ひとりでいることは好きですか? なぜそう思うのか? 読者の本音を大調査! | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2021.05.09

ひとりでいることは好きですか? なぜそう思うのか? 読者の本音を大調査!

「ひとりでいる時間」がどうして必要なのか、読者の意見を元に、臨床心理士が解説します。

Tags:

皆さん、ひとりの時間を持てていますか? そもそもひとりでいることは好きですか? 結婚、出産を経て、家族を持ったワーママはひとり時間が好きなのか? そして、そのひとり時間は何をしているのか? 多くの読者が知りたい「ひとり時間」について、いろいろ調べてみました。

まずは「ひとりが好き」と感じるのには、どのような心理状態が働いているのか、臨床心理士・吉田美智子さんにお聞きしました。

臨床心理士が解説、ひとりが好きとはどういうこと?

「大勢でワイワイするのが好きな人もいれば、元々ひとりでいる方が好きな人もいます。しかしワーママの皆さんは、朝から晩まで誰かと一緒にいることが多く、ひとりになるタイミングがほぼないに等しいのではないでしょうか。となると、人間は心のバランスを取ろうとします。つまり『ちょっとひとりで落ち着きたい』『気を使わない静かな時間を過ごしたい』と感じるのです。それは決して悪いことではなく、心が休息を求めている証だと思ってください」(吉田さん)。

ではワーママの皆さんは「ひとりが好き」と思うことはあるのでしょうか? アンケート調査してみました。

【質問】あなたは一人でいることが好きですか?

一人が好き「よく当てはまる」…37.5%
「当てはまる」…42.5%
「ほとんど当てはまらない」…13.3%
「当てはまらない」…6.7%

※アンケートは30~45歳の日本全国の有職既婚女性を対象にDomani編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

ひとりが好きと回答した人は、なんと全体の約8割にも! ではどうしてひとりが好きなのでしょうか? アンケートからワーママのリアルな心の呟きを知ることができました。

一人が好き

現実逃避をしたくなるそのワケは?逃げ出したくなってしまったら…

「ひとりが好き!」と思う、その心理とは?

心理1:気を遣うのに疲れた…

圧倒的に多かった「ひとりなら気を遣わなくていい」という回答。詳しく見てみると、「人といると気を使い過ぎて疲れる時がある」「会話を気をつけたりと、人付き合いが疲れる」「ずっと複数人と一緒にいるとエネルギーが吸い取られる気がする」など、人付き合いに疲れを感じている人が多数いました。気遣いは仕事でもプライベートでも必要になるため、必然と「ひとりになりたい」と電池切れになる時があるのかもしれません。

心理2:周りを気にせずマイペースで気楽にいたい

「ひとりは気楽」「ママ友と同調するのが疲れる」「自分のペースで動きたい」「人に合わせて行動するのが苦手」「ペースを乱されてくない」「誰にも邪魔されたくない」「元々マイペースな性格だから」など、気を遣ったり、縛られた生活が苦手という意見が多数見られました。ひとりであれば自分の思った通りに動ける上に、人に迷惑をかけることもなくなります。

心理3:自由に好きなことができる

当たり前ですが、ひとりの時間は自分だけのもの。「自分の好きなことができる」「のんびりできる」「家事育児で精一杯だから、ひとり時間でゆっくりお茶したい」「自分の世界に入りたい」といった、ひとり時間を自分の好きなことをするために使いたいという回答がたくさんありました。日々時間のないアラサー・アラフォー世代こそ、「ひとり時間は自分のために」と思う気持ちが強いのかもしれません。

心理4:静かに過ごしたい

朝起きれば家族がいて、そこから仕事、帰れば子供が寝るまでずっと一緒。特に、子どもは小さいと1分に1回は「ママ〜」と言っているのでは!?と思うくらいお呼び出しがかかりますよね。騒々しい毎日を過ごしていると、「静かに過ごしたい」と切望するのではないでしょうか。

心理5:落ち着いて考えごとをしたい

「複数もひとりもどちらも好きだが、ひとりで色々考えたいことがある」「ゆっくり考え事をしたい」など、ちょっと腰を据えて頭の中を整理したいと思っているよう。日々、次から次へとやることが押し寄せてくるワーママとしては、真剣に考え事をするのも一苦労なのかもしれません。

心理6:人見知り

「人見知りなのでひとりでいたい」「人と上手く接することができない」など、人付き合いを苦手と感じている人は、時々ひとりになるのではなく、常にひとりでいたいと感じているのではないでしょうか。

ひとりが好きと思う理由は様々でしたが、やはり日々時間が足りないと感じているワーママならではの心理が見え隠れしていました。

一人が好き

どうして自己嫌悪に陥る?自分を嫌いになってしまう原因と体験談による対処法を紹介

ひとり時間はどう過ごしている?

ようやく手に入れたひとり時間をどのように過ごしているのか調査したところ、なんとほとんどの回答がおうちでできることでした。

・テレビ
・インターネット
・読書
・スマホ
・ゲーム
・映画鑑賞
・You Tube
・音楽
・漫画
・ストレッチ
・筋トレ

どこかに出かけるのではなく、家でくつろぎながらできる過ごし方が多く挙がりました。この背景には、ワーママのひとり時間は家事と家事の間や、子どもが寝静まった後など、隙間時間でしか作ることができないことも関係するのではないでしょうか。

・のんびりする
・ぼーっとする
・寝る

こちらはあえて何もしないという選択。心身ともにリラックスでき、日々の疲れを癒すためにも必要な時間かもしれませんね。

一人が好き

【臨床心理士監修】正直〝めんどくさい〟って思うことはある?「100人アンケートの結果」「めんどくさがり屋から脱出する方法」を紹介

「ひとり時間」はワーママを脱ぎ捨てて!

読者の皆さんが「ひとりが好き」と回答した裏には、人付き合いや子育て、家事の疲れなどの理由が多くみられました。「ひとり時間」が獲得できた際は、仕事も家事も育児も手放して、しっかりと満喫し心身ともに充電をしてくださいね。

取材・文/福島孝代

写真/(C)Shutterstock.com

あわせて読みたい
▶︎【ルーチンワーク】のメリットって?効率よく仕事をこなすための秘訣とは
▶︎気分が晴れない原因と対処法|モヤモヤした気持ちから解放されたいときに試す4つの方法

画像ALT

臨床心理士

吉田美智子

東京・青山のカウンセリングルーム「はこにわサロン東京」主宰。自分らく生きる、働く、子育てするを応援中。オンラインや電話でのご相談も受け付けております。
HP
Twitter: @hakoniwasalon

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事