【100人アンケート】愛妻家の特徴とは? 夫にそうなってもらうための方法論も解説 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2021.04.18

【100人アンケート】愛妻家の特徴とは? 夫にそうなってもらうための方法論も解説

愛妻家な夫とはどの様な特徴があるのでしょうか? また夫を愛妻家にするためには何が必要なのでしょうか? 調査を元に、弁護士が解説します。

Tags:

そもそも愛妻家とはどのような人を指すのか?

「愛妻家」とは小学館刊・『大辞泉』によると、「妻を人一倍大事にする夫」と書いてあります。様々な夫婦関係を見てきた弁護士・正木裕美さんにもう少し詳しくお話を伺いました。

「仕事柄、関係がもつれた夫婦にお会いすることが多いのですが、そんな家庭の夫の特徴として、例えば
1.家のことや子どものことを妻に任せっきりで関与しない
2.妻のやりたいことをやらせず、自分は好きな行動をする
3.自分の方が立場が上だと思っており、妻が嫌がることも強要する(従って当然と思っている)
4.不倫をやめない
5.実家や友人の前など、家の外でも妻の悪口を言う
など、妻を蔑ろにしていることがまま見受けられます。それに対して〝愛妻家〟は真逆で、『ありのままの妻を尊重する』『感謝や反省の気持ちなどを言動であらわす(愛情を妻側が認識しやすい)』などの言動が見受けられます」(正木さん)

では、具体的に〝人一倍大事にする〟とは、どのようなことを指すのか? Domani読者の皆さんに調査してみました。

愛妻家

「モラハラ」ってどういう意味?モラハラ夫の特徴は?対処方法もわかりやすく解説

【質問】あなたの周りに「愛妻家」だと思う人はいますか?

愛妻家「はい」…25.8%
「いいえ」…74.2%

※アンケートは30~45歳の日本全国の有職既婚女性を対象にDomani編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

周囲に「愛妻家がいる」と回答した人は、全体の約4分の1となりました。実際にはどのような言動をしているのか詳しく見ていきましょう。

アンケートから分かった【愛妻家3つの特徴】

1.育児と家事をする

ダントツ多かった回答が「育児と家事をする」でした。日々の生活で家事や育児は比重が大きいですよね。半分ずつとまではいかなくても、やろうとする意志や態度が見受けられるだけでも、妻の印象は大きく変わるみたい。

2.妻を大切にする

妻の話にちゃんと耳を傾ける、妻を労る言動や気持ち、妻が喜ぶプレゼントを贈るなど、妻ファーストが全面に溢れ出ている夫の姿に、「愛妻家だなぁ」と感じる女性は多いようです。また夫婦ふたりきりでお出かけする日を設ける夫のポイントは高そう。

3.家族を大切にする

平日は外で飲むことなく家に直帰し、休日も趣味のゴルフやキャンプなどに行かないで、家族との時間を最優先に考えている夫。妻だけではなく、子どもも含め、家族を大切にする夫は“愛妻家以上”との高評価が。

愛妻家

妻100人に聞きました!あなたの夫は「モラハラ夫」ですか?そう感じる理由と対処法などもご紹介

弁護士が語る! 夫に愛妻家に「なってもらう」ための方法論

「夫が“愛妻家”ではないという皆さんは、まず自分自身の言動にフォーカスしてみてください。喜怒哀楽が激しくて愛情を上手く伝えられない、夫を立てるなどの男性が望んでいることができない、夫の文句ばかりを言ってるなど、あなたの言動に問題はありませんか? 愛情の一方通行では、あなたの気持ちを夫に理解してもらうのは難しいかもしれません」(正木さん)

確かに〝愛妻家〟という理想だけを追いかけて、現実では不満たらたらな日々では相手もそっぽを向いてしまいそう。

「次に認識していただきたいことは、男性にとっての愛情表現と、女性にとっての愛情表現には違いがあり、愛情の感じ方も別であるということ。夫は愛情表現のつもりでも、妻はそう感じない場合もあります。もっとこういう愛情表現がいい!という理想はあるとは思いますが、自分の価値観だけを押し付けるのではなく、そんな不器用な夫を愛することで、夫が“愛妻家”に育っていくのではないでしょうか。そして最後に夫にとって居心地のいい家庭を築こうとするのが重要。できるだけ笑顔で過ごしたり、会話やスキンシップも欠かさずにすることで、夫の心も安定し、妻への優しさや愛情が増すはずです」(正木さん)

愛妻家

【別居婚】のメリット・デメリットとは?事前に決めておきたいことや法律についても紹介

夫が愛妻家になるのは妻次第かも!?

正木さんのお話を聞くと、最初から〝愛妻家〟な夫は稀なのかもしれませんね。まずは妻側が現状を把握し、心の安定を図るところから始めましょう。夫の些細で微妙な愛情表現もオーバーに喜んでみたりするうちに、それが定着して〝愛妻家〟となっていくのではないでしょうか。自分の力で夫を〝愛妻家〟へと育ててみてはいかがでしょう。

取材・文/福島孝代

写真/(C)Shuterstock.com

あわせて読みたい
▶︎「モラハラ」ってどういう意味?モラハラ夫の特徴は?対処方法もわかりやすく解説
▶︎ 将来に不安を感じる原因は?不安との上手な付き合い方とは【100人アンケート】

愛妻家

弁護士

正木裕美

アディーレ法律事務所所属。男女トラブルをはじめ、ストーカー被害や薬物問題、労働トラブルなどを得意分野として多く扱う。過去『ザ・世界仰天ニュース』(日本テレビ)に出演のほか、『ゴゴスマ -GO GO!Smile!-』(TBS系)等のコメンテーターをはじめ、多数メディアに出演中。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事