【ご飯を炊いて10分】ひな祭りケーキ風ちらし寿司レシピ | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEレシピ

2020.02.28

【ご飯を炊いて10分】ひな祭りケーキ風ちらし寿司レシピ

まもなく祭り♪女の子ママのみなさんにおすすめしたい、時短でも食卓映えする簡単ケーキ風ちらし寿司をご紹介します。

Tags:

もうすぐひな祭り!急な来客にも対応できる簡単ケーキ風ちらし寿司

ひな祭りまであと少し。女の子ママのみなさん、楽しみですよね♡たくさん料理を用意したひな祭りパーティーも素敵ですが、当日は仕事で手の込んだメニューはなかなかつくれない…というワーママも多いと思います。何か一品時短で華やかなものがつくれたらいいですよね。そこで今回は時間がない日でも簡単にできて、子どもたちも「わぁ〜♡」と喜んでくれるケーキ風ちらし寿司をご紹介したいと思います♪
それでは作っていきます!!

【用意するもの】

ケーキ型 
お米…3号
すし酢(混ぜるだけで酢飯ができるタイプ)…適量
卵…3個(市販の錦糸卵でもOK)
ツナ缶…3缶
ブロッコリースプラウト…適量
酒、醤油、砂糖…すべて小さじ3

【下準備】

⑴錦糸卵をつくっておく。

⑵ツナ缶の油をきり、フライパンに酒、醤油、砂糖を入れて炒め、味つけをしておく。

【つくり方】

⑴ごはんにすし酢を適量入れて混ぜる。

⑵ケーキ型にごはんを1/3くらいの高さまで入れ、事前につくっておいたツナをしきつめる。

⑶その上にさらに酢飯を入れていく。

⑷しゃもじで全体的に押し、押し寿司風に仕上げていく。

 

⑸大きめのお皿に⑷をひっくり返して出し、上に錦糸卵とブロッコリースプラウトを飾って完成。

食べるときはホールケーキを食べる容量人数分カットし、お皿に取り分けます。「わ〜♡ケーキみたい!」と子どもたちからの歓声が上がること間違いなし!

いかがでしたか?子どもの成長とともに日々感じる食事の大切さ。乳幼児の頃は「あまり食べないなぁ…」と悩んだ時期もありましたが、子どもたちが成長した今思うことは、どんなときでもとにかく楽しく食事をとる時間が大切だということ。

仕事に少し余裕がある日は時短レシピを上手に利用しながら、食事を通してママも子どもも笑顔になるような時間を共有できると素敵ですね!

Domanist

境野香菜

思春期の子どもふたり(女児&男児)をもつ大阪在住のママ。昨年研修受託会社を設立し、代表を務める。自らも活動の幅を広げるべく、趣味だったヨガのインストラクターを目ざし、養成スクールに在学中。
IG:https://www.instagram.com/kanasstyle/

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事