今が最旬!! お菓子作りにトーストに大活躍の万能アップルコンポート【朝食にもなるスイーツ】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEレシピ

2019.10.31

今が最旬!! お菓子作りにトーストに大活躍の万能アップルコンポート【朝食にもなるスイーツ】

秋はリンゴ、桃、ぶどう…美味しいフルーツが目白押し。今回は、りんごが美味しい時季になったらたくさん作るアップルコンポート。一日一つのりんごは医者知らず…。簡単すぎるくらい簡単なので、寒くなってくるこれからの季節に子供の風邪予防も兼ねて!?是非作ってみてください。

Text:
渡邊和泉
Tags:

リンゴが旬を迎えたら、必ず作る簡単コンポート

秋になって、リンゴが美味しい季節になると必ず作るのが、これ。

      

そう、アップルタルトです。クッキー生地のようなタルト生地の中に、リンゴのコンポートをたっぷり詰め、上にスライスしたリンゴを並べて焼いたタルトは、3時のおやつはもちろん朝食にもOK。タルトの作り方は今後またレシピをアップするとして…、今回はコンポートの作り方をご紹介。お菓子作りに使えるのはもちろん、トーストに塗れば、甘酸っぱいジャムとしても使えるので、おすすめです。

        

早速、作り方。
使うリンゴは紅玉がベスト。甘さと酸味のバランスが良く、味がぎゅっと詰まったコンポートに仕上がります。7ミリ大くらいのサイコロ状にカットした後、砂糖とレモン果汁、水を少々加えます。紅玉りんご3個(約400g)に砂糖を60g、レモン半分、水約40CCが目安です。

        
▲ダイス大にカットしたりんごに砂糖をかけた状態。しばらく置くと果物から水分が出てくるので、それを待ってから火にかけた方が火の通りもいいし、焦げ付きの心配が少ないのでおすすめです。砂糖はグラニュー糖でもきび糖などでも。きび糖や三温糖などは色が少し色が濃いめになりますが、そもそも少し色づくまで煮詰めるのでOK。

                     
▲”ゴールデンブラウン”といわれるくらいの、飴色まで煮ます。程よく木べらで潰すと使いやすいです。煮くずれるかりんごの形が残るかはリンゴの固さや水分量などによるので、仕上がりを見つつ調整して。

                     
▲ラップでくるんでおけば、冷凍可能。りんごがおいしい季節にたくさん作って小分けにして保存するといつでも使えて便利♪

        
▲とてもバタついた日の息子の朝ご飯。食パンにりんごコンポートを塗って、バナナミルクスムージーと一緒に。後はブロッコリーとミニトマトを添えればOK。


▲コンポートはヨーグルトに乗せても。息子はトーストに塗って、私はヨーグルトと共に、が定番です。

果物は旬の時季が一番おいしいので、たくさん作って芳醇な味を思いっきり堪能してください♪
次回はアップルタルトか、はたまた秋のフルーツを作ったスイーツか…簡単にできる朝食にもなるスイーツをまたご紹介したいと思います!

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事