ATEEZのオンラインコンサートが日本初放送決定!今一番ホットな彼らの魅力を熱量高めにお届けします♡ | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEエンタメ

2020.10.20

ATEEZのオンラインコンサートが日本初放送決定!今一番ホットな彼らの魅力を熱量高めにお届けします♡

8人組グループATEEZ(エイティーズ)が2020年7月28日に開催したオンラインコンサートが衛星劇場にて11月29日に日本初放送することが決定しました。さらに、ホームドラマチャンネルでは11月〜12月にATEEZを大特集!放送に先駆け、彼らの魅力とオンラインコンサートの見どころをご紹介します。

ATEEZの魅力はなんといっても表現力の高いパフォーマンス!

Block Bの弟分として2018年10月に韓国でデビューした8人組グループATEEZ(エイティーズ)

デビュー前から新人とは思えないレベルの高いパフォーマンスと音楽的な才能が話題となり、韓国にとどまらず、海外でも多くのファンを獲得。最新作『ZERO:FEVER Part.1』では初動販売数23万枚を売り上げ、自己最高記録を達成。前作から371%もの成長という驚くべき記録で人気の高さを証明しました。

『ZERO:FEVER Part.1』の発売に合わせて2020年7月28日に行われたオンラインカムバックショー『ATEEZ COMEBACK SHOW CONCERT AIR CON <ZERO : FEVER Part.1>』(以下、AIR CON)の模様が、2020年11月29日に衛星劇場にて日本初放送することが決定!

今回は、AIR CONの放送をより楽しんでもらうべく、日頃からK-POPに親しんでいる筆者が〝ファン目線〟で彼らの魅力をお伝えしたいと思います。

ATEEZってどんなグループ!?

「コンセプト(アイ)ドル」と呼ばれる彼らのタイトル曲はすべて一つの大きな物語に沿って作られています。曲が発表されるたびに明らかになっていくそのストーリーを解読することもファンの楽しみのひとつ。「いかに自分をカッコよく見せるか」ではなく「いかに曲の世界を表現するか」を追い求めている彼らのパフォーマンスはアイドルという枠を超えた気迫に満ちています。

「8 makes 1 team 」というグループの挨拶の掛け声通り、ATEEZのメンバーは8人なのですが、その長男と末っ子の年齢差はわずか2歳。グループ内に同い年が5人もいるという韓国アイドルではかなり珍しいグループ構成です。そのため上下関係がほとんどなく、いつも和気あいあいとしています。

まずはATEEZのメンバーを年齢順にご紹介していきましょう。

SEONG HWA(ソンファ)

生年月日:1998年4月3日 
ポジジョン:ボーカル

長男なのにいつもいじられてしまうチームの愛されキャラ。騒がしい弟たちをいつも優しく見守る姿はまさにATEEZのお母さん的存在といったところ。ビジュアル担当と言われる端正な顔立ちですが、今回の活動では鍛え上げられた腹筋をおしみなく披露しています。

【ひと言MEMO】宿舎の掃除と早食いが得意

HONG JOONG(ホンジュン)

生年月日:1998年11月7日 
ポジション:リーダー、ラップ、作曲

小柄な体型のホンジュンですが、ひとたびステージに立てば、目を引くようなパワフルなパフォーマンスを披露。チームをひっぱるリーダーの姿をまざまざと見せつけます。高音でスキルの高いラップと作詞作曲をこなす実力派としてメンバーをしっかりと支える姿は、まさにATEEZのお父さん。

【ひと言MEMO】ファッションセンス抜群で、服のリメイクもお手のもの

YUN HO(ユンホ)

生年月日:1999年3月23日 
ポジション:パフォーマンス、ボーカル

高度なダンススキルをもち、ここぞというダンスパートではセンターで踊ることの多いユンホ。180cmをこえる高身長の彼の踊りは迫力満点。明るい性格でメンバーを笑わせることも多いグループのムードメーカー的存在です。

【ひと言MEMO】大きな体でいつもニコニコ笑う彼についたあだ名は「ゴールデンレトリバー」

YEO SANG(ヨサン)

生年月日:1999年6月15日 
ポジション:ボーカル、パフォーマンス

芸術品のように整った顔立ちから〝彫刻〟と呼ばれるヨサン。物静かでクールな印象ですが、よく観察してみるとおっとりしていてかなりの天然キャラな一面も。「怒ったところを見たことがない」とメンバーから言われるほど優しい性格です。

【ひと言MEMO】フライドチキンが大好物

SAN(サン)

生年月日:1999年7月10日 
ポジション:ボーカル

曲に没入し、何かにとり憑かれたかのような迫真のパフォーマンスをするサン。見ている人をATEEZの世界に引き込むその姿は〝ステージの職人〟という言葉がぴったり。真面目な性格でどんなに疲れていても毎日のトレーニングは欠かさないという努力家ですが…オフの時間ともなると、〝食べて寝る〟のが大好きな「カビゴン」(ポケットモンスターのキャラクター)に変身。

【ひと言MEMO】趣味はぬいぐるみ集めというチームきってのギャップ王

MIN GI(ミンギ)

生年月日:1999年8月9日 
ポジション:ラップ、パフォーマンス

スタイリッシュな低音ラップと力強いダンスで、ステージではカリスマ的な存在のミンギ。高身長で低い声、切れ長の瞳と男らしい魅力たっぷりの彼ですが…実は虫や幽霊が大の苦手なんだとか。

【ひと言MEMO】ぼーっとする時間が大好きで、チムジルバン(韓国式サウナ)に行くのが趣味

WOO YOUNG(ウヨン)

生年月日:1999年11月26日 
ポジション:パフォーマンス、ボーカル

曲のキリングパート(見せ場)でセンターに出て強烈な印象を残す、ATEEZのセクシー担当。アイドルとしての覚悟をもち、愛嬌もしっかりやりきるところが見ていて気持ちがいいとファンの間でも評判です。メンバーといるときは人一倍うるさいチームの盛り上げ役。

【ひと言MEMO】社交的な性格なので、他のアイドルグループにも友達が多いことでも有名

JONG HO(ジョンホ)

生年月日:2000年10月12日 
ポジション:メインボーカル

力強くブレのない圧倒的な歌唱力でATEEZの楽曲を支えるメインボーカル。歌うことが大好きなあまり宿舎でも楽屋でもずっと歌っているらしく、メンバーからうるさいと言われることもあるとか。グループのマンネ(末っ子)なのに初対面ではメンバーから年上と勘違いされていたほど、落ち着いていて大人っぽい性格。騒ぐお兄さんたちをまとめることも多い、マンネらしからぬマンネです。

【ひと言MEMO】握力が強く、素手でりんごやメロンを割るのが得意

彼らの魅力をたっぷりと堪能できる!AIR CON の見どころとは!?

まずみなさんに太字で(!)でお伝えしたいのですが、このコンサート、ただのコンサートではありません!

アルバム発売の約1ヶ月前から収録曲の『INCEPTION』『THANXX』の2曲のうち、どちらを最初の活動曲にするかという投票が行われていたのですが…その結果発表の場がこのAIR CONだったのです。

昨年夏にリリースした『WAVE』で初めて歌番組で1位をとったATEEZ。今回の活動で1位をとるためにも、どちらの曲で活動するかはファンにとても大きな関心ごとでした。

事前に曲の一部が公開され、SNSはファンによる推し曲のプレゼン投稿で大盛り上がり。ファンや著名人の投票、AIR CON公演中に行われたメンバーによる曲のプレゼン大会&メンバー投票を経て、いよいよ結果発表…となったときは手に汗を握ってしまったほどです。

【見どころ1】
ファン大興奮!ATEEZの魅力がつまった圧巻の神セットリスト

ATEEZの魅力が存分に発揮される激しいダンス曲『WIN』からの『HALAHALA』、『WONDERLAND』と、ライブで最高に盛り上がる怒涛のセットリストからの、VTRをはさみ、カムバック候補曲である『INCEPTION』『THANXX』のパフォーマンスを初披露。コンサート終盤では、今まであまりパフォーマンスを見ることのできなかったバラード曲『WITH U』やデビュー前に制作した曲『From』のステージも。

ATEEZといえば激しいダンス曲というイメージがありますが、実はバラードも名曲ぞろい。今回のセットリストはATEEZの魅力がぎゅっと詰め込まれた、ファン大興奮の神セットリストなのです。

©KQ ENTERTAINMENT

▲ファンへの想いがこめられた曲『WITH U』を歌うATEEZ。背景に映し出されたのはデビューステージを終えたメンバーの写真。

【見どころ2】
笑って癒される!グループの仲の良さを感じるVTR&ゲームコーナー

「エイティーズホールディングス」という架空のオフィスを舞台にしたメンバーたちのドタバタバラエティを見ることができるVTRコーナーも必見です。

会社員に扮したメンバーたちが次々に登場するのですが、それぞれのキャラクター設定が細かくてとにかく面白いんです。長男であるソンファが一番の下っ端役でみんなの荷物を持ちをしながらペコペコする姿や、マンネ(末っ子)のジョンホ演じる理事長の貫禄などなど、笑ってしまうポイントがたくさん。先ほどのパフォーマンスで見ていた鬼気迫った彼らの面影は全くなく、本当に同じ人ですか??とにわかには信じられないほどのギャップです(笑)。

そして、スーツからジャージに着替えたメンバーは2人1組になって様々なゲームにチャレンジします。音が聞こえない状態で口の動きを見て伝言をするイヤホンガンガンゲームでは、「僕が兄さんにいつもするやつ!」と叫ぶウヨンに、「ぽっぽ(キス)」とすぐに答えるソンファ。普段からどれだけ仲がいいのでしょうか。

©KQ ENTERTAINMENT

▲イヤホンガンガンゲームをするソンファ、ウヨンチーム。

ゲーム対決コーナーでは、メンバーがお題に挑戦、それが成功するか失敗するかを予想しあいます。4人2組に分かれてのポーズ当てゲームでは、ATEEZのバラエティー力の高さが垣間見れました。

©KQ ENTERTAINMENT

▲「バラエティーもできるATEEZをお見せします!」というヨサンの言葉のとおり、このあと楽しいゲームの時間がはじまります。

パフォーマンスにかける彼らの真摯な姿、ファンへの想い…AIR CONで魅力をあますことなく見せてくれたATEEZ。

このコンサートを観たらきっと彼らを応援したくなるはずです。ぜひ衛星劇場で『ATEEZ COMEBACK SHOW CONCERT AIR CON <ZERO : FEVER Part.1>』をチェックしてくださいね。

※AIRCONの本放送は英語字幕のみだったので、筆者も実はVTRやゲームコーナーでは全貌を把握できていませんでした。衛星劇場での放送はばっちり日本語字幕付き!すでに本放送を観たという人も、もう一度字幕付きで楽しみましょう!

▶︎ATEEZ JAPAN OFFICIAL SITE

画像ALT
ATEEZ COMEBACK SHOW CONCERT AIR CON <ZERO : FEVER Part.1>

衛星劇場にて 11月29日(日)午後6:30~9:30 日本初放送

人気8人組グローバルグループATEEZ(エイティーズ)が 2020年7月28日に開催したオンラインコンサート。約3時間にわたり、ATEEZの魅力を存分に感じることのできるVTR やコーナー、そして『ZERO : FEVER Part.1』のリード曲『INCEPTION』、『THANXX』をはじめとした楽曲全 10 曲を披露したコンサートの模様を放送。

詳細はこちら

画像ALT
『ATEEZ <ZERO : FEVER Part.1> BEHIND & INTERVIEW』

ホームドラマチャンネルにて11月29日(日)後8:30~10:30日本初放送

ニューアルバム『ZERO : FEVER Part.1』でカムバック時のMV撮影のビハインドやメンバーのインタビューを収録した映像を日本初放送!舞台裏での知られざる素顔やメンバー間でコミュニケーションを取る様子など、ファンにはたまらないシーンが盛りだくさん!さらに『Code Name is ATEEZ』『ATEEZ:TREASURE MAP』など、11月・12月2ヶ月に渡りATEEZを大特集。
 
ATEEZの直筆サイン入りグッズが当たる!スカパー!視聴者限定キャンペーンも実施中!

詳細はこちら

photo/ Kim Daun(STUIDO DAUN) text/Mai Yamano

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事