「Look」「See」「Watch」の違い、答えられる?【デキる女の♡ひと言英会話】 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE自分磨き

2020.09.07

「Look」「See」「Watch」の違い、答えられる?【デキる女の♡ひと言英会話】

【デキる女の♡ひと言英会話】シリーズ!今回は、3つの見る(LOOK WATCH SEE)の違いをしっかりマスターするわよ。

Text:
Keisui Suzuki
Tags:

3つの見るにはそれぞれ違う意味合いが!

今更人に聞けないことって世の中多くない(笑)?

今回はわたしも最近まで聞けなかった「look」「watch」「see」の3つの見るについて勉強するわよ。


(C)Shutterstock.com

注意を引く時には【LOOK】

・look
今、見ていない状態から、対象物を意識的に見る、目線を向ける場合は「look」。

Ex)
Please take a look at the photo.
写真を見てください。

Look who is here.
誰が来たか見てみて!

など、注意をひくときによく用いられるわ

TVやスポーツ観戦などに用いられるのが

・watch
動いているものや、変わりゆくものを注意深く見る場合は「watch」ね。

Ex)
I like watching TV.
TVを見るのが好き。

Watch out for wild birds.
野生の鳥に気をつけて!

など、注意を払って見る(監視、観察)のが「watch」よ。

意識せずに自然に目に入るもの

・see
意識せずに目に入るものを、入ったものに対してはこの「see」ね。

Ex)
I saw Mike last night.
昨晩、マイクを見かけたわ。

What can you see?
何が見えますか?

など、目を開けていれば自然と入ってくるものや、偶然会った人などに対しては「see」が最適よ。

同じ見るでも、単語によって持つ意味合いが全然変わってきちゃうから、しっかりマスターして覚えてね!

ちなみに、「わたしを見て!」を英語にするなら「look at me」が正解よ。決して、「see me」なんて言わないでね。

Keisui Suzuki

全世界で有名なフード店のPRを手がけ、現在はWEB Domaniで「イケ★ゲイ」 兼 おでん屋ライターとして活躍
Keisui Suzukiのインスタはコチラ!

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事