おしゃれなリュックのメーカーはどこ?大人の女性に似合う人気リュックコーデ18選 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHIONバッグ

2020.12.13

おしゃれなリュックのメーカーはどこ?大人の女性に似合う人気リュックコーデ18選

通勤時や子どもの荷物など、つい荷物が多くなってしまうことってありますよね。「ハンドバックには全て入らないのでバッグはいつも2つ持ち…」なんて方には、容量が大きくて持ちやすいリュックがおすすめです!今回は、人気メーカーのリュックの中から、アウトドアから普段使い、オフィス向けにも使えるおすすめリュックを厳選しました!30〜40代の女性におすすめのリュックを使ったコーデもあわせてご紹介していきます。

Tags:

【目次】
おすすめリュックブランドやコーデって?
アウトドアでも人気の海外ブランドのリュック(バックパック)
レザー素材や小さめリュックを使ったコーデ
通勤にも使えるリュックを使ったコーデ
最後に

おすすめリュックブランドやコーデって?

カジュアルな印象のリュック(バックパック)を大人がおしゃれに持つなら? レザーの小さめリュックを使ったきれいめコーデやオフィスや普段使いにも使えるリュック、 おすすめブランドをご紹介していきます。

  1. ラフなナイロンよりアクセサリー感覚の華奢ストラップのレザータイプで、リュクスな奥行きを 
  2. スポーティなリュックを重厚感のあるゴールド×レザーのコンビで〝きれいめ〟をキープして、カジュアルになりすぎない。
  3. マニッシュなジャケット×パンツのセットアップはコンサバにまとめず、リュックでカジュアルに遊んで。

アウトドアでも人気の海外ブランドのリュック(バックパック)

【1】ザ・ノース・フェイスのリュック

【1】ザ・ノース・フェイスのリュック

端正なジャケパンは、マニッシュなロゴTと小物で真面目すぎないきちんと感で着こなすのが気分! ジャケパンを、スポサン&リュックで軽快に。スポサンでも、クールなシルバー使いがキレのあるスタイリングに相性よく。クッション性がある軽やかな履き心地は、子どもと一緒に歩き回る日にも◎。

[Domani2019年6/7月号 112ページ] ジャケット¥28,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈ジャーナル スタンダード レサージュ〉) 〝エーピー ストゥディオ〟のTシャツ¥12,000・〝チノ〟のパンツ¥26,000(エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ) サンダル[2]¥4,000(エミ ニュウマン新宿店〈NIKE〉) ピアス¥52,000(アパルトモン 青山店〈アグメス〉) 時計¥15,000(カシオ計算機 お客様相談室〈ベイビージー〉) バッグ¥15,000(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター〈ザ・ノース・フェイス〉)

【2】ロンハーマンの白リュック

【2】ロンハーマンの白リュック

彼のバックパックを借りた日はストリート派の着こなしを真似して大胆なロゴTを取り入れてみる。いちばんのおしゃれライバルは、彼。普段の送り迎えも休日のお出かけも、子どもと過ごす日は、両手がフリーになるリュックが重宝。クールなロゴTは、タイトスカートなどの〝女顔ボトム〟を合わせる。テイストMIXの遊び心が、ミーヒムスタイルの醍醐味。

[Domani2019年4/5月号 217ページ]バッグ¥300,000(RHC ロンハーマン〈バッグジャック〉) スカート¥32,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈イウエン マトフ〉) ヘアクリップ¥81,000(エドストローム オフィス〈オール ブルーズ〉) イヤーカフ[右上]¥8,000・[右中]¥9,000・[右下]¥13,800(ノウハウ〈KNOWHOW jewelry〉) 【モデル私物】トップス/STELLA McCARTNEY メガネ/CELINE

【3】マックスマーラのリュック

【3】マックスマーラのリュック

ブランドの創業間もなく生み出された、サンドカラーのロゴモチーフ。こちらをジャカードに織り込んだパンツは、どこかクラシックでエレガントな雰囲気。ピンクベージュのニットでグラデーションをつくると、より女っぽく。また、ニットのダメージ加工やミニリュックなどで、〝大人のやんちゃさ〟を程よくちりばめたのもポイント。無難に終わらず、自分らしさの香るスタイルが実現する。

[Domani2018年5月号 115ページ] ニット¥68,000・パンツ¥55,000・サングラス¥30,000・バッグ¥97,000・靴¥65,000(マックスマーラ ジャパン〈マックスマーラ〉) ベアトップ/スタイリスト私物

【4】ケルティのリュック

【4】ケルティのリュック

おしゃれに映えるニットアップを、休日はリュックでカジュアルダウン。

[Domani2017年8月号 83ページ] ニット・スカート[セット価格]¥12,800(ROSE BUD 横浜店〈ローズ バッド〉) ニット・スカート[セット価格]¥12,800(ROSE BUD 横浜店〈ローズ バッド〉) バッグ¥12,000(アリガインターナショナル〈ケルティ〉)サングラス¥47,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉)ピアス¥1,200・靴¥14,800(ROSE BUD 横浜店〈ローズバッド〉)バングル¥13,500(フレームワーク ルミネ新宿店〈フィオナ パクストン〉)

【5】アウトドアプロダクツのグレーリュック

【5】アウトドアプロダクツのグレーリュック

ハイトーンだから叶う大人のスポーティスタイル。リュックが印象的なコーディネートだけど、トップスはカットソーでなくブラウス。このきれいめな選択が、着こなしを大人っぽく見せるかどうかのボーダーラインに。ニットやパンツも白を選びつつ、あえてブラウスとトーンを微妙にずらして。〝白〟の中でつくるグラデーションが、着こなしに陰影を生み出してくれるから。

[Domani2017年8月号 57ページ] ブラウス¥22,000(サザビーリーグ〈エキップモン〉) 肩にかけたカーディガン¥22,000(wb) パンツ¥19,000(プルミエ アロンディスモンNEWoMan 新宿〈プルミエ アロンディスモン〉) サングラス¥33,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥22,000(アガット) バッグ¥6,800(アウトドアプロダクツカスタマーセンター〈アウトドアプロダクツ〉) 靴¥18,000(エヌディーシージャパン〈ラ テナーチェ〉)

レザー素材や小さめリュックを使ったコーデ

【1】黒ジャケット×茶色ニット×黒パンツ×バリーの小さめ黒リュック

【1】黒ジャケット×茶色ニット×黒パンツ×バリーの小さめ黒リュック

仕事先から子どものお迎えへダッシュ!って日は、軽快なスキニーデニム&ダッドスニーカーが頼りになる。デニムでもマットな黒のストイックな表情が、カジュアルさを軽減。さらにリュックはラフなナイロンよりアクセサリー感覚の華奢ストラップのレザータイプで、リュクスな奥行きを♡ 

[Domani2019年10/11月号 78ページ] ジャケット¥43,000(TOMORROWLAND〈BACCA〉)ニット¥26,000(エイトン 青山〈エイトン〉)デニム¥26,000(エージー ジャパン〈AG〉)靴¥85,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉) サングラス¥34,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) ピアス¥54,000(ビームス ハウス 丸の内〈ヒロタカ〉) バングル¥36,000(H.P.FRANCE〈IOSSELLIANI〉) バッグ[リュック]¥145,000(バリー 銀座店〈バリー〉) バッグ[ロゴ]¥6,000(エスケーパーズ〈OPEN EDITIONS〉)

【2】グレーコート×黒ニット×オレンジスカート×小さめリュック

【3】グレーコート×黒ニット×オレンジスカート×小さめリュック

見たいもの、食べたいものがたくさんある街歩きには、ミニリュックで両手をフリーにする必要が!ぺたんこショートブーツで、ストレスなく街歩きを堪能。

[Domani2018年1月号 136ページ] コート¥56,000(アルアバイル) スカート¥29,000(ヴェルメイユ パー イエナ名古屋ラシック店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) ニット¥20,000(アパルトモン 東京店〈アパルトモン〉) ストール¥4,990(YECCA VECCA 新宿〈YECCA VECCA〉) バッグ¥33,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉) 靴¥28,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【3】黒コート×グレーニット×黒スカート×茶色の小さめリュック

【4】黒コート×グレーニット×黒スカート×茶色の小さめリュック

アスレジャー的小物合わせで鮮度をアップ。スポーティなエッセンスを取り入れた流行のアスレジャースタイルは、程ゆるアウターと相性抜群! 取り入れやすいのは、ブーム再燃のリュックとの組み合わせ。レザーなら子供っぽさも軽減され、リュクスなモード感が漂って。フードとミニリュックで、スポーティ感をさりげなく香らせて。優しい肩の丸み、とにかく着心地のいい素材感、そしてブラック×グレーのリバーシブルで使える、とかなり便利な一枚。レザー調フレアスカートで女らしく攻めつつ、フードとレザーのミニリュックで旬のアスレジャー感をきれいめに取り入れて。絶妙なテイストミックスが最新のおしゃれを実現。

[Domani2018年1月号 73ページ] コート[ベルト付き]¥130,000(JEANPAULKNOTT 青山店〈JEANPAULKNOTT〉) ニット¥26,000(Theory) スカート¥15,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈ハウント〉) バッグ¥99,000(MCM ギンザ ハウス アイン〈MCM〉)

通勤にも使えるリュックを使ったコーデ

【1】ベージュジャケット×白Tシャツ×ベージュパンツ×黒リュック

【1】ベージュジャケット×白Tシャツ×ベージュパンツ×黒リュック

マニッシュなテーラードジャケットとテーパードパンツのセットアップ。コンサバにまとめず、プリントT、リュックと黒コンのローカットでカジュアルに遊んで。

[Domani2019年6/7月号 104ページ] 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉ジャケット¥59,000・パンツ[共布ベルト付き]¥36,000(エッセン.ロートレアモン) Tシャツ¥9,000(フィルム〈ダブルスタンダードクロージング〉) ピアス¥17,000(ジュエッテ) 時計¥27,000(トップクラスジャパン〈クラスフォーティーン〉) バッグ¥20,000(ピーチ〈ヴィオラドーロ〉)

【2】白ジャケット×白タンクトップ×デニムパンツ×黒リュック

【2】白ジャケット×白タンクトップ×デニムパンツ×黒リュック

リュック&スニーカーで感度高めに。ある程度きちんと感がマストな保護者会は白ジャケで!程よくきれいめで、自分らしいトレンド感を少しだけ入れたい保護者会の日は、テーパードデニムを白ジャケでクリーンに盛り上げて。

[Domani2019年4/5月号 156ページ] パンツ¥11,112・ジャケット¥21,297・タンクトップ¥4,538・ピアス¥5,463・靴¥12,963(バナナ・リパブリック) 眼鏡¥43,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) 時計¥36,000(カシオ計算機 お客様相談室〈ジーミズ〉) バッグ¥8,300(アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店〈アーバンリサーチ〉)

【3】ボーダーカーディガン×ボーダーニット×白スカート×黒リュック

【3】ボーダーカーディガン×ボーダーニット×白スカート×黒リュック

肉感のある生地に、ガーター編みで表情をつけたボーダーニット。ダブルフェースのストレッチタイトスカートとリュックで、スポーティなエッセンスを加えれば、ぐっと今っぽく。スカートは吸水速乾性に優れているので、梅雨や暑い季節も快適。

[Domani2018年6月号 113ページ] ニット¥6,990・カーディガン¥5,990・スカート¥5,990(PLST) 眼鏡¥8,000(ジンズ〈JINS〉) ピアス[片耳]¥19,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) バングル[右腕]¥21,000(SILVER SPOON) ブレスレット[左腕]¥6,150(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥3,694(ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス〈ベルシュカ〉)

【4】白ブルゾン×チェック柄ブラウス×緑スカート×白リュック

【4】白ブルゾン×チェック柄ブラウス×緑スカート×白リュック

カジュアルな印象のギンガムチェックシャツは、タイトスカートの細身シルエットで女らしさを意識。モノトーン×グリーンのフレッシュな配色が、ちょっぴりコケティッシュなヘルシー感を導く。

[Domani2018年5月号 84ページ] シャツ¥10,800(スタイルバー〈エマテイラー〉) スカート¥8,300(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) ブルゾン¥44,000(ウールリッチ 表参道店〈ウールリッチ〉) イヤリング¥23,000(ロードス〈イロリエール〉) バングル¥3,889(アビステ) リュック¥52,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade newyork〉) 靴¥6,500(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【5】黒Tシャツ×白パンツ×黒リュック

【5】黒Tシャツ×白パンツ×黒リュック

シンプルでアクティブ、なのにどこか女らしい・・・大人が目ざしたいのはそんな女性像。

[Domani2017年7月号 126ページ] Tシャツ[白黒2枚セット]¥9,000(スタニングルアー 青山店〈スタニングルアー〉) デニム¥16,000(LOUNIE/ルーニィ) 帽子¥9,800(フラッパーズ〈ソルバッティ〉) リュック¥6,800(アウトドアプロダクツカスタマーセンター〈アウトドアプロダクツ〉) 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【6】白シャツ×ベージュジャケット×パンツのセットアップ×黒リュック

【6】白シャツ×ベージュジャケット×パンツのセットアップ×黒リュック

ジャケパンのコーデにあえてリュックを合わせる、このバランスが今ドキの新通勤スタイル!

[Domani2017年7月号 34ページ] ジャケット¥13,000・パンツ¥7,990(PLST) シャツ¥4,538(Gapフラッグシップ原宿〈Gap〉) 靴¥18,000(ジェオックス ジャパン〈ジェオックス〉) 時計/スウォッチ バッグ/イーストパック※以上私物

【7】白ジャケット×白カットソー×カーキパンツ×黒リュック

【7】白ジャケット×白カットソー×カーキパンツ×黒リュック

Domani世代の鉄板コンビ〝ジャケパン〟。それは安い服でも叶うけど、あまりにきちんと着すぎると、「いい服」には見えないことも。たとえばバッグをリュックにしてみて。こなれたムードを少し加えることで、着こなし全体に無理がなくなり、洗練度が高まるから。

[Domani2017年7月号 31ページ] ジャケット¥4,999(H&M カスタマーサービス〈H&M〉) カットソー¥2,500(PLST) パンツ¥3,686(無印良品 池袋西武〈無印良品〉) めがね¥3,200(キャセリーニ) ピアス¥20,000(エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山 有楽町マルイ店〈エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山〉) 時計¥24,000(ダニエル・ウェリントン 原宿〈ダニエル・ウェリントン〉) バッグ¥19,500(CPRTOKYO〈フリン〉) 靴¥28,000(ハイブリッジ インターナショナル〈ファビオ ルスコーニ〉)

【8】茶色Tシャツ×ベージュジャケット×パンツのセットアップ×ベージュリュック

【8】茶色Tシャツ×ベージュジャケット×パンツのセットアップ×ベージュリュック

メンズ界では近年「アリ!」とされてきている、セットアップ×ビジネスリュックの通勤スタイル。リネン混のベージュジャケットにトラッド感があるので、リュックがマッチする。人気のビジネスリュック『シャトル』の新色ベージュは、女性でも持ちやすい。

[Domani2017年6月号 81ページ] ジャケット¥23,000・パンツ¥14,000(ビームス ハウス 丸の内〈デミルクスビームス〉) バッグ[45×27×12]¥15,000(ザ・ノース・フェイス 3〈ザ・ノース・フェイス〉) Tシャツ¥13,000(FUN Inc.〈VONDEL〉) 靴¥19,000(ピシェ アバハウス アトレ恵比寿店〈ピシェ ビアン〉)

【9】ネイビージャケット×黒トップス×ストライプ柄パンツ

【9】ネイビージャケット×黒トップス×ストライプ柄パンツ

リュックが浮かず、サマになる近道は、プレッピーな着こなしのアクセントにすること。涼しくて見た目もカジュアルなカノコ素材のテーラードジャケット×ストライプのパンツの合わせが、今どき感のあるプレッピーのよい例。

[Domani2017年6月号 80ページ] ジャケット¥41,000(ラコステお客様センター〈ラコステ〉) バッグ[41×29×9.5]¥46,000(SUNSPEL 表参道店〈SUNSPEL〉) トップス¥45,000(JEANPAULKNOTT 青山店〈KNOTT〉) パンツ¥16,000(スコッチ アンド ソーダ 原宿店〈スコッチ アンド ソーダ〉) 眼鏡¥33,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉)

【10】グレージャケット×白Tシャツ×水色パンツ×黒リュック

【10】グレージャケット×白Tシャツ×水色パンツ×黒リュック

多くのセレクトショップで推している〝DSPTCH〟のリュック。大きめで主張があるから、着こなしはグレー×ブルーのさわやかなグラデーションできれいめ感をキープ。

[Domani2017年6月号 81ページ] ジャケット¥26,000(アンタイトル) バッグ[43.2×28×10.2]¥26,000(林五プレスルーム〈DSPTCH〉) Tシャツ¥14,000(コロネット〈エリザベス アンド ジェームス〉) パンツ¥28,000(ドレステリア 新宿店〈MALICA〉) イヤリング¥12,000(フィガロ パリ 東京ミッドタウン店〈グリン〉) 時計¥530,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) 靴¥58,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈ズィーシーディー モントリオール〉)

最後に

おすすめリュックブランドやコーデをご紹介しましたが、いかがでしたか? 子供とのお出かけや自転車に乗る時、通勤にもリュックはとても便利で、見た目までもおしゃれに見せてくれる万能なバック。 ぜひ、お気に入りのリュックを手にして普段使いやアウトドアなどシーンに合わせてお出かけを楽しんでみてください。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事