細い・少ない・柔らかいペタ髪をボリュームアップさせるならドライヤーをこう使う!【髪の乾かし方のテクニック】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

BEAUTYワーママ的“神”ヘアって!?

2019.10.12

細い・少ない・柔らかいペタ髪をボリュームアップさせるならドライヤーをこう使う!【髪の乾かし方のテクニック】

髪の乾かし方ひとつで、髪悩みがカバーできるんです。むしろなりたい毛流れをつくるには、乾かし方が大事!

Tags:

ペタンコ髪→ふんわりボリューミーにするには、いろんな方向から風を当てること!

年齢を重ねたり出産を経験したりして根元の立ち上がりが物足りなくなってきた人は、とりあえず髪の乾かし方を見直してみて!いくら髪を巻いてボリュームを出しても、根元がペタンコだとバランスが悪いです。根元がふんわりするようなクセをつけられるのは、ヘアスタイルのベースを作るドライのときだけ。巻く前のひと手間で理想のスタイルを目指しましょう。

■Step 1:後ろから前へ!

しっかりタオルドライしたあと、根元から乾かします。まず髪をかき分けながら根元にドライヤーの風を当て、後ろから前に向かって乾かして。

■Step 2:分け目を超えて!

髪の分け目の毛量が多い側から少ない側に向かって、分け目を超えるようにドライヤーの風を当てます。このとき、髪を軽く引っ張りながら根元を立たせるようにして、そこに風を当てるのがポイント。

■Step 3:逆から分け目を超えて!

分け目の反対側からもStep 2と同様にドライヤーの風を当てます。

■Step 4:前から後ろへ!

最後は髪を整えるように、前から冷風を当てます。

上からドライヤーの風を当てると髪はまとまりますが、ペタッとする場合があるので、髪の根元を持ち上げて下から風を当てることを意識してみてください。どうしてもふんわり感が出ない場合は、根元の立ち上がりクセがキープできるベースミストなどを乾かす前につけておくといいかもしれません。こんなふうに乾かしておくと、翌朝のスタイリングも断然楽になるし、素早くキマりますよ。ペタ髪さんはぜひ、試してみてくださいね!

提供/ビューティーエクスペリエンス 構成/斉藤裕子

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事