うちの子、寝起きがわるいんです【働く女性の質問箱】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE働く

2019.11.14

子どもの寝起きが悪い!良い解決方法ありますか?【働く女性の質問箱】

働くママの「あるある」に、先輩ワーママがお答えします。今回は、寝起きの悪い子どもの対策法。さて、あなたならどうする?

Q:朝、寝起きが悪い子ども、どうやって起こす?

答える人/畑川 麻紀子(Jimokids代表)

A:好きなことを朝にやらせてみましょう

我が家もかつて苦労していたので、懐かしいです(笑)。未就学児のころは、いろいろ工夫していました。夜、早く寝かしつける、はもちろんなのですが、朝食に好きなものを用意しておく(前日に一緒に買いに行く)、好きな音楽をかける、起きる○分前に電気を点けてその後○分後に声をかけて・・・などなど。

結果的に効果があったのは、本人のやりたい事を朝だけやらせてあげる、でした。テレビを見たい、ゲームをしたい。それじゃあ制限時間付で早起きしてやったら? と。

目的意識が明確になると、自分で計画的に就寝時刻を決めるようになりました。今では、自分の睡眠サイクルまで把握しているようです。やはり、やらされ感があるとだれでも動かないものです。自主的に動ける仕組みが大事だと身をもって知りました。

写真/Shutterstock.com

Jimokids代表

畑川 麻紀子(はたかわ まきこ)

大学在学中に学生結婚、卒業後は大手IT企業に就職、希望していた新規事業部門にて事業の立ち上げを経験。25歳で第一子を出産後は管理系部門へ異動し、育児と並行して、監査関連の複数の国際資格を独学で取得。第二子育休明けにビジネススクールの入学を決心し、卒業(MBA取得)と同時に会社を退職。
在住地区のビジネスプランコンテストにて特別協賛賞を受賞後は「JimoKids」ブランドを立ち上げ、子ども向け交流イベントの企画・運営を推進。来春には子どもの集えるスペースをOPEN予定。

●ご相談ごとは、domani2@shogakukan.co.jp までメールでどうぞ! 件名に「働くアラフォー質問箱」と書いてお送りください。すべてのご相談にお答えできるとは限りません。あらかじめご了承ください。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事