花粉症の人におすすめの湯船の温度は?クナイプのバスソルトがいいらしい | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE暮らし

2020.03.21

花粉症の人におすすめの湯船の温度は?クナイプのバスソルトがいいらしい

花粉症が辛いこの季節、様々な花粉対策を行なっている方も多いと思いますがバスタイムで花粉症対策を行なっている方は少ないのではないでしょうか?

Tags:

バスタイムにできる花粉症対策

春の日差しがあたたかい反面この季節に辛いのが花粉。花粉症の辛い症状が長引くと日常生活に支障をきたすことも。少しでも快適に過ごすためにおすすめなのがドイツ生まれのハーバルブランド クナイプのロングセラー商品であるバスソルト「クナイプ バスソルト ユーカリの香り」。

ユーカリのエッセンシャルオイルはドイツでは風邪の初期症状に良いと言われているように優れた抗炎症作用や殺菌作用を持っているんです。また、ユーカリのスーッとするような独特な香りは「シオネール」という芳香成分によるもので、花粉症による鼻づまりを解消する作用があるんです。

クナイプ バスソルト ユーカリの香り 

花粉症の人におすすめの湯船の温度は?クナイプのバスソルトがいいらしい▲850g ¥2,400/40g ¥150

深呼吸をするようにたっぷりと蒸気を吸い込むことで鼻からスーッと爽快な成分が広がり、鼻や喉に爽やかさが広がります。

ただ42℃を超える熱いお湯に浸かるとヒスタミンというかゆみの原因物質が発生し、花粉症が悪化する可能性があるので注意が必要。湯船の温度は38℃~40℃と、少しぬるめのお湯に10~15分程入浴するのが効果的だそう。

他にも、ユーカリには免疫力を高める効果もあるので体調を崩しやすい季節の変わり目である今にぴったり。また、仕事や勉強など集中力を上げたい時にもおすすめです。

ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

▶︎クナイプ

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事