高級感のある大人の1着を。レディースのおすすめダウンジャケット・コート16選 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHIONアウター

2020.12.08

高級感のある大人の1着を。レディースのおすすめダウンジャケット・コート16選

軽くてあたたかな「ダウンウェア」。寒い冬の外出時には手放せないアイテムですよね。高級な素材やデザインにこだわったダウンジャケット&コートは、大人の女性としては一つは持っていたいもの。そこで今回は、30〜40代の女性向けに人気のダウンジャケットやコートを厳選しました!

Tags:

【目次】
ダウンコーデのポイント
高級素材を使用した人気ダウンジャケットのブランド
おすすめのきれいめダウンの着こなし
最後に

ダウンコーデのポイント

冬のアウターに欠かせないダウンジャケットやコート。シーズン毎にアップデートしたくなるアイテムですね。 オフィスなど幅広いシーンで使えるので何着かあると安心のアイテム。 この記事では、高級素材を使ったダウンジャケットやコートのおすすめブランドや大人がきれいめに着こなすダウンコーデをご紹介します。

  1. ダウンコート×ワンピースの組み合わせは、時短でおしゃれが叶うワーママにとってお助けコーディネート
  2. スカート派のダウンスタイルはコンパクトな身ごろにフードや大きめのショールカラーのバランスが重心を上げるポイント
  3. インナーダウンをさらりと着こなす最も簡単な方法は、アウターと同色のものを選ぶこと

 

高級素材を使用した人気ダウンジャケットのブランド

【1】タトラスのダウンジャケット

【1】タトラスのダウンジャケット

カジュアルに着る白×紺はフェミニンなアイテムで洗練させる。配色の品のよさを味方にして、ラフなダウンコートを一新!モヘアニット、キャンバスバッグ、ムートンスリッパの素材の違う白で立体感をつくって。美人な深Vニットや艶のあるスカートの女っぽさで大人の色香を。

[Domani2018年1月号 101ページ] ダウンコート¥130,000(タトラス ジャパン〈タトラス アールライン〉) ニット¥22,000(エストネーション) スカート¥44,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈バレナ ヴェネツィア〉) ネックレス¥3,000(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) ブレスレット¥16,000(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉) リング¥22,000(H.P.FRANCE〈IOSSELLIANI〉) ストール¥62,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョンストンズ〉) バッグ¥9,800(ビショップ〈ORCIVAL〉) 靴¥29,000(アマン〈ペリーコ サニー〉)

【2】タトラスのショートダウンジャケット

【2】タトラスのショートダウンジャケット

TATRASのリバーシブルショートダウン。キルティングのステッチがない面を表にすると、微光沢の明るいカーキに。表情の異なるカーキダウンが楽しめる2way。大胆なフレアスリーブが、おしゃれかつフェミニンな印象の決め手になる。

[Domani2018年11月号 103ページ] コート¥88,000(デミルクス ビームス 新宿〈タトラス〉) ニット¥27,000(essence of ANAYI〈JOHN SMEDLEY for ANAYI〉) スカート¥21,000(TOMORROWLAND〈MACPHEE〉) 〝ベック ジュエル〟のピアス¥25,000・〝サークル アメデー〟のネックレス¥37,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター) バッグ¥36,000(ANAYI)

【3】カナダグースのダウンコート

【3】カナダグースのダウンジャケット

今年こそ、ダウンブランドの名品ダウンコートを〝一生もの〟として手に入れたい。ポンチ素材のセミフレアワンピースに優しく沿うような、細身で美しいシルエット。ダウンのウエストは、内側に付いたスピンドルひもで適度にしぼれるなど機能面も充実。ニーハイのストレッチブーツで、足元はすっきりとした印象に仕上げて。

[Domani2019年12/1月号 72ページ] コート¥128,000(カナダグース) ワンピース¥43,000(ビームス 六本木ヒルズ〈ボーフィー〉) 靴¥29,000(ツル バイ マリコ オイカワ) 眼鏡¥33,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉) バッグ[大]¥19,000(feerique) バッグ[小]¥45,000(メゾンレクシア)

【4】HERNO(ヘルノ)のダウンコート

【4】HERNO(ヘルノ)のダウンジャケット

思いきりのいいトマトレッドで暗めな冬コーデを活性化。さっとはおるだけでラフにキマるドロップショルダーのビッグダウン。サイドのすそのボタンを閉じるとややコンパクトなシルエットに。イタリアのブランドらしい鮮やかなトマトレッドはグレーやネイビーでなじませるのが大人っぽい。

[Domani2019年12/1月号 128ページ] コート¥135,000(ヘルノ・ジャパン〈ヘルノ〉) カットソー¥16,000(エイトン青山〈エイトン〉) パンツ¥23,000(アストラット 新宿店〈アストラット〉) イヤリング¥15,000(H.P.FRANCE〈DELPHINE CHARLOTTE〉) バッグ¥116,000(トッズ・ジャパン〈トッズ〉)

【5】ロンハーマンのダウンコート

【5】ロンハーマンのダウンジャケット

簡単かつ今っぽい着こなしを目ざすならダウン×ワンピースで!スエードとの異素材使い、取り外し可能なフード付き、コンパクトなアームホールなど、ONタイムに着やすい要素を含んだダウンコート。流行中のスモックワンピとワントーンでつなげると、決して時短コーデに見えない旬の装いが完成する。赤茶のロングブーツでツヤを足せば、華やかさも加わって。

[Domani2019年12/1月号 73ページ] コート¥58,000(ロンハーマン〈ロンハーマン〉) ワンピース¥39,000(TOMORROWLAND〈TOMORROWLAND collection〉) 靴¥38,000(オデット エ オディール ルミネ有楽町店〈オデット エ オディール〉) サングラス¥30,000(アヤメ) バッグ¥10,000(エリオポール代官山〈ヘレン ムーア〉)

【6】ウールリッチのダウンコート

【6】ウールリッチのダウンコート

バサッとはおったダウンがリブニットワンピの華奢感をあおって。スポーティな雰囲気はやっぱり苦手…というワー/ママに推しなのは、キルティングステッチのない表面がつるんとした「ダウンに見えない」一枚。

[Domani2019年12/1月号 73ページ] コート¥123,000(ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア〈ウールリッチ〉) ワンピース¥38,000(サザビーリーグ〈デミリー〉) 靴¥86,000(アマン〈ペリーコ〉) ストール¥42,000(Theory luxe〈faliero sarti for Theory luxe〉) ピアス¥18,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ココシュニック オンキッチュ〉) リング¥46,000(ハルミショールーム〈コールムーン〉) バッグ¥20,000(シック〈マロウ〉)

【7】デュベティカのショートダウンジャケット

【7】デュベティカのショートダウンジャケット

ツヤめくピンクのダウンで〝冬の黒〟をひとひねり。シャイニーなピンクのコンパクトなダウンが、街に埋もれがちな冬の黒スタイルをスタイリッシュに。

[Domani2019年12/1月号 100ページ] ジャケット[※ロゴマークを小さく変更予定]¥98,00(0 F.E.N〈. デュベティカ〉) ニット¥25,000(ebure) パンツ¥19,000(ゲストリスト〈レッドカード〉) 腰に巻いた〝l’heritage martinique〟のニット¥25,000・〝ロランス〟の靴¥41,000(l’heritagemartinique) サングラス¥48,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) グローブ¥10,000(プラージュ 代官山店〈ジョンストンズ〉) バッグ¥38,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉)

【8】Theory luxeのダウンコート

【8】Theory luxeのダウンコート

Aラインを死守すればダウンスタイルが品よくまとまる。今っぽい印象に導く、カーキ×ライトグレーのニュアンスカラー同士の組み合わせ。ロングブーツは足首部分がくびれていない筒型が今季のトレンド。程よいボリューム感のある〝重ための足元〟が、ダウンコート×フレアワンピースのAラインをバランスよく受け止める。

[Domani2019年12/1月号 72ページ] コート¥69,000・靴¥55,000(Theory luxe) ワンピース¥35,000(ツル バイ マリコ オイカワ) サングラス¥55,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) グローブ¥11,000(ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア〈ガラ グローブ〉) バッグ¥25,000(ジャンニ キアリーニ 銀座店〈ジャンニ キアリーニ〉)

おすすめのきれいめダウンの着こなし

【1】黒ワンピース×黒ブーツ×黒ダウンコート

【1】黒ワンピース×黒ブーツ×黒ダウンコート

オールブラックは異素材使いが上級見えのカギ。ワンピース×ロングブーツという年末年始らしい華やかさがある装いは、ウールコートよりもスポーティなダウンでカジュアルな味付けをするのが今っぽい。ダウン、ワンピースともに異素材使いで、オールブラックでも奥行きを感じる。

[Domani2019年12/1月号 71ページ] コート¥79,000(Theory)ワンピース¥38,000(デミルクス ビームス 新宿〈エリン〉) 靴¥230,000(リエート〈サントーニ〉) サングラス¥34,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) グローブ¥56,000(真下商事〈デンツ〉) バッグ¥13,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【2】黄色ニット×黒パンツ×黒ダウンジャケット

【2】黄色ニット×黒パンツ×黒ダウンジャケット

大人のスポーツMIXは、鮮やかインナーでキレ味よく。モノトーンに頼りがちなスポーティスタイルも、1点派手色を投入することで、顔回りが明るく都会的に。

[Domani2018年12月号 76ページ] ニット¥26,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) ダウンジャケット¥89,000・靴¥55,000(ザ・リラクス) パンツ¥28,000(エージー ジャパン〈エージー〉) 帽子¥15,000(サザビーリーグ〈ラッド バイ デミリー〉) 時計¥22,000(ダニエル・ウェリントン 原宿〈ダニエル・ウェリントン〉) サングラス¥23,000(ミラリ ジャパン〈レイバン〉) バッグ¥8,750(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店〈ビューティ&ユース〉)

【3】ベージュニット×ピンクスカート×アイボリーダウンジャケット

【3】ベージュニット×ピンクスカート×アイボリーダウンジャケット

Theory のビッグショールショートダウン。前ボタンを留めると、大きめのショールカラーがスタンドネックのようになり、首元が覆われる。浮かないアイボリーの色味が絶妙。

[Domani2018年11月号 105ページ] コート¥49,000(Theory) ニット¥85,000(ロンハーマン〈セヤ〉) 〝ユナイテッドアローズ〟のスカート¥17,000・靴¥19,000・〝ポティオール〟のバッグ¥28,000(ユナイテッドアローズ 銀座店) 眼鏡¥42,000(SUNRISE〈カトラー&グロス〉) ネックレス¥6,389(バナナ・リパブリック)

【4】紫ニット×キャメル色スカート×グレーダウンコート

【4】紫ニット×キャメル色スカート×グレーダウンコート

HERNO×ESTNATIONの異素材ダウン。取り外し可能なフード付きが、今年のコラボポイント。ウールとのコンビで、気になるボリューム感が自然とセーブできる。

[Domani2018年11月号 105ページ] コート¥185,000(エストネーション〈ヘルノ〉) ニット¥17,000(ユナイテッドアローズ 銀座店〈ユナイテッドアローズ〉) スカート¥25,000(デミルクス ビームス 新宿〈オニール オブ ダブリン×デミルクス ビームス〉) ピアス¥110,000(ベルシオラ) リング¥75,000(ロンハーマン〈ジャクリン ラバン〉) バッグ¥32,000(Theory)

【5】ネイビーブラウス×チェック柄パンツ×ベージュダウンコート

【5】ネイビーブラウス×チェック柄パンツ×ベージュダウンコート

UNITED TOKYOのマットベージュダウン。内側に付いたスピンドルでウエストを適度にしぼれる、機能面にも注目。

[Domani2018年11月号 101ページ] コート¥34,000(ユナイテッド トウキョウ 新丸ビル店〈ユナイテッド トウキョウ〉) ブラウス¥17,000(デミルクス ビームス 新宿〈デミルクス ビームス〉) 〝マスコブ〟のパンツ¥38,000・〝イリスフォーセブン〟のネックレス¥19,000(ビームス ハウス 丸の内) グローブ¥21,000(ユナイテッドアローズ 銀座店〈マリオ ポルトラーノ〉) リング[右手]¥18,000・[左手]¥9,000(ノジェス) バッグ¥389,000(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン〈ロジェ ヴィヴィエ〉)

【6】黒ニット×カーキパンツ×ネイビーダウンコート

【6】黒ニット×カーキパンツ×ネイビーダウンコート

Theory のウエストシェイプマットダウン。ゴムベルトでウエストをしぼれる、スタイルアップダウン。襟元とフードの両方にあしらわれたファーが、リュクスな印象を後押しする。

[Domani2018年11月号 100ページ] コート¥98,000(Theory) ニット¥28,000(ユナイテッドアローズ 銀座店〈グン ヨハンソン〉) パンツ¥12,037(バナナ・リパブリック) サングラス¥46,000(SUNRISE〈THEIRRY LASRY〉) 〝キャッス〟のバングル[右手]¥26,000・〝フィリップ オーディベール〟のバングル[左手]¥22,000※EC限定(ウィム ガゼット 丸の内店) バッグ¥64,000(アマン〈エレメ〉)

【7】ボーダー柄ニット×水色パンツ×黒コート×黒のインナーダウンジャケット

【7】ボーダー柄ニット×水色パンツ×黒コート×黒のインナーダウンジャケット

インナーダウンをさらりと着こなす最も簡単な方法は、アウターと同色のものを選ぶこと。セットアップのように見せることで、インナーダウンが着こなしになじみます。まずは黒といったベーシックカラーがおすすめ。フロントも閉めて、計算してレイヤードしていることをアピールして。ステッチやボタンがきれいな仕上がりのインナーダウンなら、安っぽく見えません。

[Domani2018年12月号 98ページ] ダウンジャケット¥28,000(ザ・ノース・フェイス 3マーチ〈ザ・ノース・フェイス〉) コート¥47,000(ティッカ) ニット¥12,000(LOUNIE/ルーニィ) パンツ¥17,500(RHC ロンハーマン〈LEE フォーRHC〉) ピアス¥13,500(アルアバイル〈ホルヘ・モラレス〉) バッグ¥60,000(essence of ANAYI〈MAISON BOINET〉) 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【8】白ニットワンピース×白スニーカー×白ダウンジャケット

【8】白ニットワンピース×白スニーカー×白ダウンジャケット

スポーティな白カジュアルは小物でリッチに。ダウンジャケット×ニットワンピ。楽ちんでスポーティな組み合わせも、白ならきれいめで大人っぽい!足元は、程よく上品なレザースニーカーで。

[Domani2018年1月号 113ページ] ダウンジャケット¥54,000(Theory) ワンピース¥23,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) サングラス¥49,000(イー・ヴィ・アイ PR〈レジャー ソサエティ〉) ストール¥26,000(アダム エ ロペ〈ベグ〉) バッグ¥40,000(ドレステリア 銀座店〈OAD NEW YORK〉) 靴¥31,000(ティースクエア プレスルーム〈ナショナル スタンダード〉)

最後に

おすすめのダウンジャケットやコートのコーデをご紹介しましたが、いかがでしたか? お気に入りのダウンジャケットがあれば冬の外出が楽しくなりますよ。 寒さに負けず、冬のおしゃれを楽しみましょう!

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事