Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTYヘア

2022.05.15

30代&40代女性におすすめの黒髪ショートヘア|前髪あり・なし、パーマ風スタイルも

日本人らしい黒髪のおすすめショートヘアスタイルをまとめました。30〜40代の大人の女性が似合う前髪あり・前髪なしのショートヘアや、スタイリングしやすいパーマ風スタイルをご紹介します。

Tags:

【目次】
どう見つける?私に似合う黒髪ショートヘア
面長さんに!小顔見えする【前髪あり】黒髪ショートヘア
丸顔さんに!美人見えが叶う【前髪なし】黒髪ショートヘア
重さを払拭!おしゃれな【パーマ風】黒髪ショートヘア

どう見つける?私に似合う黒髪ショートヘア

面長さんが黒髪ショートにするときのポイント

ポイント1:前髪を作って長さをカバーする

面長さんが黒髪ショートにするときのポイント
顔の長さが気になる面長さんは、前髪を作って顔の露出を抑えることで面長フォルムをカモフラージュするのがGOOD。

丸みのあるフォルムになるので、厚めに作るのもOK。

長めの前髪が好みの人は、ノーズまたはチークラインの長さにしてサイドに流れるように作ってあげましょう。

ポイント2:フォルムに丸みを加える

面長さんが黒髪ショートにするときのポイント
縦に長さのある面長さんは、横にふんわりとした丸みを加えることで顔の長さをカバーすることができます。耳の高さくらいにボリュームを加えたひし形スタイルもおすすめです。

ポイント3:パーマで髪に動きをつける

面長さんが黒髪ショートにするときのポイント
どうしても大人っぽくクールな印象に見える面長さん。パーマやカールアレンジで髪に動きをつけてあげることで、優しい印象のあるヘアスタイルにすることができます。

ストレートもいいですが、面長を気にする人はカールがあった方がやわらかな雰囲気を作れますよ。

丸顔さんが黒髪ショートにするときのポイント

ポイント1:前髪なしやセンター分けで縦のラインを強調する

丸顔さんが黒髪ショートにするときのポイント

提供/ビューティーエクスペリエンス

顔の横幅がある丸顔さん。ショートヘアだけに限りませんが、前髪は作らないか、センターで分けて縦のラインを強調することで顔型を上手にカバーすることができます。

とくにセンター分けならトレンド感があって、おでこが出るので顔も明るく見えるのがGOODです。

ポイント2:前髪を作るならシースルーバングが◎!

丸顔さんが黒髪ショートにするときのポイント
丸顔さんが前髪を作りたい場合、前髪を少し長めにし隙間を作って縦のラインを強調すると良いでしょう。

前髪の幅は広く作るのではなく、狭めにして顔の横幅を強調しないように注意して。このポイントを抑えるだけでも、顔がパッと明るくなってスッキリするはずです。

ポイント3:ストレートヘアで直線的なフェイスラインを作る

丸顔さんが黒髪ショートにするときのポイント
丸顔さんは、ストレートにして直線的なフェイスラインに仕上げるのもおすすめです。顔まわりが長いショートヘアなら安心感があるので、初めて短めにカットするという人でもチャレンジしやすいはず。

前髪は頬骨の高い位置に合わせ、サイドに流しましょう。

面長さんに!小顔見えする【前髪あり】黒髪ショートヘア

マスク姿があか抜けるワンカールショート

マスク姿が垢抜けるワンカールショート

オーダー方法

トップがペタンとすると老けて見えるので、グラデーションカットで立体感を演出。根元からふんわりしたワンカールパーマで、大人かわいいひし形シルエットを作るとGOOD。前髪は眉が隠れるギリギリに設定し、おでこが少し透けて見えるように作れば今っぽいカジュアルさがアップ。後頭部に丸みを持たせて、襟足をスッキリまとめると首が細く見えつつ小顔効果も期待大。

マスク姿が垢抜けるワンカールショート

スタイリング方法

髪を軽く濡らしたらクリームをパール2粒分、手のひらで伸ばしてから顔まわり→襟足→トップの順で全体にしっかりなじませる。そのままドライヤーで乾かして、まとまり感と毛先の動きを作って。

タイトシルエットの知的ショート

タイトシルエットの知的ショート

オーダー方法

リップラインでカットしたコンパクトなショートヘア。丸みのあるシルエットにして柔らかい雰囲気に仕上げて。前髪は目にかかる長さにしてシースルーバングに。ツヤのあるストレートヘアをタイトなシルエットで仕上げれば、一気にあか抜けた印象に!

タイトシルエットの知的ショート

スタイリング方法

クセはストレートアイロンで伸ばしておく。ジェルを髪全体になじませピタッとタイトに整えて。毛先がパサつきやすい人はオイルを混ぜて使うとGOOD。

前下がりの黒髪ショートヘア

前下がりの黒髪ショートヘア

オーダー方法

後ろの長さは、首の長さの上1/3の位置に決定(首筋がキレイに見える長さ)。サイドはあご下にして、前下がりのグラデーションボブにカット。リップラインから表面にラウンドレイヤーを入れ、ウエイトの位置を上げる。前髪の中央は目にかかるくらいの長さでシースルーにして、両端は目尻に合わせて厚みを残してラウンドにカット。ドライカットで毛量を削る。カラーは、6.5トーンのネイビーブルーアッシュに。光に当たると透けてやわらかく見えるツヤカラー。

前下がりの黒髪ショートヘア

スタイリング方法

ドライヤーの風を後ろから当て、手ぐしで髪を前に流しながら乾かす。26mmのヘアアイロンで、表面の髪の毛先をワンカールの内巻きに。ヘアクリームを指先につけて毛先をつまみ、束感を出す。さらにシアバターを指先に少し取り、前髪をつまみながら隙間をつくる。最後にキープスプレーを全体に吹きつける。

丸顔さんに!美人見えが叶う【前髪なし】黒髪ショートヘア

甘くなりすぎない大人ショート

甘くなりすぎない大人ショート

オーダー方法

全体をやや重めにカットし、まとまりやすく。前髪はリップラインの長めに設定し、フェイスラインを包み込むように作って小顔効果を。根元を自然に立ち上げれば、こなれた雰囲気もゲット。パサつきやくせ毛が気になる場合は「髪質改善トリートメント」を施し、ブローだけで決まるツヤ髪にして。さらにレイヤーをバックに入れて頭を丸みのあるシルエットに。襟足部分をコンパクトにすれは、甘くなりすぎるのを防ぐことも可能。

甘くなりすぎない大人ショート

スタイリング方法

髪を軽く濡らして、手ぐしを通しながらブロー。前髪はかきあげるようにし、根元を軽く立ち上げながら乾かして。スタイリングセラムを2プッシュ髪全体にもみ込み、自然なウェットヘアに。

丸顔をカバーしてくれるショートヘア

丸顔をカバーしてくれるショートヘア

オーダー方法

顔周りはリップラインに設定しつつ、襟足は短くグラデーションカット。トップにレイヤーを入れて動きを出す。前髪は真ん中を短く端は長めにして顔型をカバー。

丸顔をカバーしてくれるショートヘア

扱いやすくておしゃれな黒髪ショートヘア

扱いやすくておしゃれな黒髪ショートヘア

オーダー方法

大人のショートは、<内側を短く、表面は長く>というのが鉄則。表面のほうが長いため、毛先が自然と内巻きになり、丸みのあるシルエットに。

扱いやすくておしゃれな黒髪ショートヘア

スタイリング方法

毛先にカーブがつく程度に軽く巻いてから、薄くバームをつけて抜け感のあるスタイリングに仕上げて!

クセや毛量が多くてもスタイリングがしやすい

クセや毛量が多くてもスタイリングがしやすい

オーダー方法

前髪は、頰骨の高いところに合わせる。全体は襟足ギリギリの長さにし、やや前上がりのラインでつなげて。ひし形シルエットになるように、レイヤーを調節する。

クセや毛量が多くてもスタイリングがしやすい

重さを払拭!おしゃれな【パーマ風】黒髪ショートヘア

大人かっこいいメリハリショートヘア

大人かっこいいメリハリショートヘア

オーダー方法

顔まわりの動きと、襟足のコンパクトさでメリハリを作るのがポイント。毛先は23mmのロッドで耳より上のセクションに1回転巻き、ふんわりと動きをつける。トップにはプリカールをかけ、ペタッとしないようにボリュームをプラスして。前髪は頬に沿わせるようにカットし、フェイスラインをぼかし小顔見せを狙う。

大人かっこいいメリハリショートヘア

スタイリング方法

髪を軽く濡らしブローしたら、スタイリングセラムを1プッシュ手に取り全体にもみ込む。前髪をセンター分けにして、指先でつまむように束感を出しながらセットして。

丸顔をすっきり小顔!動きのあるパーマスタイル

丸顔をすっきり小顔!動きのあるパーマスタイル

オーダー方法

肩上の長さでワンレンにカット。表面に動きが出るようにレイヤーを加える。フロント周りの毛量を調節して、軽やかに見えるようにコントロール。カラーは、6トーンのグレージュに。柔らかな雰囲気のベージュベースの色味は、肌をキレイに見せてくれる効果もある。

丸顔をすっきり小顔!動きのあるパーマスタイル

スタイリング方法

タオルドライ後にトリートメントオイルを毛先中心になじませてドライ。特にトップ~フロントはペタッとしないように、さまざまな方向から風を当てて乾かす。32mmのヘアアイロンで、フォワードとリバースのミックス巻きに。さらに表面の毛束をところどころ細かめに取り、巻きを足す。よくほぐしてから、バームとオイルを1:1で混ぜたものを毛先からもみ込むようになじませる。

スタイリングが楽々!クセも気にならない

スタイリングが楽々!クセも気にならない

オーダー方法

前髪を目の下でやや丸みをつけつつ斜めにカットし、後頭部からサイドは水平ラインに。襟足は短く段をつけておさめる。直毛の場合は、ボディパーマをかけて。

スタイリングが楽々!クセも気にならない

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事