知らないと損する!ボブヘアを素敵に見せる6つのテク【美人系ボブにしてみよう】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

BEAUTYワーママ的“神”ヘアって!?

2019.02.08

知らないと損する!ボブヘアを素敵に見せる6つのテク【美人系ボブにしてみよう】

美人系ボブを、より大人っぽくこなれて見せるためには6つの秘訣があるんです! そのポイントを押さえておけば、無敵のボブが叶います♡

Tags:

ほんの少し意識するだけでこなれた今どきスタイルに!

素敵なボブを作るには、きちんとポイントを押さえて見せることが肝心。せっかくカットがうまくいっても、シルエットやカールが今っぽくないと残念に見えてしまいかねません。そこで絶対に取り入れるべき6つのテクニックを伝授します!

■ボブヘアテク1:髪と髪の間に隙間を作る

まとまりすぎた黒髪は、とても重く野暮ったい印象に。細かな毛束を重ねて、間に隙間ができるように意識すれば軽やかに見えます。

■ボブヘアテク2:ナチュラルダークカラーにする

トレンドは、光に当たったときに透け感が出るようなクリアな黒髪。ただ黒いだけのベタッとしたカラーは、おしゃれ度が低くなります。ヘアカラー剤は年々進化していて、例えば白髪染めでも透明感の出る発色のものもあります。美容師さんに相談してみてください。

■ボブヘアテク3:分け目を変えてふんわりトップに

いつも同じ分け目にすると、トップがペタンコになりがち。トップがつぶれていると、ハチ張りに見え、顔まで大きく見えてしまうので注意して。分け目は毎日同じにせず、しかもジグザグに分けることで根元が立ち上がってふんわりします。

■ボブヘアテク4:前髪や顔周りにニュアンスをつける

フロントに動きがないと、髪が顔に貼りついているように見えて立体感が出ません。レイヤー+巻きで、顔周りにしなやかに動く毛束を加えて奥行きを出し、さらに毛束の間から肌色をチラ見せすることでオンナ度がグッとアップします。

■ボブヘアテク5:毛先に動きをプラス

特に注意してほしいのが、毛先をブツッとカットした”切りっぱなしボブ”。カットラインが生きるようにあえて巻かないのもいいけど、そうするとカジュアルすぎる印象に。大人っぽく美人に見せたいときは、毛先だけ内巻きにしたり、部分的に外ハネを作ってアクセントにしたりと動きをつけるのがおすすめ。

■ボブヘアテク6:髪のコンディションを整える

傷んでパサついた髪は、清潔感がなくてだらしなく見えてしまいます。乾かす前にアウトバストリートメントをつけるとか、オイルやシアバターなどツヤの出るスタイリング剤を使うなど、髪をきれいに見せることに気を配るだけで見え方が変わってくるはずです。

この6か条で、ボブがますます素敵になるはず。ときめく美人系ボブを、さっそく手に入れましょう!

あわせて読みたい
▶︎ボブヘアと相性抜群!こうすればおしゃれ♡な髪&服のスタイリング術【美人系ボブにしてみよう】

Domani2/3月号「どうせなら美人系ボブにしたい♡」より
撮影/藤原 宏(Pygmy Company)  スタイリスト/兵藤千尋  メーク/久保フユミ・甲斐美穂(ROI)  構成/斉藤裕子

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事