Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

BEAUTY聞くに聞けない!?美容ヘッドライン

2017.10.15

アラフォーが美肌のために今すぐ“やめる”べきスキンケア3選

老けたくない!いつまでも若く見えたい!と、ついついスキンケアを「頑張りすぎて」しまうアラフォー女子・・・。「頑張る」だけがいいのではありません!勇気をもって、今すぐ「やめるべき」スキンケアとは?

Tags:

肌悩みがだんだん深くなってくる、アラフォー世代だからこそ「プラス」のケアだけでなく「マイナス」のケアについても、しっかり知っておきたいところ。美容のプロがおすすめするスキンケアで「やめる」べきことをまとめてみました。

【やめること1】肌の調子が悪いときは、いったん「すべての化粧品」をやめる


肌トラブルが起きたときは、いったん肌状態をすべてリセットする“肌断食”をしてみましょう。スキンケアのための化粧品も、ときには肌にとって“異物”。肌が元気なときは気づかなくても、不安定なときは、トラブルの原因になることが。

肌の調子が悪いときはコレ!【きれいな人ほど「やめている」27のこと】

【やめること2】肌の乾燥スパイラルから脱出するには「朝洗顔」をやめる


皮脂が出にくい乾燥肌の人の場合、朝、それほど肌が汚れていないのに洗顔フォームで洗うと、必要な皮脂や肌の潤いが流れ出してしまい、潤いを抱え込みにくい肌に。朝の泡洗顔をやめ、前の晩のスキンケアを化粧水で拭き取る程度にすると、乾燥がかなり改善されてくるはず。

朝の◯◯をやめる!【きれいな人ほど「やめている」27のこと】

【やめること3】「クレンジング」をやめてクレンジング不要のメークに切り替える


クレンジング剤には、肌に密着したメークを浮かせるために、強い洗浄剤が配合されていることが多く、それが肌のバリア機能を乱して、乾燥や肌荒れの原因に。肌が弱い人の場合、クレンジングをやめることでトラブルが落ち着くことも。肌に優しい石けんと、石けんオフできるベースメークを味方につけて。

クレンジングはここに注意!【きれいな人ほど「やめている」27のこと】


Read Moreおすすめの関連記事