未就学児でも大満足!日本で体験できない大自然の中でのプログラム【ランカウイ島に親子で旅するべき理由】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE

2020.02.21

未就学児でも大満足!日本で体験できない大自然の中でのプログラム【ランカウイ島に親子で旅するべき理由】

ハワイ渡航回数150回以上(計測不能)、アメリカメインランド(本土)、アジアやその他の国を含め、仕事&バケーションで年間1/3は海外で過ごすトラベル&ファッションエディターが、初めて訪れるマレーシアのランカウイ島をリポート。旅好きの間では伝説となっているホテルの魅力をお届けします。

Tags:

子どものキラキラした眼差しが嬉しい! 日本ではなかなか体験できない大自然との触れ合い

レインフォレストを満喫できるフリーのプログラムが充実している「ザ・ダタイ ランカウイ」。専任のガイドが、森の中を探検しながら植物や動物を解説してくれるネイチャーウォークは、日中はもちろん暗くなってからのツアーもあります。朝晩で森の表情がガラリと変わるのでどっちも参加したい。ツリーハウスを目指すツアーもオススメです。キッズ向けのプログラムも多彩なので、家族連れにもうれしいかぎり。


▲レインフォレストならではの珍しい植物や動物に出会えます。約1時間のコースです。チャージはフリー。

▲大きな木と木を結ぶ吊り橋を渡るとき、キッズと一緒にはしゃいでしまいそう。


▲ネイチャーウォークやジャングル探検など、大自然を満喫できる多彩なフリープログラム。それぞれ約1時間のコースです。(※マークのついているものは別途追加料金がかかります)

▲キッズにおすすめの魚釣り!といっても網で小さなお魚をすくうので、未就学児でもできちゃいます!

▲浅瀬なので未就学児でもチャレンジしやすい。すぐに小さなお魚をハントできました!

自然と共存することの素晴らしさを親子で体験できる

毎日、多彩なプログラムが用意されている「ザ・ダタイ ランカウイ」。キッズの大好きなプールや波が穏やかなビーチもあるので、一日中自然と触れ合えます。珍しい動物や鳥、昆虫やお魚などにも出会えて貴重な体験になりますよね。

ママにとってもご褒美の旅。毎食作らなくていいだけでも幸せなのに、スパまで体験できたら…また1年頑張れます!

旅行中は一切家事をしなくてよいホテルステイは、それだけでストレスフリーに。「ザ・ダタイ ランカウイ」には外れなし、キッズメニューも充実の美味しいレストランが揃っています。そして日常以上に子どもとべったり一緒の旅だからこそ、少しだけ離れてすごす時間があってもいいですよね。子どもがフリープログラムで楽しんでいる時間に、ママはスパの予約を。ここでしか出来ないメニューで至福のひとときを。

自慢のスパは2Days予約したい

リゾートへ出掛けたら、ママもご褒美スパしたいですよね。インハウスのスパ「ザ・スパ・アット・ダタイ」では、ユニークなメニューが揃っています。滞在中毎日でも予約したいですが、2回は訪れたい!

1度はオリジナルのボディ+フェイシャルのメニューを。オススメメニューは「ラムアン ハーモニー」。小川に面したベランダでフラワーブレッシングから始まります。是非、スパBGMはオフとリクエストして。小川のせせらぎが心地良く、すぐに優しい眠りに誘われてしまいます。プレッシャーはミディアムが日本人好みかも。

▲足マッサージが終わると、後ろのフラワーバスを足先から頭までかけてブレッシングを。この儀式が終わってから、トリートメントタイム。「ラムアン ハーモニー」は150分RM1,170。「リフレクソロジー」60分RM450や、「バック&ショルダーマッサージ」30分RM260などのショートメニューも人気です。

▲森の中のトリートメントルームでは、ACも切ってファンだけで過ごすのがベター。風と小川のせせらぎがたまらなく心地良い。

2度めは世界的なポディアトリスト(足医学専門家)であるバスティン・ゴンザレス氏監修のフットケアメニューを。ペディキュアを塗らない爪がこんなにも美しいなんて、と感動する程の仕上がりに。半年くらいキープできるんだそう。

▲足の爪をファイリング、トリートメント。足のトラブルをケアしてくれ、ペディキュアを塗らなくても自然と輝く美しい爪に仕上がります。オススメメニューは「バスティンズ ペディキュア」60分RM520。その他、手足両方のケアをしてくれる「バスティンズ デュオ」75分RM780もオススメです。

最高の味に出会える!4つのダイニングは全てキッズメニューあり

美味しいは旅の最高の想い出。地元マレーシア料理をはじめ、タイ、インド、ヨーロッパなど多彩なメニューをいただけます。朝食はメインプール沿いの「ザ・ダイニングルーム」でビュッフェを。ビーチでのんびり過ごす日のランチには「ザ・ビーチクラブ」でハンバーガーやピッツァを。ディナーは「ザ・グライハウス」で伝統的なマレー料理や、熱帯雨林を見下ろす高台に位置する「ザ・パビリオン」でタイ料理を。どのレストランも外れなし。抜群に美味しいのが魅力です。全てのダイニングにキッズ専用メニューがあるのはうれしい限り。

▲ウェットなアジアの気候に最適な高床式のタイ料理ダイニング「ザ・パビリオン」。タイ料理教室もこちらで開催されます。

▲朝食のブュッフェはアメリカンなパンケーキやワッフルもあります。

▲朝食では絞り立てのフレッシュジュースが色鮮やかにズラリ。

▲ディナーは「ザ・グライハウス」のマレー料理。インド風のカレーもあります。新鮮なオイスター、サティやビーフカリー、トマトライスも絶品。

ステイ、スパ、アクティビティ、食事。どれを取っても最高級で、旅慣れたファミリーも大満足できる「ザ・ダタイ ランカウイ」。日本ではなかなか体験できないダイナミックな自然と過ごす時間は、キッズにとっても貴重な体験になりそう。敷地から一歩も出ないゲストがほとんどだということに納得できる、必ずまた訪れたくなるリゾートです。

ランカウイ島へは、マレーシア航空で。

マレーシア航空は、国を代表する航空会社として、マレーシアへの旅行に最適です。1日約4万人が利用するマレーシア流のおもてなしは、伝統、文化、グルメなどの多様な豊かさの証として、様々なサービスに表れています。マレーシア航空は150か国以上、1,000カ所の目的地に便利な乗り継ぎがあり、世界650か所以上の空港でラウンジを利用できます。詳しくはマレーシア航空のホームページをチェック!

※1マレーシア・リンギット(RM)=約27円(2020年2月の取材時のレート)。

問い合わせ先/ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド 0120-086-230(フリーダイヤル)
The Datai Langkawi ザ・ダタイ ランカウイ 公式サイト

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事