34,000(ココシュニック) バッグ¥38,000(CPR TOKYO〈フリン〉) 靴¥18,334(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【5】チェックシャツ×グレーTシャツ×白デニムパンツ

【5】チェックシャツ×グレーTシャツ×白デニムパンツ

チェックシャツとロゴTのカジュアルなレイヤードは同色でヘルシーに傾けて。軽いはおりが欲しくなる晩夏~初秋に、こなれたムードを出せるくたっとしたシャツが活躍。アイテム自体はカジュアルでも、配色を抑えることでアラフォー世代らしい落ち着いた印象に。

[Domani9月号 85ページ] シャツ¥32,000(サザビーリーグ〈フランク&アイリーン〉) Tシャツ¥4,900(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ロサンゼルス〉) パンツ¥16,000(ピーチ〈ミューニック ヒデュン ジェム〉) ピアス¥6,500(サイクロ) ブレスレット¥6,150(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥43,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥45,000(ルック ブティック事業部〈レペット〉)

【6】ボーダーカットソー×白ワイドパンツ

【6】ボーダーカットソー×白ワイドパンツ

ネイビー&ホワイトの清潔感あふれる色合わせなら、文句なしにきれいめに仕上がる。

[Domani9月号 110ページ] カットソー¥12,000(ゲストリスト〈ルミノア〉) パンツ¥27,000(muller of yoshiokubo) バッグ¥128,000(アマン〈ザネラート〉) 靴¥78,000(シジェーム ギンザ〈JILSANDER〉) ピアス¥34,000(エストネーション〈アリジョーリ〉) バングル¥5,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ヨキ〉) リング¥26,000(ココシュニック)

スカート秋コーデ

【1】ネイビーブラウス×ネイビープリーツスカート

【1】ネイビーブラウス×ネイビープリーツスカート

特別な日に着たいドレスアップ度の高いスタイル。セットアップにすると、女性らしいシルエットがいっそう際立つ。ブラウスとスカート、どちらもデザインの完成度が高いので、小物は最小限に。深いボルドーのバッグが、セットアップのダークなネイビーとあいまって、シックな華やぎをもたらしてくれる。足元はフラットで、がんばりすぎないテンションに。

[Domani9月号 49ページ] ブラウス¥33,000・スカート¥39,000(ストローラーPR〈ラシュモン〉) イヤリング¥9,800(ステラハリウッド) バッグ¥128,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉) 靴¥43,500(ティースクエア プレスルーム〈ロートレショーズ〉)

【2】ネイビーニット×チェックスカート

【2】ネイビーニット×チェックスカート

チェック柄&ロング丈…インパクトの強いトレンドスカートもしっかり受け止め、大人っぽく着こなせるのは、ベーシックかつ穏やかな佇まいのネイビーニットのおかげ。華奢なネックレスと淡いピンクのバッグでかわいげをプラスして、秋らしいフェミニンスタイルを完成させて。

[Domani9月号 52ページ] 〝ドゥーズィエム クラス〟のニット¥19,000・〝メゾンボネ〟のブレスレット¥17,000(ミューズ ドゥドゥーズィエム クラス 表参道店) スカート¥19,000(カレンソロジー青山〈カレンソロジー〉) 〝マリハ〟のネックレス¥100,000・〝OAD NEW YORK〟のバッグ¥63,000(ショールーム セッション) 靴¥45,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

【3】ネイビーシャツ×ピンクプリーツスカート

【3】ネイビーシャツ×ピンクプリーツスカート

ベリーカラーのスカートにふわっとブラウスのようにインして、甘すぎないノーブルな装いに。

[Domani9月号 55ページ] シャツ¥21,000(ティッカ) スカート¥16,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) 帽子¥71,600(CA4LA ショールーム〈ジェームス ロック〉) バッグ¥16,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥35,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

【4】グレーパーカ×白カットソー×ベージュタイトスカート

【4】グレーパーカ×白カットソー×ベージュタイトスカート

パーカを肩からはおり、スポーティテイストを加えた上級者の着こなし。足元がショートブーツなのも、新しい組み合わせ。

[Domani9月号 59ページ] スカート¥23,000(グランカスケードインク〈グーコミューン〉) パーカ¥16,000(ドレステリア 銀座店〈ドレステリア〉) カットソー¥7,000(BYMITY) サングラス¥35,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) バッグ¥16,000(フラッパーズ〈メゾンヴァンサン〉) 靴¥23,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【5】ベージュブラウス×ベージュタイトスカート

【5】ベージュブラウス×ベージュタイトスカート

女らしいまろやかなベージュのワントーン。美しいとろみブラウスと、凹凸感のあるスカート、異なるテクスチャーをミックスして装いに奥行きを出せば、地味なだけで終わらない。ブラウンベルトでウエストマークして、さらにスタイルUPを目ざして。

[Domani9月号 62ページ] ブラウス¥13,000・スカート¥14,000・バッグ¥18,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) サングラス¥64,000(DITA 青山本店〈トムブラウン アイウェア〉) ベルト¥12,000/参考価格(アマン〈アンボワーズ〉) 靴¥32,000(銀座ワシントン銀座本店〈ファビオ ルスコーニ ペル ワシントン〉)

【6】ストライプシャツ×赤フレアスカート

【6】ストライプシャツ×赤フレアスカート

シャツの色を全体に「繰り返す」配色で着こなしにまとまりと大人っぽさを。印象の強い赤×白のストライプシャツも、ボトムや小物と色をつなげることを意識すると、まとまりをもってスタイリングできる。パールのピアスやショルダーバッグは、シャツとの白のリンクの効果以外に、強め配色の抜けにもつながって。

[Domani9月号 74ページ] シャツ[共布ベルト付き]¥24,000(ショールーム セッション〈JEAN-NERET〉)スカート¥5,547(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉) ピアス¥13,000・ネックレス¥9,000(アガット) バングル¥8,000(アビステ) バッグ¥52,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥18,334(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【7】茶色シャツ×白ロングタイトスカート

【7】茶色シャツ×白ロングタイトスカート

秋カラーとして大注目のブラウンを、さわやかな白で和らげて。シャツのゆるっとしたサイズ感と、ラップ風デザインスカートのタイトなライン。合わせることによって生まれるメリハリシルエットが、今どきのバランスを生む。

[Domani9月号 84ページ] シャツ¥19,000(BLOOM&BRANCH AOYAMA〈フランネル〉) スカート¥26,000(någonstans) ストール¥20,000/参考価格(アマン〈アルテア〉) イヤリング¥11,000(NOJESS) ブレスレット¥8,000(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥30,000(スプレンダーズ アンド カンパニー〈ジャンニ キアリーニ〉) 靴¥22,963(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【8】白スエット×水色シャツ×茶色プリーツスカート

【8】白スエット×水色シャツ×茶色プリーツスカート

秋カジュアルに欠かせないシャツとスエットの最旬レイヤード。首元とそで口からちらりと、でも確信犯的にのぞかせたパジャマストライプ柄のシャツ。小気味いいアクセントとなって、ゆるっとカジュアルなコーディネートに〝抜かりない〟しゃれっ気が加わる。

[Domani9月号 84ページ] シャツ¥15,000(アンティット) スエット¥41,000(マディソンブルー) スカート¥34,000(ANAYI) ピアス¥6,000(ロードス〈シーズマーラ〉) 時計¥15,000(DKSHジャパン〈タイメックス〉) バッグ¥11,800(キャセリーニ〈ル・ベルニ〉) 靴¥32,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉)

【9】ネイビーニット×グレンチェックタイトスカート

【9】ネイビーニット×チェックタイトスカート

女らしく堪能できる細かいグレンチェックのタイトスカート。重たすぎない絶妙な丈感とサイドスリットが使い勝手抜群。コンサバにならないよう、この秋ブレイク確実のショートブーツで足元も抜かりなく。

[Domani9月号 120ページ] スカート¥35,000(オーラリー) ニット¥31,000(ユナイテッドアローズ六本木ヒルズ店〈ジョンスメドレー〉) 眼鏡¥28,000(ジャーナル スタンダードレサージュ 青山店〈モスコット〉) ピアス¥33,000(TOMORROWLAND〈Lissie Fortunato〉) バッグ¥32,000(Theory) 靴¥141,000(ジャンヴィト ロッシ ジャパン〈ジャンヴィト ロッシ〉)

【10】グレートップス×カーキプリーツスカート

【10】グレートップス×カーキプリーツスカート

プリーツと言っても色やデザインで表情もさまざま。こちらはカーキ×黒の配色や、大胆なアシメトリーと部分的なプリーツが辛口で大人向け。大きく揺れる動きが目を引き、ベーシックなトップスとの合わせでも十分華やか。

[Domani9月号 122ページ] スカート¥69,000(アディアム東京ミッドタウン店〈ADEAM〉) 〝BALLSEY〟のトップス¥19,000・〝ALL BLUES〟のピアス¥50,000・〝AGMES〟のネックレス¥43,000(TOMORROWLAND) バッグ¥39,000(アマン〈ア ヴァケーション〉) 靴¥24,815(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

大人の色っぽコーデ

【1】大人の肌見せ黒ワンピース

【1】大人の肌見せ黒ワンピース

品のある肌見せは素材感と色が決め手。ワンピースはすその両サイドにスリット入りで、歩きやすい。デイリーに着るなら、かごバッグを合わせて気負いなく。

[Domani8月号 107ページ] ワンピース¥19,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉) ピアス¥16,000(Jouete) バングル[ターコイズ付き]¥68,000・[シルバー]¥19,000(インデアン・クラフト) バッグ¥63,000(マドリガル 南堀江店〈eb・a・gos〉) 靴¥29,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【2】黒コート×黒ニット×赤スカート

【2】黒コート×黒ニット×赤スカート

ストイックな「黒」×ドラマティックな「赤」のメリハリが、色気の秘密。全体を黒でまとめた中に、赤いスカートを1点投入。重たい印象にならないよう首元にはヌケを。スカーフで赤をつなげばコーディネートの完成度が高まって。

[Domani12月号 77ページ] コート¥69,000(アンタイトル エッセンシャルクルー) カーディガン¥27,000(アストラット 青山店〈アストラット〉) スカート¥15,000(フレームワーク 自由が丘店〈ラミ〉) メガネ¥34,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) イヤリング¥2,100(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥18,800(アングローバルショップ 表参道〈ヤーキ〉) バッグに付けたスカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) タイツ¥1,800(福助〈マッキントッシュ フィロソフィー〉)

【3】白カーディガン×紫ロングタイトスカート

【3】白カーディガン×紫ロングタイトスカート

存在感のある長めタイトはコンパクトなトップスが好相性。スエード&くすみパープルの長め丈タイトが、冬の通勤スタイルをリフレッシュしながら色っぽく。コンパクトなカーディガンで重心を引き上げると、バランス良好。潔いデコルテ見せで、抜け感をつくって。

[Domani1月号 56ページ] スカート¥35,000(スティーブン アラン トーキョー〈スティーブン アラン〉) カーディガン¥22,000(martinique Le Conteルミネ横浜店〈マルティニーク〉) タイツ¥1,800(福助〈フェモツィオーネ〉) 靴¥73,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉)

【4】グレーニット×緑レーススカート

【4】グレーニット×緑レーススカート

ふっくらしたニットと繊細なレーススカートが織りなすギャップが、通勤服の可能性を広げてくれる。着るだけでドラマティックに見えるのに、着心地がラクちんなのも「自由型」仕事服にふさわしい。

[Domani1月号 67ページ] 〝フォードミルズ〟のニット¥21,000・手に持った〝ベグ〟のストール¥28,000(アングローバルショップ 表参道) スカート¥24,000(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) バッグ¥118,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) タイツ¥2,000(福助〈フェモツィオーネ〉) 靴¥86,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ニナ リッチ〉)

【5】黒ライダースジャケット×緑ワンピース

【5】黒ライダースジャケット×緑ワンピース

華やな素材で着こなしにモードな味つけを。辛口なライダースをサテンでセンシュアルにツヤっぽいサテンワンピース、それもグリーンのようなナチュラルな色を、ハードな黒ライダースに合わせることで、おしゃれ上級者の貫禄が。かっこよくて色っぽい!

[Domani1月号 118ページ] ジャケット¥49,000(アクアガール丸の内〈アクアガール〉) ワンピース¥19,000(TOMORROWLAND〈BACCA〉) ピアス¥42,000(エナソルーナ神宮前本店〈エナソルーナ〉) ネックレス¥2,800(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥42,000(アングローバルショップ 表参道〈ペリーコ〉) タイツ¥4,500(ステッラ靴¥27,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【6】ベージュカーディガン×白ロングタイトスカート

【6】ベージュカーディガン×白ロングタイトスカート

カーディガンをスカートにインする今っぽい着こなし方が、ベージュ×オフホワイトでつくるエレガントな装いのコンサバ感を回避。シンプルなワンツーコーディネートながら、カーディガンの金ボタンで自然と華やかに。足元には旬のサファリカラー・カーキのスエードパンプスを。辛口な色味をちょっぴり効かせて、全身を引き締めたい。

[Domani9月号 50ページ] カーディガン¥25,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) スカート¥33,000(FUNInc.〈THE IRON〉) イヤリング¥10,000(ザ ダラス ラボ.〈ザ ダラス〉) バッグ¥46,000(オルサ〈オルセット〉) 靴¥48,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

【7】カーキカーディガン×デニムパンツ

【7】カーキカーディガン×デニムパンツ

ちょっぴり秋を感じるカジュアルシックな装い。ほんのりシアーなカーディガンなら、デニムカジュアルも色っぽく。キャスケットやバレエ靴…小粋さを小物で盛り上げて。

[Domani9月号 61ページ] 〝ガリャルダガランテ〟のカーディガン¥14,000・〝ヴァジック〟のバッグ¥36,000・〝アントン ヒュニス〟のイヤリング¥14,000(ガリャルダガランテ 表参道店) パンツ¥22,000(カレンソロジー青山〈アンドアールシー〉) 帽子¥11,000(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) 時計¥25,000(メーカーズ ウォッチ ノット〈ノット〉) ブレスレット¥17,000(マユ アトリエ〈マユ〉) スカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥32,000(ドレステリア 銀座店〈ポルセリ〉)

【8】黒カーディガン×緑ワイドパンツ

【8】黒カーディガン×緑ワイドパンツ

閉めて着たカーデのV開きがベーシックスタイルに色気を宿す。大きめボタンがアクセントに。インすることで目立つウエスト部分には太ベルトをプラスして、着こなしをもうひとひねり。

[Domani9月号 77ページ] カーディガン¥25,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈HAUNT〉) パンツ¥24,000(アンタイトル) サングラス¥48,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) イヤリング¥8,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈マージョリー・ベア〉) ネックレス¥19,000(ココシュニック) ベルト¥19,000(アルアバイル〈メゾン ボワネ〉) バッグ¥42,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉) 靴¥15,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【9】白シャツ×ネイビースカート

【9】白シャツ×ネイビースカート

白シャツを主役にしたレディライクなスタイルが今また新鮮!胸元を開けてやや背抜きで着ると、洗練された色気が漂う。シャツ、レーススカートともに質感がしっとりと女っぽく、ワンツーコーデでもレディな雰囲気たっぷり。白シャツとパールネックレスは、いつの時代も鉄板の組み合わせ。

[Domani9月号 82ページ] シャツ¥21,000(ティッカ) スカート¥48,000(ebure) ピアス¥27,000・リング¥37,000(ココシュニック) 2連にしたネックレス¥12,500(アビステ) 時計¥92,000(アガット) バッグ¥41,000(CPR TOKYO〈フリン〉) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉)

【10】ベージュカットソー×茶カーディガン×ブロンズタイトスカート

【10】ベージュカットソー×茶カーディガン×ブロンズタイトスカート

茶系のワントーンスタイルを地味に見せないポイントは、素材のメリハリを意識すること。同色だから落ち着きを保ちながら、単調な着こなしにならず抜群に今っぽい。

[Domani9月号 107ページ] カーディガン¥29,000(アンタイトル) カットソー¥15,000(インターリブ〈サクラ〉) スカート¥16,000(スタニングルアー 青山店〈STUNNING LURE〉) バッグ¥64,000(カオス表参道〈モダーンウィービング〉) 靴¥31,000(アマン〈ペリーコサニー〉) リング¥90,000(カオス表参道〈SOPHIE BUHAI〉) ネックレス¥252,000(アーツワークス〈チェリーブラウン〉) 時計¥100,000(ヴァンドーム青山プルミエール 伊勢丹新宿店〈ヴァンドーム青山〉)

遊園地などたくさん歩く日のお出かけコーデ

【1】カーキブルゾン×茶色コーデュロイパンツ×スニーカー×キャップ

【1】カーキブルゾン×茶色コーデュロイパンツ×スニーカー×キャップ

ボーイッシュな着こなしに白ストールでやわらかさを加えて。小物は白でまとめてクリーンに。重くなりがちな秋の装いを軽やかに見せて。

[Domani12月号 128ページ] 右のコーデ/パンツ¥28,000(ロンハーマン) ストール¥32,000(ティッカ) ブルゾン¥64,000(ビームスハウス 丸の内〈タトラス×デミルクス ビームス〉) パーカ¥16,000(ドレステリア 京都店〈ドレステリア〉) Tシャツ¥10,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) 帽子¥6,800(コンバース トウキョウ 代官山〈コンバーストウキョウ〉) ピアス¥2,980・バングル¥2,600(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) ネックレス¥17,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) バッグ¥55,000(プリファー シップス NEWoMan新宿店〈ヘリュー〉) 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【2】グレーワンピース×ベルト×キャップ

【2】グレーワンピース×ベルト×キャップ

星マークの刺しゅうがキラリ!チャーミングに旬を感じて。ベルトをプラスすることでニットワンピースもシャープな印象に。ボーイッシュなキャップを合わせて、かっこいいこなれ感を意識。

[Domani12月号 135ページ] ワンピース¥120,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈チノ〉) バッグ[35×33×11]¥36,000(ル タロン 有楽町店〈ヌール ドナテッラ ルッキ〉) 帽子¥4,760(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店〈ビューティ&ユース〉) ピアス¥40,000・ネックレス¥20,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) ベルト¥9,800(TOMORROWLAND〈MACPHEE〉)

【3】白カットソー×グレーコート×デニムワイドパンツ×スニーカー×ニット帽

【3】白カットソー×グレーコート×デニムワイドパンツ×スニーカー×ニット帽

トリコロールのムートントート。デイリーなカジュアルにこそ映える遊び心溢れるカラームートンの魅力。バッグ以外はベーシックにまとめるのが正解。

[Domani12月号 138ページ] バッグ[35×34×20]¥68,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈アン ベスト〉) コート¥120,000(HAUNT代官山/ゲストリスト〈HAUNT〉) カットソー¥13,000(インターリブ〈サクラ〉) パンツ¥19,000(ゲストリスト〈レッドカード〉) 帽子¥25,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈ATHENA NEW YORK〉) 靴下¥3,000(リーミルズ エージェンシー〈パンセレラ〉) 靴¥9,250(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店〈ビューティ&ユース〉)

【4】グレーニット×白カットソー×黒パンツ×スニーカー×リュック

【4】グレーニット×黒パンツ×スニーカー×リュック

白カットソーでベルトのようにウエストマーク。ニットに白カットソーをちらりとのぞかせて。スニーカーのひもやソールでも、さりげなく白を取り入れて。

[Domani1月号 115ページ] 〝エーケーワン バイエッフェ ビームス〟のニット¥27,000・〝イリスフォーセブン〟のイヤリング¥12,000(デミルクス ビームス 新宿) カットソー¥4,900(TOMORROWLAND〈MACPHEE〉) パンツ¥80,000(essenceof ANAYI〈ALBINO TEODORO〉) バングル¥2,400(ジューシーロック〈JUICYROCK Original〉) バッグ¥19,800(アクアガール丸の内〈イーストパック×ニュウニュウ×アクアガール〉) 靴¥9,500(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事