老け見え回避!こけて見える輪郭を隠したいときはラウンドボブ【美人系ボブカタログ】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

BEAUTYワーママ的“神”ヘアって!?

2019.02.10

老け見え回避!こけて見える輪郭を隠したいときはラウンドボブ【美人系ボブカタログ】

髪型で、フェイスラインのお悩みも解消! 年齢とともに頬がこけてくる場合は、こんなフォルムのボブでカバーしましょう。

Tags:

頬がこけて見える人、面長な人は毛先をふわっとさせて丸みをつける

「年齢とともに頬がこけてきて、老けて見える」というのが中目友理さん(33歳)のお悩み。硬く、多く、太い髪質だからニュアンスがつけにくく、ストレートのロングヘアをキープしていたそう。

このお悩みに対して、LANVERYの代表の菅野太一朗さんは「肩の長さにして毛先をふんわりさせれば、横への広がりが出て、痩せた輪郭をカバーできます。健康的な印象に見せることもできますよ」。中目さんは出産によるおでこの切れ毛も気にしているとのことで、太一朗さんは「前髪を長めに作って斜めに流せば、ボリュームアップして見えます」と提案。

Front

Back

Hair Data

【オーダー方法】

肩ラインの長さのワンレングスベース。前髪はチークラインで流れるようにカットして、トップのみレイヤーを入れます。毛量が多い場合、内側の毛量をしっかり削って軽く見せて。カラーは、ダメージが少なくツヤの出る薬剤をセレクトし、6トーンのアッシュに。

【スタイリング方法】

ヘアアイロンで襟足だけを外ハネ、全体は内巻きにする。その後、表面の毛束をところどころ細い束で取り、外ハネに巻く。ヘアクリームを両手に広げ、毛先からもみ込むようにしてなじませる。手ぐしで前髪を流すように整えて完成。

「ベースはストレート。毛先を少し巻くだけで雰囲気が出るし、ダークカラーの髪色でも重く見えません」と太一朗さん。硬めの髪質の人は頑張って動きを出そうとせず、毛先にニュアンスをつけるだけのほうが無理なくおさまります。

【担当】LANVERY    代表  菅野太一朗さん

Domani2/3月号「どうせなら美人系ボブにしたい♡」より
撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/兵藤千尋  メーク/久保フユミ・甲斐美穂(ROI)  構成/斉藤裕子

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事