Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

FASHION働くアラフォー、今日のコーデどうする!?問題

2017.11.15

スカートコーデ42選【2017秋冬】| 30代40代おすすめ特集

スカートコーディネートの最新秋冬スタイルをご紹介。緑・ベージュ・白・黒・グレーの定番カラーのスカートはもちろん、フレアスカートやタイトスカートなどデザイン別でもピックアップ、膝丈スカート・ミモレ丈スカート・ロングスカートもまとめました。これからの季節に必須のコートや、ブラウスやシャツなどのトップスと合わせたコーディネートも大特集!

Tags:

【目次】
秋冬の最新スカートコーデ
カラー別スカートコーデ(緑・ベージュ・キャメル・白・黒・グレー)
長さ別スカートコーデ(膝丈・ミモレ丈・ロング)
フレアスカートのおすすめ着こなし
スカートに合うコート&トップス
スカートに合う足元コーデ

秋冬の最新スカートコーデ

【1】レーススカート×ダブルフェースコート

【1】レーススカート×ダブルフェースコート
ダブルフェースのコートが今日の主役!グレーのウールにパステルブルーのレースをかぶせたフェミニンなスカートが、マニッシュな色合わせを女っぽいスタイルに引き戻してくれる。レースにスタッズ付きシューズと「要素」の多いスタイリングが品よくまとまるのはワントーン配色のおかげ。

[Domani11月号 54ページ] コート¥130,000(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉)ブラウス¥29,000(サザビーリーグ〈エキップモン〉)スカート¥66,000(ANAYI)バングル¥13,000(Jouete)バッグ¥153,000・靴¥76,000(JIMMY CHOO)

【2】ベーシックカラーの休日コーデ

【2】ベーシックカラーの休日コーデ
連休初日は美術館へ。サイト提案のアイディアにつながる素敵なアートに出合えたらいいな!ギャラリーの雰囲気を邪魔しないよう、ベーシックカラーだけでシンプルに。ウール帽が休日ならではのアクセント♪

[Domani11月号 76ページ] 帽子¥10,500(アルアバイル〈ベッティーナ〉)バッグ¥49,000(TOMORROWLAND〈OWENBARRY〉)靴下¥463(カルツェドニア ジャパン〈カルツェドニア〉)靴¥69,000(アマン〈ペリーコ〉)

【3】グレーレーススカート×シャギーコート

【3】グレーレーススカート×シャギーコート
テラコッタのシャギーコートは×グレーで潔く!旬のテラコッタ色にモヘア混のシャギー素材が温かみのあるニュアンスを添えて。野暮ったく見えないよう、チャコールグレーのコーディネートでまろやかに。

[Domani11月号 123ページ] コート¥29,000(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉)ニット¥19,000(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ロサンゼルス〉)スカート¥42,000(ANAYI)ピアス¥4,500(アビステ)ネックレス¥56,000(ココシュニック)バッグ¥27,500(オデット エ オディール 新宿店〈プーシェ パリ〉)靴¥39,000(ファビオ ルスコーニ 有楽町店〈ブッテロ〉)タイツ/私物

【4】赤ニット×赤スカートのGUコーデ

【4】赤ニット×赤スカートのGUコーデ
チャレンジの赤×赤も〝GU〟プライスなら気兼ねなくできる。今こそ挑戦しどきな大胆な装いはプリプラで賢く楽しく!シルエットはあくまで女っぽく、が鍵。

[Domani11月号 111ページ] ニット¥990・スカート¥1,990(GU) ピアス¥15,500(アーバンリサーチ ロッソ ルミネ新宿店〈ラダ〉) サングラス¥47,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ブレスレット¥5,500(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ココシュニック オンキッチュ〉) バッグ¥42,000(CPR TOKYO〈フリン〉) 靴¥27,593[10月中旬入荷予定](銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【5】ネイビーコートの落ち着き×華やぎコーデ

【5】ネイビーコートの落ち着き×華やぎコーデ

真面目になりすぎないのは、ポケットのファーのおかげ。ポケットのファーが大胆なポイントでありながら、身幅が細めにつくられた端正なシルエットなので、ベーシックコート代わりにも。黒に近いネイビーだから、落ち着いた華やぎが魅力。

[Domani11月号 119ページ] コート[共布ベルトつき]¥55,000(FRAYI.D ルミネ新宿2店〈 FRAY I.D 〉)シャツ¥15,000(エリオポール銀座〈エリオポール〉)スカート¥12,000(トランスコンチネンツ 銀座ベルビア店〈トランスコンチネンツ〉)ピアス¥15,000(KAORU 伊勢丹新宿本店〈KAORU〉)バッグ¥123,000(アマン〈ザネラート〉)タイツ¥1,200(タビオ〈タビオ〉)靴¥22,500(モード・エ・ジャコモ〈カリーノ〉)

【6】カーキスカートの渋さ香るバランスコーデ

【6】カーキスカートの渋さ香るバランスコーデ
渋めカラーの掛け合わせでカジュアルと大人っぽさの好バランス。トーンの違うカーキで、くすんだブルーをはさんだ、渋さの香るスタイル。ブルーのスエードパンプスで、女っぽさを+。スエードジャケットの毛羽立ち感が、全体に立体感とリッチ感を生む。

[Domani11月号 63ページ] ジャケット¥89,000(ショールーム セッション〈シシ〉)ニット¥19,000(ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店〈フォンセ〉)スカート¥21,000(アストラット 青山店〈アストラット〉)イヤリング¥35,000(ココシュニック)時計¥43,000(アガット) バッグ¥13,000(ティースクエア プレスルーム〈モダルー〉) 靴¥48,000(ピーチ〈カチム〉)

【7】青ツインニット×黒タイトスカートの知的コーデ

【7】青ツインニット×黒タイトスカートの知的コーデ
オフィスで浮かずに「華やか」にブルーのワントーンは好感度高め。ツインニット×タイトスカートという定番的なコーディネートが、配色の妙でパッとあか抜けて見える。スカーフとバッグでブルーの濃淡を重ねて、完成度を高めて。タイツはニュアンスのあるグレーと程よい透け感のあるものがトーンを崩さない秘訣。

[Domani11月号 56ページ] ニット¥29,000・カーディガン¥33,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉)スカート¥18,000(BOSCH)スカーフ¥7,000(フラッパーズ〈マニプリ〉)ピアス¥18,000(H.P.FRANCE〈IOSSELLIANI〉)タイツ¥1,800(福助〈フェモツィオーネ〉)バッグ¥326,000(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン〈ロジェ ヴィヴィエ〉)

【8】赤タイトスカート×モーブピンクコーデ

【8】赤タイトスカート×モーブピンクコーデ
赤×モーブピンクで、オフィス街でも目を引くいい女!鮮やかな赤のタイトスカートは、さらりとした質感ではき心地が軽やか。ここはあえてベーシックカラーではなく、旬のモーブピンクのブラウスやパンプスを合わせて。上級者感が香る上、コントラストがつきすぎないので、肌なじみのよい着こなしが完成する。

[Domani11月号 40ページ] スカート¥21,000(martinique
Le Conte梅田〈martinique〉) ブラウス¥17,000(TOMORROWLAND〈BALLSEY〉) 手に持ったコート¥37,000(グランカスケードインク〈GOUT COMMUN〉)  時計¥575,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) バッグ¥21,000(ANAYI) 靴¥26,000(ツル バイ マリコ オイカワ)

カラー別スカートコーデ(緑・ベージュ・キャメル・白・黒・グレー)

【1】緑フレアスカートのきちんと感コーデ

【1】緑フレアスカートのきちんと感コーデ
グレンチェックがハンサムな色っぽさを加えて!セットインの肩と、しっかりと存在感のある襟がきちんと感をアップ。グレーベースにダークグレーのチェックがあしらわれた、品のいい一枚。端正なシルエットなので、ニット×フレアスカートのフェミニンな着こなしにも好相性。

[Domani11月号 120ページ] コート[共布ベルト付き]¥85,000(ユナイテッドアローズ 銀座店〈フォンデル〉)ニット¥54,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈チノ〉)スカート¥28,000(オンワード樫山〈BEIGE,〉)イヤリング¥1,900(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)バッグ¥28,000(レガロ〈レガロ〉)靴¥75,000(ブッテロ トーキョー〈ブッテロ〉)

【2】ベージュボリュームスカートのフェミニンコーデ

【2】ベージュボリュームスカートのフェミニンコーデ
週末の記念日デートでそでコンジャケットのトレンド感とフェミニンさを実感!華やかディテールのジャケットで物腰のやわらかさを印象づけて。ジャケットというと堅めなイメージが先行してしまうけれど、ノーカラーで白、しかもベルスリーブの甘めデザインなら女らしさも十分。着丈が短いタイプは、ボリュームスカートと相性がよく、フェミニン系の着こなしに最適。ニュアンスカラーのなじませ配色で、いやみのない大人の好感度をアピールして。

[Domani11月号 96ページ] ジャケット¥58,000(YOKO CHAN)スカート¥19,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉)バッグ¥163,000(JIMMYCHOO)靴¥92,000(ブルーベル・ジャパン〈マノロ ブラニク〉)

【3】キャメルスカート×シャギーニット

【3】キャメルスカート×シャギーニット
毛足の長いシャギーニットは、見た目も着心地も軽やか。あえてハリのあるチノスカートを合わせることで、独特の〝もふもふ感〟が際立つ。カラードファーのバッグ&チェックのローファーで、トレンドを盛り込みつつもどこか和み顔。それこそが、ミルキーカラーの魅力。

[Domani11月号 153ページ] ニット¥40,000( FUN Inc〈. THE IRON〉)スカート¥15,000(スタニングルアー 青山店〈STUNNING LURE×Dickie’s〉)リング[人さし指]¥54,000(カラットアー)[中指]¥50,000(ココシュニック)バッグ¥40,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈ARRON〉)靴¥86,000(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉)

【4】白スカート×鮮やかオレンジニット

【4】白スカート×鮮やかオレンジニット
鮮やかなオレンジニットで、顔まわりをパッと明るく見せて。表情も自然と朗らかになる!

[Domani11月号 76ページ] ネックレス¥43,000(スタージュエリー表参道店〈スタージュエリー〉)バングル¥175,000(カラットアー)バッグ¥60,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉)靴下¥3,000(リーミルズ エージェンシー〈パンセレラ〉)ストール¥62,000(ビームス ハウス 丸の内〈ジョンストンズ〉)靴¥69,000(アマン〈ペリーコ〉)

【5】黒スカート×ライダースジャケット

【5】黒スカート×ライダースジャケット
クールなライダースに茶目っ気をトッピング!定番のライダースジャケットの着こなしも、あえてパッチワークで配色調を演出したファーバッグでハズしを加えるのが今季流。

[Domani11月号 162ページ] バッグ[H13×W14×D14]¥50,000(ドレステリア 銀座店〈DEAUVISON〉)ジャケット¥98,000(エッセン.ロートレアモン)シャツ¥26,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉)スカート¥19,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈エーピー ストゥディオ〉)イヤリング¥8,000・バングル¥60,000(インデアン・クラフト)靴¥34,000(TOMORROWLAND〈ANNE THOMAS〉)

【6】グレーロングスカート×カラーニット

【6】グレーロングスカート×カラーニット
リラクシーなニットも、目を惹くカラーで強い〝存在感〟を出して。

[Domani11月号 75ページ] ピアス¥140,000(カラットアー)バングル¥18,000(スタージュエリー表参道店〈スタージュエリー プレシャス〉)ストール¥62,000(リーミルズ エージェンシー〈JOHNSTONS〉)バッグ¥110,000(ビームス ハウス 丸の内〈ザネラート〉)靴¥49,000(ケイト・スペード ジャパン〈katespade new york〉)時計¥82,000(スタージュエリー表参道店〈スタージュエリー〉)

長さ別スカートコーデ(膝丈・ミモレ丈・ロング)

【1】白コーデュロイタイトスカート×グレーモヘアニット

【1】白コーデュロイタイトスカート×グレーモヘアニット
端正でストイックなデザインが女らしさを引き立てる。襟元にていねいに施された美しいステッチやコンパクトなアームホールが、フェミニンな印象を導く。グレーのモヘアニット×白のコーデュロイタイトで、ベーシックに着こなせば、優しさと凜々しさが共存する、大人の余裕のある女性が完成。

[Domani11月号 126ページ]
〝ICB〟のコート¥43,000・〝BEIGE‚〟のスカート¥22,000(オンワード樫山)ニット¥46,000(ストラスブルゴ〈クルチアーニ〉)ピアス¥32,000(ココシュニック)スカーフ¥7,000(フラッパーズ〈マニプリ〉)バッグ¥69,000(TOMORROWLAND〈OADNEWYORK〉)
靴¥39,000(ファビオ ルスコーニ 有楽町店〈ブッテロ〉)

【2】スエードスカート×コンシャスなトップスの旬コーデ

【2】スエードスカート×コンシャスなトップスの旬コーデ
そでコンシャスなトップスにスエードスカート。旬の装いが、〝おしゃれ好き〟な先方担当者との仲を深めるきっかけに!女同士ならではの関係で、相手が求めるセンスを追求したい。

[Domani11月号 76ページ] 靴¥85,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ニコラス カークウッド〉)時計¥100,000(ヴァンドーム青山プルミエール 伊勢丹新宿店〈ヴァンドーム青山〉)リング¥63,000(TOMORROWLAND〈CHARLOTTE CHESNAIS〉)バッグ¥110,000(ビームス ハウス 丸の内〈ザネラート〉)

【3】チェックスカート×バイカラーコート

【3】チェックスカート×バイカラーコート
体を包み込むコクーン形もノーカラーで切れよく!ロールアップしたそでからのぞく黄みの強い明るいキャメルの配色でおしゃれ度高く。ビッグシルエットでも美しいラインをつくり出すことでファンの多いブランドだけに、ドロップショルダーのコートもメリハリが利いている。計算ずくの今風のボリューム感が好バランス。

[Domani11月号 126ページ] コート¥53,000(エンフォルド)ニット¥15,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ユナイテッドアローズ〉)スカート¥30,000(ストラスブルゴ〈アリクアム〉)チャーム付きバッグ¥40,000(アルアバイル〈アベニュー67〉)タイツ¥1,300(タビオ〈タビオ〉)靴¥22,500(モード・エ・ジャコモ〈カリーノ〉)

【4】コーラルピンクニット×オレンジスカート

【4】コーラルピンクニット×オレンジスカート
エネルギッシュな配色をエレガントに着こなすのが、女の腕の見せどころ。意外性のある派手色同士の合わせにもぜひTRYしたい今年の秋。〝黄み〟にトーンを合わせるとまろやかになじむ。

[Domani11月号 53ページ] ニット¥18,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉) スカート¥39,000(デザインワークス コンセプトストア青山店〈ダジリータ〉) 〝ヒロタカ〟のピアス¥68,000 〝マリア ブラック〟のバングル¥33,000(ショールーム セッション) バッグ¥289,000(クリスチャン ルブタン ジャパン〈クリスチャン ルブタン〉) スカーフ¥10,000(ビームス ハウス 丸の内〈キンロック〉) 靴¥85,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)

【5】ブラウンプリーツスカートのワントーンコーデ

【5】ブラウンプリーツスカートのワントーンコーデ
ブラウンに効かせる女っぽい赤―ホットな配色になんだかキュンとする!それだけでセクシーな存在感のある赤小物。素材の違うブラウンでつくった上下に、ポイントとして効かせるなじませワントーンは、「挑戦」のハードルも下がるうえ、大人の裕も演出できる。

[Domani11月号 60ページ] ニット¥22,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道〈ドゥーズィエム クラス〉)スカート¥33,000・ベルト¥14,000(ANAYI) ピアス¥15,000(goldie H.P.FRANCE〈MEDECINE DOUCE〉)タイツ¥1,600(福助〈フェモツィオーネ〉)バッグ¥185,000(トッズ・ジャパン〈トッズ〉)靴¥92,000(ブルーベル・ジャパン〈マノロ ブラニク〉)

【6】カラースカート×ダブルブレザーのビジネスコーデ

【6】カラースカート×ダブルブレザーのビジネスコーデ
メタルボタンのカジュアルさをカラースカートで、鮮度高く、女らしく!パンツやデニムを合わせがちな、カジュアルの名手、ダブルのブレザー。しなやかなカラースカートに重ねると、甘さを抑えたキレ味のいいエレガンスに。程よいきちんと感とヘルシーさが際立つ着こなしは、まさにハンサム系ならでは。ちなみに、このジャケットは実はシングルブレスト。飾りボタンでダブル風味が演出され、すっきり見えと今っぽさを両立して。

[Domani11月号 91ページ]
〝ドレステリア〟のジャケット¥45,000・〝ファビオ ルスコーニ〟の靴¥27,000(ドレステリア 銀座店)ニット¥28,000(ADORE)スカート¥17,000(アルアバイル)バッグ¥187,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉)

【7】ヴィンテージ風レーススカートのカジュアルコーデ

【7】ヴィンテージ風レーススカートのカジュアルコーデ
普通のレースだと私には甘すぎる気がしますが、ヴィンテージ風のレースならカジュアルにも着られるので、トライしやすくて。ざっくりニットでリラックス感を出しつつ、黒のショートブーツで辛めに仕上げれば、モーブピンクのフェミニンなスカートも自分らしく着られます。

[Domani11月号 185ページ] スカート¥86,000(ebure)
ニット¥40,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈エリン〉)リング[右手]¥63,000(TOMORROWLAND〈CHARLOTTECHESNAIS〉)バッグ¥13,000(L’AVENTURE martinique)靴¥69,000(ビームス ハウス 丸の内〈ペリーコ〉)

【8】ヴィヴィッドピンクのタイトスカートが主役のコーデ

【8】ヴィヴィッドピンクのタイトスカートが主役のコーデ
ヴィヴィッドなピンクのタイトスカートを主役に、シンプルなタートルネックを合わせてⅠラインを意識しました。チェーンバッグやクラシカルなトレンチコートを合わせて、レディライクに着こなしたい。

[Domani11月号 188ページ] スカート¥18,000(エリオポール銀座〈エリオポール〉)〝ルトロワ〟のニット¥23,000・〝ジェローム ドレフュス〟のバッグ¥58,000(八木通商)コート¥180,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)ピアス/hirotaka 靴/PIPPICHIC ※以上私物

フレアスカートのおすすめ着こなし

【1】赤フレアスカートのワントーンコーデ

【1】赤フレアスカートのワントーンコーデ
今年の〝It color〟は一点投入よりなじませて着るほうがぐっとモード。ベージュやブラウンとも相性がいいから、トレンチコートやバッグで投入して、こっくりとしたワントーンを形成。

[Domani11月号 57ページ] ブラウス¥26,000(styling/ 表参道ヒルズ店〈スタイリング/〉)スカート¥19,000(エリオポール銀座〈エリオポール〉) 手に持ったトレンチコート¥15,800(アダストリア〈ブリスポイント〉) ピアス各¥12,000[ともに片耳価格](ビームス ハウス 丸の内〈ファリス〉) バッグ¥137,000(ピエール アルディ東京〈ピエール アルディ〉)

【2】白フレアスカートのワントーンコーデ

【2】白フレアスカートのワントーンコーデ
きれい色を取り入れている日が多いけど、華やかさをカラーレスに表現できる白ワントーンが今日の気分。太めの黒ベルトや赤いスエードバッグなど、インパクトのある小物使いで甘さを賢く抑えて。

[Domani11月号 78ページ] ベルト¥28,000(ロンハーマン〈マリアム ナシアザディ〉)バングル¥17,000(スタージュエリー表参道店〈スタージュエリー〉)バッグ¥63,000(アマン〈ペリーコ〉)靴¥69,000(アマン〈ペリーコ〉)

【3】総レーススカート×ノーカラージャケット

【3】総レーススカート×ノーカラージャケット
ノーカラーVジャケットのスマートなきちんと感を活用!カーデ感覚ではおるジャケットでベージーな装いを優しく締めて。華やかな総レーススカートにノーカラージャケットで、威圧感のない優しげなお仕事感をプラス。腕を通さないトレンドの着こなしは、しなやかな女らしさを引き出す有効なテクニック。

[Domani11月号 95ページ] ジャケット¥40,000(Theory)ニット¥12,000(TOMORROWLAND〈マカフィー〉)スカート¥45,000(ADORE)時計¥28,000(H.P.FRANCE〈INDUNA〉)バッグ¥52,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉)靴¥73,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)

【4】赤スカート×黄色トップスのオフィスコーデ

【4】赤スカート×黄色トップスのオフィスコーデ
〝秋色ミックス〟の装いに!派手に思えるイエロー×レッドの配色も、秋を意識したこっくりカラー同士なら自然と品よくまとまる。

[Domani11月号 78ページ] ストール¥62,000(リーミルズ エージェンシー〈JOHNSTONS〉)時計¥82,000(スタージュエリー表参道店〈スタージュエリー〉)バッグ¥142,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)靴¥65,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈DAVID BEAUCIEL〉)

【5】白フレアスカート×イエローブラウスの休日コーデ

【5】白フレアスカート×イエローブラウスの休日コーデ
明るいイエローブラウスに揺れ感が美しいフレアスカートを合わせて、フレッシュで親しみやすい女らしさを意識して。きれい色は、素敵な恋だって呼び込んでくれるはず!

[Domani11月号 80ページ] ピアス¥29,000(スタージュエリー表参道店〈スタージュエリー〉) 時計¥82,000(スタージュエリー表参道店〈スタージュエリー〉) バングル¥18,000(スタージュエリー表参道店 〈スタージュエリー プレシャス〉) バッグ¥110,000(ビームス ハウス 丸の内〈ザネラート〉) リング[左]¥28,000(ココシュニック) 靴¥85,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ニコラス カークウッド〉)

【6】こっくりレッドのスカート×黒タートル×ピンクコート

【6】こっくりレッドのスカート×黒タートル×ピンクコート
今朝はいつもより寒さを感じたから、黒タートルやタイツ&ブーツで暖かく。こっくりレッドのスカート、ウールの質感が際立つピンクコートを足して、見た目もウォーミングな印象を心がけて。

[Domani11月号 79ページ] ネックレス¥138,000(ヴァンドームヤマダ〈ヴァンドーム青山〉)リング¥54,000(カラットアー)バッグ¥110,000(ビームス ハウス 丸の内〈ザネラート〉)タイツ/私物

スカートに合うコート&トップス

【1】グレンチェックコート×白トップス×スエードスカート

【1】グレンチェックコート×白トップス×スエードスカート
オーバーサイズをラフにはおり、女前なかっこよさを狙って!ダブルボタンでオーバーサイズのメンズ感が今っぽい、グレンチェックのコート。しっとりとした上質ウールが品よく映え、なだらかなドロップショルダーが気張らないリラックス感を演出。スエードスカートでリッチに仕上げて。

[Domani11月号 116ページ] コート[共布ベルト付き]¥82,000(MOGA)シャツ¥22,000(タトラス ジャパン〈シーグリーン〉)スカート¥66,000(マックスマーラ ジャパン〈ウィークエンド マックスマーラ〉)ピアス¥3,170(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)バッグ¥185,000・靴¥66,000(トッズ・ジャパン〈トッズ〉)タイツ¥1,300(タビオ〈タビオ〉)

【2】トレンチ×ボルドーニット×タイトスカート

【2】トレンチ×ボルドーニット×タイトスカート
難しいとわかりつつ、その存在感にひと目ボレした〝スローン〟のニットタイトスカート。いずれは、カジュアルに着くずしたり、遊び心を利かせたりと妄想しつつ、まずは正統派に着てみたい。同系色のボルドーニット&〝ハイク〟の定番トレンチできれいめに仕上げました」

[Domani11月号 192ページ] スカート・ニット/SLOANE コート/HYKE バッグ/FLYNN

【3】ローブ風カシミアコートの白ワントーンコーデ

【3】ローブ風カシミアコートの白ワントーンコーデ
着用頻度の高いアウターから買うことが多いので、まずはローブ感覚でさらりとはおれる、一枚仕立てのコートを。薄手ですが、カシミア素材なのでとても暖かいんです。ライトグレーの上品な色味が、今日のような白のワントーンコーデにも合いますし、今年らしいカラー×カラースタイルをなじませるためにも重宝しそう。

[Domani11月号 189ページ] 〝エストネーション〟のコート¥220,000・ニット¥17,000・靴¥22,000・〝コート〟のスカート¥38,000・〝クルエン〟のピアス¥41,000・〝メアリオルターナ〟のバッグ¥55,000(エストネーション

【4】キャメル素材コート×ロング丈ふんわりスカート

【4】キャメル素材コート×ロング丈ふんわりスカート
縦長に配したシャープな襟ならビッグシルエットも美人顔!まとった瞬間に感じるなめらかな起毛感は、キャメル(ラクダ)素材ならでは。ウールやカシミアと違う、光沢や軽さを堪能したい。身ごろがたっぷりあるのに美人に着こなせるコクーンシルエットも秀逸。流行のロング丈のふんわりスカートもバランスよく。

[Domani11月号 125ページ] コート¥190,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉)ブラウス¥39,000(ADORE)スカート[六本木ヒルズ限定]¥22,000(フィルム〈ソブ〉)ピアス¥62,000(ショールーム セッション〈MARIHA〉)バッグ¥140,000(JIMMY CHOO)靴¥92,000(ブルーベル・ジャパン〈マノロ ブラニク〉)

【5】ファー付きキャメル色コート×紺ブラウス×グレースカート

【5】ファー付きキャメル色コート×紺ブラウス×グレースカート
ファーが引き立つキャメル色でドラマティックに楽しむ!手縫いで仕上げられたダブルフェースのロングコート。ポケット部分のリアルファーが大胆かつラグジュアリーなアクセントとなって。〝ウィークエンド マックスマーラ〟らしい美しいキャメル色のトーンが、遠目からでも目を引く女らしさを演出してくれる。

[Domani11月号 115ページ] コート¥159,000(マックスマーラ ジャパン〈ウィークエンド マックスマーラ〉)シャツ¥15,000(マイカアンドディール 恵比寿本店〈マイカアンドディール〉)スカート[共布ベルト付き]¥18,000(Liesse)サングラス¥49,000(オリバーピープルズ東京ギャラリー〈バニー オプティカルズ バイ オリバーピープルズ〉)ピアス¥48,000・ネックレス¥60,000(ショールーム セッション〈MARIHA〉)バッグ¥46,112(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)
靴¥18,000(オデット エ オディール 新宿店〈オデット エ オディール〉)

【6】マニッシュなグレーセットアップ×ピンクコート

【6】マニッシュなグレーセットアップ×ピンクコート
マニッシュなグレーにピュアなピンク、色の駆け引きを楽しんで!インに着たセットアップは、細いリブニット。表情がある素材で、面積の大きい服同士の色の掛け合わせも、のっぺり見えない。バッグで重ねた濃いめピンクで、淡いトーンを締めて。

[Domani11月号 59ページ] コート¥82,000(ロンハーマン〈ロンハーマン〉)プルオーバー¥22,000・スカート¥18,000(ショールーム セッション〈アダワス〉)ネックレス¥8,500(プラス ヴァンドーム 西武池袋本店〈プラスヴァンドーム〉)タイツ¥2,200(アツギ〈エクスエール〉)バッグ¥23,000(ビームス ハウス 丸の内〈メゾン ヴァンサン〉)靴¥19,000(ダイアナ 原宿店〈ダイアナ ロマーシュ〉)

【7】部分ファーつきコート×プリーツスカート

【7】部分ファーつきコート×プリーツスカート
ファーのふわもこ感が、大人のかわいさを引き出す!フェミニンなコートにポケットのボリュームファーが今どき感をON。プリーツスカートをのぞかせ、同系色のニュアンスグラデーションでまろやかに着こなして。

[Domani11月号 112ページ] コート¥60,000(エストネーション〈エストネーション〉)ニット¥16,000(TOMORROWLAND〈BALLSEY〉)スカート¥22,000(オンワード樫山〈ICB〉)ピアス¥14,000(ココシュニック)バッグ¥42,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉)靴¥18,334(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

スカートに合う足元コーデ

【1】レザーライダース×カラースカート×オジ靴

【1】レザーライダース×カラースカート×オジ靴
外まわりの予定がないから、思いきってレザーライダースでの出勤に挑戦。ONには難しい気がしていたハードなアイテムだけど、こっくりとした品のいい赤色を合わせることで、程よく辛口ないい女の着こなしに変身!

[Domani11月号 76ページ] 靴¥73,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈Robert Clergerie〉)時計¥82,000(スタージュエリー表参道店〈スタージュエリー〉)バッグ¥110,000(ビームス ハウス 丸の内〈ザネラート〉)

【2】タイトシルエット×オジ靴のビジネスカジュアルコーデ

【2】タイトシルエット×オジ靴のビジネスカジュアルコーデ
初心に帰る今日は洋服もベーシック。女らしいタイトなシルエットだから、足元はオジ靴で程よく外して。

[Domani11月号 78ページ] ストール¥55,000(エストネーション〈ファリエロ サルティ〉)時計¥82,000(スタージュエリー表参道店〈スタージュエリー〉)バッグ¥60,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉)靴¥73,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈Robert Clergerie〉)

【3】赤フレア×ネイビーニット×ショートブーツ

【3】赤フレア×ネイビーニット×ショートブーツ
こっくりとした秋のレッドをネイビーで優しく引き立てて!それはきっと、ざっくりニットの質感が、深みのあるレッドとネイビーがもつやわらかな雰囲気を盛り上げてくれているおかげ。ニットの下には白シャツをレイヤードして、きちんと感を後押し。

[Domani11月号 80ページ] 眼鏡¥8,000(ジンズ〈JINS〉)ピアス¥11,000(DES PRÉS 丸の内店〈JENNY BIRD〉)時計¥100,000(ヴァンドーム青山プルミエール 伊勢丹新宿店〈ヴァンドーム青山〉)バッグ¥63,000・靴¥69,000(アマン〈ペリーコ〉)

【4】ネイビーシャツ&ダークボルドースカート×ショートブーツ

【4】ネイビーシャツ&ダークボルドースカート×ショートブーツ
配色やシルエットでビターに着る。ボルドーが、洗練秋スタイルの秘訣!サイドスリットからのちらりとした脚見せも、女っぽさを高める。

[Domani11月号 103ページ] 〝UNIQLO〟のスカート¥2,990・〝Uniqlo U〟のシャツ¥2,990[一部店舗のみ発売](UNIQLO)ピアス¥80,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉)サングラス¥49,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈バニー オプティカルズ バイ オリバーピープルズ〉)バングル[ゴールド]¥46,000(ココシュニック)バングル[パール]¥14,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈メリッサ マッカーサー〉)リング[人さし指]¥2,500・[中指]¥3,600(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)ストール¥17,000(フラッパーズ〈エンリカ〉)バッグ¥17,000(SUPERIOR CLOSET)靴¥26,000(モード・エ・ジャコモ プレスルーム〈カリーノ〉)

【5】チェクスターコート×フレアスカート×ロングブーツ

【5】チェクスターコート×フレアスカート×ロングブーツ
小顔効果もある大きめ襟で〝かっこよくて女らしい〟を実現!知的で品のよいライトグレーのチェスターコート。前を留めても襟元が広めに開く設計で、すっきり見えを実現。ロング丈でも重すぎず、ふんわりとしたシルエットだからストレスフリーに着られる。

[Domani11月号 127ページ] コート¥50,000(martinique Le Conte名古屋〈マルティニーク〉)ニット¥11,000(グランカスケードインク〈GOUT COMMUN〉)スカート¥24,000(アングローバルショップ 表参道〈アングローバルショップ〉)ネックレス¥2,500(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)チャーム付きバッグ¥19,000(ショールーム セッション〈Liberty Bell〉)靴¥50,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【6】グレーのワントーンコーデ×サックスブルーのスエードパンプス

【6】グレーのワントーンコーデ×サックスブルーのスエードパンプス
シックなグレーで堅実さをアピール!コーディネートを考える余裕がない朝だって、ワントーンなら即サマになるから便利。サックスブルーのスエードパンプスできれい色をトッピングして、脱・小地味!

[Domani11月号 78ページ] ピアス¥175,000(スタージュエリー表参道店〈スタージュエリー プレシャス〉)ストール¥55,000(エストネーション〈ファリエロ サルティ〉)時計¥100,000(ヴァンドーム青山プルミエール 伊勢丹新宿店〈ヴァンドーム青山〉)バッグ¥142,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉

【7】パフスリーブブラウス×フレアスカート×レオパード柄靴

【7】パフスリーブブラウス×フレアスカート×レオパード柄靴
なじませワントーンの魔法で定番「甘め」スタイルもぐんと洗練顔に!パフスリーブブラウスにフレアスカート。甘×甘のスタイリングに、オリーブがかったブラウンのレザージャケットでスパイシーさを入れることで、Domani世代も取り入れやすく。レオパード柄はブラウンとの相性がよく、着こなしにリズムを生んでくれる名脇役パターン。

[Domani11月号 61ページ] ジャケット¥98,000(ADORE)ブラウス¥23,000(アルアバイル)スカート¥17,000(LOUNIE)ピアス¥36,000(ココシュニック)バッグ¥52,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉)靴¥34,000(ショールーム セッション〈エクストローディナリー ジェーン〉)


Read Moreおすすめの関連記事