【成城石井で買える絶品ワイン】夏こそ飲みたい!ソムリエがおすすめする〝ロゼワイン〟はこの2つ | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE働く私に癒しを!

2019.06.18

【成城石井で買える絶品ワイン】夏こそ飲みたい!ソムリエがおすすめする〝ロゼワイン〟はこの2つ

ソムリエの資格を持つDomanist・宮崎佳花さんの短期連載「ソムリエお墨付き! 絶品ワイン」。第一回目は、自身もよく利用する成城石井で夏におすすめのお手頃ロゼワインをご紹介。さらにロゼワインに合う料理(成城石井のお惣菜)も教えちゃいます!

Tags:

テーマに合う美味しいワインを成城石井のワインコーナーからソムリエが選定いたします!

みなさん、ワインを飲む機会は多いですか? 私、宮崎佳花(Domanist)はワインを中心とした輸入商社に勤務し、ソムリエの資格(JAS認定)を保有しています。ここでは、ワインに詳しい人もそうでない人も、読めば「もっとワインが美味しくなる」そんな情報をお届けしていきたいと思います。

夏って実は「ロゼワイン」が最も美味しい季節なんです

今世界でトレンドのワインといえば「ロゼ」! …と言っても過言ではないくらい大人気。日本ではお花見など、春によく飲むイメージがあるかもしれませんが、フランスをはじめ海外では暑い季節の定番になっています。特にフランスでは白ワインより多く飲まれているようです。

【ロゼミニ情報1】スペイン、プロヴァンスで飲んだキンキンに冷えたロゼワインは至極の味わい!

私も世界のいろんなワイン産地へ行きましたが、例えばスペインの家庭では冷蔵庫の中に冷えたロゼワインがあるのが日常的で、本場「プロヴァンス」ではヴァカンスを楽しむ人々がお昼や夏の夕暮れ時に、テラスでキンキンに冷えたロゼワインをアペリティフ(食前酒)として楽しんでいる光景があちこちで見られます。

【ロゼミニ情報2】N.Y.の変わったフェス「ピンクニック」とは?

ロゼ人気はヨーロッパだけでなく、近年はアメリカにも拡大。ピンク色のファッションとロゼワインでピクニックを楽しむ「ピンクニック」というN.Y.のフェスも話題になっています。

そんな世界的にトレンドのロゼワインはフルーティでエレガント、そしてクリーンな味わいでどんな食事とも相性がよく、まさに万能なワイン。またどんなシーンでも気取らずカジュアルに楽しめる、世界中のワインラバーが今注目しているワインなんです。

フルーティなロゼワイン。夏に買うなら辛口!

ロゼ シルレ ロゼ・タン・デ・フルール(1,590円)

フランスの南西部で造られているチャーミングで辛口な味わい。値段も手頃で、気軽に買えるのもうれしいですよね。

ロゼに合うのは意外や意外!? 豆腐がメインのあの中華

意外かもしれませんが、ロゼワインは中華と相性がイイんです。もともと黒ブドウから造られるロゼワインは、白ワインよりもしっかりとした果実感があり、ひき肉を使用したようなややボリュームのある料理やチリソースを使用した料理とマッチします。

もしロゼ シルレ ロゼ・タン・デ・フルールに料理を一品添えるなら、ピリッとした辛さと程よい酸味の「ピリ辛麻婆豆腐」がおすすめ。フランボワーズのような果実感のあるロゼワインは、麻婆豆腐の辛味を程よくやわらげ、双方を引き立て合う癖になる美味しさです。「食欲がない」「スタミナが欲しい」そんな夏にぴったりな麻婆豆腐と、同じく夏にふさわしい辛口でフルーティなロゼワインの、食卓がパッと華やかになる簡単マリアージュをぜひ一度お試しください!

今回は麻婆豆腐に合わせましたが、他にも春巻きや酢豚、エビチリなどにもおすすめ。今晩のおかずは中華! というときは、ぜひ一緒にロゼワインを合わせてみてください。

他にもまだある…私のおすすめロゼは、ブラッド・ピットも虜にしたあの味!?

ミラヴァル ロゼ(3,290円)

あのブラッド・ピットがワイナリーを購入したことでも知られる「ミラヴァル ロゼ」。フランス3大ロゼ産地、南仏プロヴァンス地方で造られ、フルーティでエレガントな味わいと、(まるで南仏の)夕日のような淡いピンク色が特徴です。

「ミラヴァル ロゼ」は海沿いの地域ならではの魚介料理と好相性!

海沿いに面するプロヴァンスのロゼは魚介料理とよく合わされています。そのためフレッシュなエビやサラダ、甘辛いチリソースの「エビと蒸し鶏の生春巻き」とよく冷えたロゼはとても相性がいいんです。

ワイン自体も話題性があるので自宅用だけでなく、生春巻きと一緒にホームパーティに持ち込むのもあり。もちろん贈り物にも喜ばれます。

いかがでしたでしょうか? ロゼワインを選ぶときのポイントは辛口であること。そして飲む前にぜひ冷やしていただき、好きなグラスに注いで(グラスに氷を入れてもOK)食事と一緒にとにかくカジュアルに楽しんでみましょう。これからの季節、テラスで冷やしたロゼを楽しむのもいいですよね。ぜひこれを機会にロゼワインの魅力を堪能してみてください!

【おまけ】自宅で飲む人におすすめのワイングラスは「 ステムレスグラス」

ワイングラスの種類はたくさんありますが、私が自宅で飲むときは決まって脚のない「ステムレスグラス」が定番。まず洗うのが楽ですし、小さなお子さんが一緒でも倒れたり割れたりする心配もなく、本当に便利なんです。特に、ロゼワインのようにカジュアルに楽しみたいときにもおすすめです。

取材・構成/望月琴海

画像ALT
読者ユニットDomanistメンバー
宮崎佳花

ワインを中心とした輸入商社に勤め、スペインやイギリスへの留学経験と語学スキルを活かしワインの産地やチリやアルゼンチンなど世界中のワイナリーへ出張することも。美味しいものを求めて日本はもちろん世界中を駆け巡るアクティブさを持ち合わせる。オンオフともに食べる事が大好きで、レストラン巡り、自宅で料理をつくってワインペアリングを楽しむ趣味も。ソムリエ資格(JSA認定)、日本酒資格(SAKE DIPROMA)を保有。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事