Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHION ママコーデ

2024.02.21

【気温19度の服装】おすすめレディースコーデ38選!季節の変わり目をおしゃれに

 

気温19度の日におすすめのコーディネートをピックアップ! 春の入り口でも突然暑くなる日があったり、夏から秋など季節の変わり目はどんな服装をしたらいいか悩んでしまうもの。そこで最高気温・最低気温別に、19度の日におすすめのコーデをまとめてご紹介していきます。

Tags:

【気温19度の服装】のポイント

だいたい春から初夏にかけてと秋から初冬ごろの気候にあたる「気温19度」。 天候によって、日中はTシャツやカットソー1枚で過ごせますが、 夜は寒暖差があるので薄手のアウターやカーディガンなど羽織れるものがあると便利です。 天気予報を見ながらアウターを取り入れるか検討するのが◎。

  1. 最高気温19度は、日中は長袖トップス1枚でも◎。朝晩の寒暖差にはアウターで調整を。
  2. 最低気温19度は、薄手の羽織りが重宝する時期。晴れた日の日中は半袖でも過ごせます。

【最高気温19度】お手本コーデ

定番のネイビーセットアップを遊び心あるデザインで

ネイビーのジャケットとパンツのセットアップと水色のシャツを着て、椅子に座っているモデルの近藤千尋さんの全身写真

フライトジャケット風のカジュアルなデザインを上質なウールがきれいめに昇華しているジャケットと、同素材のタックパンツのセットアップ。着るだけでカリッとしたシャープな雰囲気が出せるのは、計算し尽くされた〝マディソンブルー〟のアイテムならでは! トレンドのブルーシャツをインナーにすれば、一段と知的なムードが高まります。

▶︎カリッとした雰囲気を醸すネイビーセットアップで洒落感を加速!

【最低気温19度】お手本コーデ

甘めブラウス&シャープなパンツで小気味よく

白ブラウス×ワイドパンツ

ちょうどいいハリ感と艶やかなタフタ素材のボウタイブラウスは、それだけで”映え”が期待できる通勤にぴったりな1枚。それだけで十分エレガントなので、ウエストのパールボタンが可愛らしいワイドパンツでキレのいいフェミニンコーデに。

白のクリーンさが好感度! ボウタイブラウスでつくる華やかワンツーコーデ

気象予報士監修!【最高気温19度】の服装

ボリュームスリーブの華やぎワンピ

べージュワンピース×茶色ロングブーツ

存在感のあるボリュームファーで華やいで

そでにポイントのあるワンピースは、アウターなしで過ごせる秋に着るのがベスト。ウール地にファーなどのあったか素材を組み合わせたワンピなら、1枚でも心地よく過ごせます。ただし、風はひんやり冷たいので、足元はロングブーツの方がよさそう。

ひざ下丈のワンピに、筒が太めのロングブーツを合わせるのがいいバランス。全体をキャメルからダークブラウンのワントーンでまとめれば、目を引くファーワンピも品よく着られます。

▶︎最高気温19度・最低気温11度の晴れの日、何を着る?【気象予報士監修!天気別コーディネート】

【最高気温19度】におすすめの服装

【1】チェック柄ジャケット×デニムシャツ×白ニット×黒パンツ

チェック柄ジャケット×デニムシャツ×白ニット×黒パンツ
暖かいフランネル素材でアウター代わりにもなるチェックのジャケットの下は、レイヤードスタイルでしっかりと防寒。すっきりと白タートル1枚もアリですが、そこにデニムシャツを差すだけで最旬のトラッド感が手に入ります。太めパンツ&スニーカーでリラクシーな雰囲気に仕上げて。

▶︎Day5: チェック×デニムシャツで最旬トラッドを楽しむ 【”たった9枚”で2週間コーデ】

【2】水色カーディガン×水色シャツ×水色スカート

水色カーディガン×水色シャツ×水色スカート
きれい色の中でも特にスカイブルーは大人でも取り入れやすいさわやかさ。オーバーサイズで長めのニットカーデとすっきりとしたタイトスカートの最旬バランスを、淡いブルーが品よく昇華して。白トップスを入れがちなところを、サックスブルーのシャツでワントーンでまとめ清々しいトラッドスタイルに。

▶︎「きれい色ワントーン」の思い切りの良さが〝冬映え〟を約束!【秋冬ワントーン】

【3】グレーストール×グレーブラウス×グレースカート

グレーストール×グレーブラウス×グレースカート
グレー特有の凛々しさはありつつ、明度の高いライトグレーはきつくなく優しく映え、素材感もきちんと引き立てるのが魅力。袖とタートルネックのニット仕立てがポイントになったハリのあるボリューム袖ブラウスと、プリーツスカートのフェミニンなコンビを、ライトグレーによって一段と洗練された印象に。小物はベージュでまろやかにまとめて。

▶︎きちんと見えも柔和さも手に入るライトグレーのセットアップ

【4】グレーコート×黒ブラウス×黒パンツ

ホラン千秋さん コートとパンツのコーデ 全身

朝晩と日中の気温差がある日、体温調節にアウターは欠かせないもの。でも脱いだときに持ち歩くのは面倒… という人必見! コンパクトになるパッカブルアウターが便利なんです。このプリズムライトコートは折りたたんでフロントの大きなポケットにアウターを収納できちゃう優れものなので、急な雨対策に持ち歩くのときも重宝すること間違いなし。

▶︎黒コーデにこなれ感と抜け感を醸すコートスタイル

【5】白コート×白ニット×白シャツ×白パンツ

白コート×白ニット×白シャツ×白パンツ
冬の白コーデもかわいいけれど、まだあたたかい秋に着る白コーデはさわやかな軽やかさが魅力! 薄手で軽量な素材が多いので、レイヤードがしやすいのも嬉しいポイント。クロップドニットにシャツをレイヤードしたスタイルにシャカっとしたナイロンアウターを羽織り、下はワイドパンツでハンサムにまとめて。シルバーのパスケースとグレーのミニバッグで、大人っぽくなじませ、さらに洒落見えに。

▶︎【ホラン千秋さん×春の通勤スタイル】それだけで洗練見え!春のワントーンコーデ3

【6】グレージャケット×グレーベスト×グレーパンツ

グレージャケット×グレーベスト×グレーパンツ
ジャケットにパンツ、さらに中にベストと聞くと真面目なコーデを思い浮かべますが、シルエットやカラー次第でこんなにも今旬のこなれ感あふれる着こなしに。オーバーサイズのテーラードジャケットに裾がダブルのワイドパンツがハンサムに映え、V開きのベストがいい感じの抜け感をもたらして。ブルー味が強いミドルグレーが全く重く見えず、洒落感たっぷり!

▶︎通勤も休日も!「グレーのワントーン」ならカッコよさと優しげが両立【秋冬ワントーン】

【7】ネイビージャケット×白シャツ×ベージュスカート

 

ネイビージャケット×白シャツ×ベージュスカート

ネイビージャケット×白シャツ×ベージュスカート
一見控えめな服に、小物で抜けたエッジを利かせるテク。クセありバッグに〝コンバース〟のセットならセンスが光る。

▶︎やっぱり頼れるコンバース!きれいめコーデのハズしの決め手に

【8】緑スウェット×白ブラウス×黒スカート

緑スウェット×白ブラウス×黒スカート
トレンド要素にあふれた、鮮やかなグリーンのロゴスウェット。きれい色×カジュアル服は着こなしが子供っぽく転びやすいけれど、ブラックならそんな心配も無用。プリーツディテールが印象的なレザータイトスカートを合わせてハンサムモードにシフト。こっくりグリーン×ブラックが重く見えないよう、白ブラウスを重ねて抜け感を。

▶︎【大人のカジュアル上手】きれい色ロゴスウェットに合わせるべきボトムはコレ!

【9】グレーカーディガン×グレースウェット×チェック柄パンツ

グレーカーディガン×グレースウェット×チェック柄パンツ
ユニセックスで楽しめるロゴスウェットに、カシミア混のロングカーデをゆるりとはおって。見た目も着心地もリラクシーな着こなしも、どこか上品ムードに仕上げてくれるのがグレー。チェック柄パンツからひろったパープルをバッグとリンクさせて♡そんな小ワザもマネしたい!

▶︎休日カジュアルこそ、グレーの品のよさに頼りたい!

【10】ベージュブルゾン×白Tシャツ×ライトブルースカート

ベージュブルゾン×白Tシャツ×ライトブルースカート

ベージュブルゾン×白Tシャツ×ライトブルースカート
きちんと感のあるツイードスカートは、スポーティなブルゾンを合わせてあえてカジュアルダウン。そんな自由な発想のコーディネートも、大人ならではのおしゃれの流儀。遊びの効いたフリンジ使いも、のっぺり見えを回避するポイントに。

タイトスカートを今っぽく着こなしたいときは、 〝サックスブルー〟が大正解!

【11】ベージュカーディガン×ベージュシャツ×グレーデニムパンツ

ベージュカーディガン×ベージュシャツ×グレーデニムパンツ
女っぽいけどピリッと辛口なキレもある、絶妙なミックスバランスが決め手。

▶︎デニムコーデをおしゃれ見えさせるためにしたいこと

【12】べージュダウンベスト×黒ニット×黒スカート

べージュダウンベスト×黒ニット×黒スカート

べージュダウンベスト×黒ニット×黒スカート
ヒップが隠れる長めの丈感が新鮮に映える、上品なベージュのダウンベスト。スタンドカラーのスッキリとしたシンプルなデザインなので飽きがこず、長く愛用できるのも魅力です。ボリュームスカートの女っぽさとダウンベストのカジュアル感が絶妙にマッチし、斬新で着映え力抜群の仕上がりに。ベージュのダウンベストを黒のアンサンブルニットとフレアスカートで引き締めているのも効果的。

▶︎とにかく動きやすいからママ向きアウターNo.1!「ダウンベスト」の脱アウトドアな着こなし方は?【今着られるライトアウター】

【13】グレージャケット×白カットソー×黒ニット×グレーパンツ

グレージャケット×白カットソー×黒ニット×グレーパンツ
きらりと光るゴールドボタン付きのジャケットは、アクセサリー控えめの通勤スタイルに大活躍。マスキュリンなスーツのおかげで、パンプス合わせもカリッとかっこいい印象に。

▶︎スタリッシュでありながら抜け感も出せるライトグレーのセットアップ

【14】黒ブルゾン×ピンクカットソー×ツイードスカート

黒ブルゾン×ピンクカットソー×ツイードスカート
さっと羽織れるスポーティブルゾンは春、秋の端境期に活躍する印象ですが、ライナー付きを選べば本格的な真冬までバッチリ対応。淡ピンクのアンサンブルニット×ツイードのタイトスカートのきれいめコーデに合わせ、大人らしいこなれた雰囲気に。

▶︎秋にぴったりな「スポーティブルゾン」、ライナー付きなら真冬もバッチリ!【今着られるライトアウター】

【15】白ブルゾン×黒トップス×白スカート

白ブルゾン黒トップス×白スカート
スポーティなブルゾンも、ドラマティックなフレアスカートとのセットアップなら、こんなにもきれいめな印象に。品のある梨地素材も相まって、大人の女性らしさを感じられるコーディネートが完成します。軽やかな見た目のブルゾンだけど、実は中綿入り。あったか仕様で肌寒い日でもスタイリングを楽しめるのはうれしいポイントです。

▶︎洒落感増し増しな「ブルゾン×フレアスカート」のセットアップ

【16】グレーパーカ×白タートル×グレーパンツ

カジュアルコーデ

カジュアルなアイテム同士をグレー〜ブルーのワントーンでシックにまとめたコーデ。柔らかいグレーのニットパーカとブルーのスエットジョガーパンツがとことん洒落見え。中の白ニットとスニーカーが軽やかな抜け感をもたらして。

▶︎「ブルー×グレー」のこなれ配色なら、カジュアルコーデも一気に洒落見え!

【最低気温19度】におすすめの服装

【1】ブルーカーディガン×白ブラウス×ネイビーパンツ

ブルーカーディガン×白ブラウス×ネイビーパンツのコーディネートの女性

きちんと感が重視されるオフィスではきれいなブルーのシアーカーデをサッとはおって品よく。モノトーンのトップスが多いなら、カーデはあえてカラーを選ぶとおしゃれのアクセントに。

▶︎真夏の通勤、頼れるのはきれい色のシアーカーディガン!

1 2
Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら


Read Moreおすすめの関連記事







スマートフォンプレビュー

【登録無料】
Domaniメルマガ会員募集中

管理職世代の通勤コーデ、明日は何を着る?子供の受験や習い事、
どうする?人気モデル、ハイセンスなDomani読者モデル、教育のプロたちから
発信されるタイムリーなテーマをピックアップしてお届けします。
プレゼント企画やイベント参加のスペシャルなお知らせも!