先生や保護者の視線が気になる…!「子どもの運動会に持って行くバッグ」、何が正解?【運動会にコンサ婆さん参上!?】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION大人のファッションコラム

2019.05.15

先生や保護者の視線が気になる…!「子どもの運動会に持って行くバッグ」、何が正解?【運動会にコンサ婆さん参上!?】

親子で競技に参加することもある運動会にじゃらじゃらアクセはNG! アクセは控えめにして、サングラスやキャップ、気の利いたバッグなどでコーデを盛り上げるのが正解です。

Tags:

今にも落っこちそうな大ぶりアクセは、今すぐ取っ払って!

「服がカジュアルだから」と、小物を盛り盛りつけるのは完全に不正解。子どもと一緒に楽しむ運動会には、高価な時計やブランドもののバッグも不似合いです。光り物を多くつけていると、周りの保護者や先生からも「場違いな派手な人」という痛~いレッテルを貼られてしまう可能性が!

控えめなアクセにバッグ2個持ちがデキるママの証

アクセは程ほどに、サングラスやキャップ、バッグなどでコーディネートを盛り上げるのが正解です。ピアスと華奢な指輪だけ、もしくは、アクセントになるバングルをひとつガツンとつけるなど、盛りすぎに見えないように気をつけましょう。時計は走り回る子どもたちにぶつかってもこわれないスポーティなタイプを選ぶと好印象です。小物の中でもバッグ選びには特にセンスが出るもの。競技に参加するときなど、荷物から離れる場合もあるので、バッグはシートやお弁当を入れる大きなバッグと、斜めがけバッグやクロスボディなどの小バッグの2個持ちが基本。どんなときでも慌てずスマートに見えるよう小物にまで気を配ってくださいね。


イラスト/村澤綾香 構成/木戸恵子

あわせて読みたい
動きやすさ重視でだらしなく見えてない?それ、かわいいママとは程遠いですよ!【運動会でコンサ婆さん】
運動会でやる気満々の恰好は逆に恥ずかしい⁉【運動会コンサ婆さん】

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事