デリケートゾーンをケアするべき理由とその方法とは? | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

BEAUTY美容

2020.12.26

デリケートゾーンをケアするべき理由とその方法とは?

ニオイ、ムレや黒ずみなど、女性特有のトラブルが気になるデリケートゾーン。ケアは何から始めるべき? 美容ライターの有田千幸が自身の経験を元に、おすすめのケア方法とアイテムをご紹介いたします。

Text:
有田 千幸
Tags:

何事も不調が起きる前に始めることが大切

学校で教わることもなく、インターネットで調べるという手段もなかった私たちの世代にとって、膣まわり、いわゆる “デリケートゾーン” についての知識について不足しているのではないでしょうか。人には聞きづらいし、むしろ聞いてはいけないこと、口にしてはいけないこと、私自身そう思っていました。自分の体のことなのに今まであまりきちんと向き合うことがなかったというのが正直なところです。

しかし昨年妊娠・出産したことを機に、デリケートゾーンへの意識が変わり、ケアすることの意味や大切さを知りました。「今後起こりうるトラブルをできるだけ予防したい」、そのためにも知っておきたいケアについて、今回あらためて考えてみました。

不調に早く気づけるようになるためにも、まずはきちんと見るところから。
5つのSTEPで試したいデリケートゾーンのケア

【STEP 1】 鏡で見てみる

まじまじとデリケートゾーンを見る機会ってなかなかないけれど、実は普段から自分の目で見ておくことって大切。ニオイやかゆみの原因となる洗い残しや腫れなどの異常に早く気づけるようになります。毎日お風呂上がりなどに顔を見るような感覚で、まずは気軽に始めてみましょう。

▲ トレスマリア ミラー ¥1,800

【STEP 2】 ニオイのケアをする

デリケートゾーンやワキの下のニオイは、気になるだけで不安な気持ちになってしまいます。ポーチにも入るこの天然由来成分99%のフレグランスミストなら、ティッシュに2〜3プッシュ吹きかけ出先でも手軽にケアできて便利。精油、ボタニカルウォーターと植物エキスのすっきりとした香りが、不快なニオイを抑えてくれます

▲ THREE ピュリファイングインティメイトミスト 30mL ¥3,800

【STEP 3】 専用の洗浄料を使う

デリケートゾーンの粘膜は他の部分の皮膚と比べて経皮吸収率が約42倍高いといわれています。大切なのは、常在菌やうるおいはそのままに、気になるニオイやかゆみの元のみを落とすこと。ボディソープで洗うと染みてしまうという人は、トウキ根エキスやドクダミエキスなど、漢方生薬の恵みが入ったこちらを試してみてください。

▲ アンティーム フェミニンウォッシュ FF [無香料] 120㎖ ¥2,000

【STEP 4】 毛を処理する

Domani読者50人を対象に行った “ワーママの性にまつわる実態” についてのアンケートでも多かった回答が、「VIOケアでニオイやかゆみなどの不快感が解消した」との声。でも「一気に脱毛までは…」という人には、優しくスピーディーに毛をカットできるこの防水シェーバーがおすすめ。まるごと洗えてお手入れも簡単です。

▲ パナソニック VIOフェリエ ES-WV60-S ¥5,980 (編集部調べ)

【STEP 5】 膣をうるおす

下着との擦れ、ムレ、脱毛や座圧、日々過酷な状況におかれているデリケートゾーンの肌。黒ずんだり、しぼんで形が変わったりするのも無理ありません。このボディ用美容液なら、シロキクラゲやオウゴン根エキスなど植物の恵みが入ったふたつのセラムが使う直前に混ざることで、より効果的にふっくらとしたやわらかな肌へ整えてくれます

▲ シンプリス センシュアル フェミニン デュオセラム 22.5g ¥6,300

ケアすることに慣れるまで少し時間はかかっても、一度ルーティーン化してしまえばその後は手早くケアできるようになるはず。これから更年期に向けても「自分の体に毎日触れている」ということが不調にできるだけ早く気づくための鍵となるのではないでしょうか。

Domani 2020年12/1月号「有田千幸の美容の(ビ)物語」
本誌撮影時スタッフ:撮影/田中麻以 イラスト/小迎裕美子 モデル・構成/有田千幸

▼ あわせて読みたい記事
これ一枚履くだけ!【超吸収型サニタリーショーツ 】って実際どう?
山本未奈子さんに聞く! 人生100年時代、日本のワーママは自分の性とどう向き合っていくべき?

画像ALT

美容ライター

有田 千幸

外資系航空会社のCA、建築設計事務所の秘書・広報を経て美容ライターに。ニュージーランド・台湾在住経験がある日・英・中の トリリンガル。環境を意識したシンプルな暮らしを心がけている。プライベートでは一児の母。ワインエキスパート。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事