本当は教えたくない!予約1年待ちの〝あの名店〟の焼肉を「予約なし」で楽しむ方法 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE今日はみんなで「おそとごはん」

2019.10.16

本当は教えたくない!予約1年待ちの〝あの名店〟の焼肉を「予約なし」で楽しむ方法

肉好きならみんな知っている焼肉ヒロミヤ。でも、予約が1年後って言われちゃうと…なかなかね。でも、そんな名店を気軽に楽しめる裏技があったなんて!

Text:
Keisui Suzuki
Tags:

肉LOVERはみんな知ってる東京・新宿にある『ヒロミヤ』って

なんとも肉好きな私。色々と美味しいお店を常日頃から探してるんだけど、なーかなか行けない名店が。その名も「焼肉ヒロミヤ」。

曙橋駅に本店と3号店があり、大阪には2号店が。どちらの店舗も次回の予約は1年後というとっても予約困難なわけ。

いつかは行ってみたい!と夢にまで見ていたヒロミヤ。じつはとーっても簡単に行ける裏技があったのですよ。

予約せずに入店する方法とは・・・

実はヒロミヤ3号店は、日曜日に限り営業をスタイルを普段とは変え「居酒屋ヒロミヤ」として営業しているの!普段の焼肉ではないものの、新鮮で美味しいお肉はそのままに居酒屋メニューとしていただけるのはむしろうれしい!ということで行って来ました♡

メニューはもつ鍋やステーキ、コロッケや、ホルモンみそ炒め、チヂミに、サガリスジのおでんなど、どれもが気になるラインナップ。

▲シンプルなピーマンサラダ(300円/税抜)。塩昆布とごま油がよくあって、すぐおかわりしちゃうのよね。

牛すじスープはクッパ、カレーにカレーつけ麺など〆メニューも豊富なの。あの予約がとれない伝説のヒロミヤの味を気軽に、しかも色々と楽しめるのはまさに居酒屋ヒロミヤだからこそ!15時開店なので、開店と同時に入店を狙えばほぼほぼすんなり入店できるはず。10人前後なら2階席の貸切も可能なので、気兼ねなく大人数で楽しめちゃうのも嬉しいわね。

▲牛の卵とじ(600円/税抜)。メニューも300円〜と1,000円を切るメニューがほとんどで、ついつい多めに頼んじゃうのよね。

▲牛しゃぶユッケ(1,300円/税抜)。これもついついおかわりしちゃうお気に入りメニュー。エンドレスで食べてたいの。

▲そして絶対食べたいステーキ(時価)。赤身と霜降りを両方注文!肉の旨味が溢れ出て、これぞヒロミヤの本気って感じよ。

肉好きの人にとってはまさにキング of 焼肉とも言えるヒロミヤ。1年後の予約なんて待ちきれないって人も、居酒屋ヒロミヤで気軽にヒロミヤの魅力を味わってみてね。私が日本で1番愛する焼肉屋だからぜひ行ってみてね。

Keisui Suzuki

自称「イケ★ゲイ」 aka ドマーニ姐さんです♡レストランやアパレルのPRのお仕事をメインに、ちゃっかりエディター業もこなしながらも、年間100日以上は日本にいないともっぱら噂のデジタルノマド。「イケ★ゲイ」の独G(自)目線であんなことやそんなことをご紹介しちゃうわ。keisui

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事