パーソナルカラーで似合うカラーを実現。あのヘアサロンをおすすめしたい4つの理由とは | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

WOMENヘア

2020.01.22

パーソナルカラーで似合うカラーを実現。あのヘアサロンをおすすめしたい4つの理由とは

パーソナルカラーや髪の悩みにあわせてヘアカラーができる「kakimoto arms」。オススメしたい理由をご紹介します!

Tags:

パーソナルカラー診断で最も似合うヘアカラーに!

皆さんはパーソナルカラという言葉をご存じですか?簡単にいうとその人に似合う色のことですが、人によって地毛の色や血色を含めた肌の色、瞳の色、唇の色は違うので、似合う色もそれぞれ異なります。ヘアカラーでもパーソナルカラーはとても重要。考えてみれば髪は顔に近い上にメイクよりも色が占める面積が広く、その人の印象を大きく左右します。だからこそパーソナルカラーが大切というのも納得!

私が通っている美容院「kakimoto armsは、カラーのスペシャリストであるヘアカラーリストがパーソナルカラーに基づくカラーを提案してくれます。欧米では一般的なヘアカラーリストですが、日本では「kakimoto arms」が初めて養成し、ヘアカラー文化を定着させたパイオニア的な存在でもあるのです。他の美容院にはない唯一無二の魅力があり、大きな信頼を寄せているので今回はその魅力をご紹介したいと思います。

魅力その⑴:パーソナルカラーをもとにベストなヘアカラーをセレクト

「kakimoto arms」ではヘアカラーをする際ヘアカラーリストが担当し、髪を染めます。カラーを決めるときにベースになるのがパーソナルカラー。まずは肌の色で「青みピンクを感じる血色の肌のブルーベース」か「サーモンピンクやオレンジピンクなどの色味を感じる血色の肌のイエローベース」に分け、さらに瞳や唇の色の情報もあわせて明るい色味か暗い色味かを判断し、パーソナルカラーを決定します。

私の場合はブルーベースの肌なのでまずはそれに合う色味をチョイス。さらに「明るくしたい」「透明感がほしい」など大まかな希望を伝え、そこに髪の状態(長さや痛み具合)を加えて総合的にカラーを決めてくれます。私のざっくりしたリクエストを即座にヘアカラーに変換し、叶えてくれるスタッフさんを絶大に信頼してるので毎回どんな色になるのかが楽しみ!

魅力その⑵:似合う色を知るとおしゃれの幅が広がる!

さらにリクエストすると一緒にやってもらえるのが「パーソナルカラー診断」。これはヘアカラーリストが色のドレープを使って自分に似合う色を診断してくれるもの。例えば洋服を選ぶとき、同じピンクでもコーラルピンクは似合うけどサーモンピンクは似合わない、といった自分に似合う微妙な色味の違いを感じたことはありませんか?

パーソナルカラー診断ではヘアカラーリストさんのアドバイスのもと、同じ色の中でもどのカラーが自分に合う色なのかを知ることができます。パーソナルカラーがわかれば意外な色が自分に似合うことを知り、新しい自分を発見できるきっかけになるし、知っていたほうがファッションやメイクも断然楽しくなります!

魅力その⑶:忙しくて時間がないワーママに!ハイライトならテクなしでアカ抜ける!

ヘアカラーはざっくり分けると

・髪を均一に同じ色で染める「単色染め」
・ハイライトやローライトなどの「多色染め」

の2種類。ヘアスタイルによってどちらがより魅力的かは異なりますが、私はいつも担当の野村亮さんにお任せしています。そしてこの数年でよさを痛感しているのがハイライト。ハイライトの行程は

⑴髪をいくつかの束にわけて細く線状にブリーチする

▲アルミホイルを巻いているところがブリーチしている箇所

⑵ブリーチをした髪としていない髪を一緒にカラー剤で染める(ちなみに単色染めはブリーチの行程がなく、髪をすべて同じカラー剤で染めること)

ブリーチした髪としていない髪は色の入り方が違うので、陰影がつき立体感がうまれます。立体感がでることで髪に躍動感が出て、かきあげたりする何気ないしぐさも魅力的に。ヘアアレンジはもちろん、ただひとつに束ねるだけでも断然おしゃれにアカ抜けて見えるんです。印象も柔らかくなるのでおすすめです。

魅了その⑷:ハイライトなら白髪も怖くない!

年齢を重ねると白髪の悩みが増えてくると思いますが、そんな場合もハイライトの「グレイカラー」という技術で解決!これは白髪をあえて残しながら他の髪にハイライトをいれ、白髪とハイライトをミックスしてなじませてしまうという方法。根本が伸びてもどれが白髪がわからず、うまくぼかしてくれるのです。私はこれを知ってヘアカラーに関して年齢を重ねることが怖くなくなりました。

実際「kakimoto arms」ではグレイカラーを楽しんでいるとても素敵な女性をたくさん見かけます。白髪というと不自然に真っ黒に染めるイメージがありましたが、これからの時代はグレイカラーでナチュラルに白髪と共存すればおしゃれがより楽しくなるはず!今後白髪で悩んだときは私もグレイカラーを楽みつつ上手に年を重ねていきたいと思っています。日本では若い女性のほうがハイライトを好む傾向にあるそうですが、実は年齢を重ねた方にこそおすすめしたいのがハイライトなんです。

魅力その⑸:ライフスタイルに合わせてカラー方法をアレンジしてくれる!

そして忙しいワーママ世代には施術時間や美容院に行く頻度も気になるところですよね。施術時間はヘアカラーのみであればハイライトは2時間程度、単色染めは1時間程度です。私はいつもハイライトを1回したらその後2回の単色染め、と3回に1回の頻度でハイライトをしてメンテナンス。毎回2時間かかるわけではないので時間的な負担を感じたことはありません。頻繁に美容院に行けない場合はそのライフスタイルにあわせて、色落ちをキレイに楽しめるカラーに染めたり、根本をランダムにダークトーンにカラーリングして伸びてきても目立ちにくくするなど、技術によって臨機応変に対応してもらえるのがうれしいですよね 。

「kakimoto arms」ではどんな女性でもヘアカラーを楽しめるメニューがたくさん準備されています。髪の悩みや時間の悩みであきらめず、多くの女性にヘアカラーを楽しんでほしいです。

美容好きな私は数年に1度「これは良い!」という運命の出会いがあるのですが、「kakimoto arms」のヘアカラーはまさに運命の出会いでした。カラーはもちろんのこと、カットや以前記事に書いたヘッドスパ、ネイル、アイラッシュ、アイブロウもレベルが高く素晴らしい!ホスピタリティに溢れていてどのスタッフさんと話しても楽しく、居心地のいい大好きな場所です。

なかなかしっくりくる美容院が見つからない方、今行っている美容院も悪くはないけれど、なんとなく行っている…という方、イメチェンしたい!新しい自分に出会いたい!という方、ぜひ「kakimoto arms」で運命の出会いをしてみてはいかがでしょうか。

▶︎kakimoto arms 銀座店 
▶︎kakimoto arms パーソナルカラー 
▶︎オフィシャルInstagram

杉山迪子

Domanist

杉山迪子

1児(女児)の母。病理医、乳腺外科医として働く女医。仕事と育児はもちろん、ファッション、人柄もバランス感覚を大切にしている。趣味は娘と旅行に行くこと。おいしい肉と日本酒が大好き。
IG:https://www.instagram.com/michiko_612/

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事