英語に丁寧語はないはウソ⁉︎ 「○○したい」はwantを使うと失礼?【デキる女の♡ひと言英会話】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE自分磨き

2020.07.27

英語に丁寧語はないはウソ⁉︎ 「○○したい」はwantを使うと失礼?【デキる女の♡ひと言英会話】

【デキる女の♡ひと言英会話】シリーズ。今回は、【○○したい】と希望を伝える時の【POLITE】な言い回しをしっかり勉強するわよ。

Text:
Keisui Suzuki
Tags:

「英語には丁寧語や敬語がない!」なんてよく聞くけど、わたしはあると思ってるのよね。

日本語だって、「お金が欲しい!」と「お金をいただけませんか」だと、全然響きが違うじゃない⁉︎ (例えがひどい!笑)

そこで、これだけはマスターしたい【○○したい】と希望を伝える時の【POLITE】な言い回しを今日は教えちゃうわよ。

したい  or ぜひさせてください

ビジネスシーンで使えそうな(?)【CASUAL】と【POLITE】2パターンの例文をそれぞれあげるから覚えてね。

1)電話をかけたい

【CASUAL】
I want to make a phone call.
「電話をかけたい!」くらいカジュアルな響きね。

【POLITE】
I would love to make a phone call.
「電話をかけたいのですが・・・」、といった謙遜にも通じるニュアンスも含まれて、とっても丁寧に聞こえるわ。

2)上司に「何が食べたい?」と聞かれて

上司:「What do you like to eat?」

【CASUAL】
I want Sushi.
「すしくれ!」くらい子供っぽく聞こえてしまうわ。

【POLITE】
I would love to have Sushi.
「寿司をいただきたいです」と丁寧に答えるのがもちろんベター。

3)「何が欲しい?」と聞くとき

【CASUAL】
What do you want?
そのままだけど「何欲しいの?」って感じ。喧嘩口調で言っちゃった時には「どうしてほしいの?」って意味にもなっちゃうから気をつけてよ。

【POLITE】
What would you love?
「何がお好みですか?」と、お店の人がお客様に聞く時なんかによく使われるフレーズ。

ポイントをまとめるわよ

【○○したい】と希望を伝える時には、普段から want ではなく、ぜひ would like か would love を使うように癖づけて欲しいの。そうすることで、相手に丁寧な印象を与えられること間違いなしよ。

気心がしれた仲だと、want でも問題ないからね。【Wanna】はwant to の省略形の口語表現でよく使われるから、一緒に覚えてね。

イラスト:Shu-Thang Grafix

▶︎ひと言英会話バックナンバー

Keisui Suzuki

全世界で有名なフード店のPRを手がけ、現在はWEB Domaniで「イケ★ゲイ」 兼 おでん屋ライターとして活躍
Keisui Suzukiのインスタはコチラ!

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事