アイドル好きこそ使いたい!「コネスト韓国地図アプリ」ツウな使い方 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE

2020.02.02

アイドル好きこそ使いたい!「コネスト韓国地図アプリ」ツウな使い方

韓国コーディネーター&ライター 東山サリーが、韓国の「今」をお届け!今回は、ソウル旅行の強い味方「コネスト韓国地図アプリ」をピックアップ♡

Tags:

「コネスト韓国地図アプリ」はソウル旅の最高のお供

アンニョンハセヨ。韓国・ソウル在住のライター、東山サリーです。

今回は、私の著書『本当は秘密にしたい ソウルのおいしいもの巡り』でも、全店舗に掲載している「コネスト韓国地図アプリ」についてお話したいと思います。

「コネスト韓国地図アプリ」とは、載っていない韓国情報はないのでは?と言うほど膨大な情報量を持っているサイト「コネスト」が制作している無料の地図アプリのこと。韓国旅行リピーターなら、絶対に知っているはずです。

▲「コネスト韓国地図アプリ」だと、こんな風に、駅名・ホテル・店名も全て日本語対応されています。地図は全て日本語なのでハングルが読めなくても大丈夫。

地図アプリはGoogle MAPを使っているという人も多いかと思いますが、韓国ではGoogle MAPだと細かい道が表示されないことが多いので、少々不便な場合もあるのです。コネストなら細かい道までちゃんと表示されるから、助かります。

▲Google MAPの場合、行先をハングルor英語で行き先を入れればバスの番号や乗り換えなどが表示されます。公共交通機関での移動手段を調べるときに使うと便利です。

▲こちらは、「コネスト韓国地図アプリ」の検索画面。かゆいところに手が届く、この細やかな表記。日本語、韓国語、カタカナ、英語で住所検索可能です。店舗情報に記載されている住所のまま打ち込めば表示されます。

ちなみに、韓国は同じ場所でも「昔ながらの地番住所」と「最近新しくできた道路名住所」があります。「コネスト韓国地図アプリ」はどちらの住所を選んでも地図表示してくれます!。私は韓国へ行き始めたばかりの頃は、行きたいお店の情報をチェックし、日本語または英語で住所検索。ハングルが読めなくても、この地図のおかげでいつも目的地へたどり着くことができていたのです。

▲発着地を設定すればこんな風に経路が出てきます。

▲出発地と到着地をキーワード検索し、コネストに載っている情報なら「発」と「着」の位置情報がちゃんと表示されるのです。

しかも、「コネスト韓国地図アプリ」は、行き方案内も丁寧。コンビニなどポイントとなるショップや場所がちゃんと日本語で表記されているので、実際に目的地へ向かう時もとにかくわかりやすいのです。またスポットを検索にかけ、行き先設定も可能です(新しい店やスポットだと検索に引っかからない場合もあります)。

K-POPアイドルの名前を入れると関係スポットも出てくる!

さらに、K-POPアイドルの名前を入れると関係スポットが出てくるという韓流好きには〝うれしい機能〟付き!!K-POPアイドルの〝ヲタ活〟にも便利な使えるアプリなのですね。検索をかけた目的地情報をLINEなどのSNSで共有することもできるので、一緒に旅する人との情報共有も楽々。LINEノートに行きたい場所をどんどん投稿し、自分たちだけのオリジナル旅ノートを作るのも楽しいですよ。

▲ギョンス(アイドルグループ「EXO」のメンバーの名前)と入れると、ちゃんとギョンスが通うという食堂「トゥル」が出てきました。もちろん「ギョンス」というワード検索も引っかかってきますが…あしからず。

とにかく「カムサハムニダ(韓国語で「ありがとう」の意味)!」と叫びたくなるような、優しさたっぷり!旅のおともに欠かせない地図アプリです。色々試してみて、ぜひ相性の良いLucky One 地図アプリを見つけてくださいね。

▶︎コネスト韓国地図アプリ

『韓国カフェ巡り in ソウル』(東山サリー著/ワニブックス)

400軒以上の韓国カフェを巡った著者による、ソウルカフェ巡りガイドの決定版!韓国カフェ巡りをする際の注意点の他、韓国旅行に役立つホテルやアプリ、お土産情報なども掲載。 日本語版MAPが見られるQRコード付き。4月27日発売/定価¥1,300(税抜)/192P  詳細はこちら

あわせて読みたい
▶︎韓国・ソウル在住ライターに聞いた!地元で人気の焼肉屋さんを探す裏ワザ
▶︎子供服を買うのに行きたいくらい♡韓国・ソウルで絶対行きたい南大門市場のキッズ服店4選

東山サリー

韓国コーディネーター/ライター。都内出版社で広報として勤務した後、韓国が好きすぎるあまりフリーランスに転身。 ソウルへ移住し現地の最新情報を日々収集している。韓国カフェ通として「にじいろジーン」にも出演。 instagram@saliy83

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事