「3月なかばまでに納品します」の「なかば」って【中ば】じゃないの? | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE自分磨き

2021.02.27

「3月なかばまでに納品します」の「なかば」って【中ば】じゃないの?

その言葉正しく使えていますか?「親子で学べることばクイズ」連載、本日のお題は【中ば】。

Tags:

「中ば=なかば」ではなかった!正解は??

「3月のなかばまでに納品します」などの使い方をする【なかば】。

月日で使う場合は月の真ん中あたりの15日前後、年齢で30代なかばと言えば35歳あたりをイメージする人が多いと思います。

全体の真ん中ということで「中」を使いがちですが、「中ば」という言葉は実は存在しない言葉です。よく見たり使ったりしたことがある!という人は、誤用されたものが定着してしまっているものと思われます。

「中ば」と同じく、漢字一文字+ばで「〇ば」。難しい漢字ではありません。

〇に入る漢字の意味を調べてみると、

1.二つに分けた片方。全体の二分の一。
2.まだ全体に行き渡らない。中途。
3.奇数。
4 (文字分析から)八十一歳。

となります。

分かりましたでしょうか??

 

正解は…

 

Domaniドマーニ言葉ことば正しい読み方正しい使い方言葉クイズ知ってるつもり意外と知らない間違えがち間違えやすい言葉半ば中ばなかばどっち

 

【半】ば

でした!

【半ば:なかば】
[1]
1.全体を二つに分けた、その一方。半分。
「敷地の―を人手に渡す」
2.一定の距離・期間などの中間のあたり。
「枝を―から切り落とす」「五月の―」「人生の―」
3.ある物事の途中。ある物事をしている最中。
「式典の―で退席する」「志―で挫折する」
[2]
1.半分ほど、ある状態になっているさま。
「―あきれ、―感心する」
2.完全にではないが、かなりの程度。ほとんど。
「―観念している」

【半】
〈音読み〉
ハン
〈訓読み〉
なかば
1.二つに分けた片方。全体の二分の一。
「半額・半径・半減・半身・半日・半半・半分/一半・過半・折半・前半・大半」
2.まだ全体に行き渡らない。中途。
「半旗・半熟・半可通/夜半」
3.奇数。
「丁半」
4.(文字分析から)八十一歳。
「半寿」

Domaniドマーニ言葉ことば正しい読み方正しい使い方言葉クイズ知ってるつもり意外と知らない間違えがち間違えやすい言葉半ば中ばなかばどっち

【半ば】の似ている言葉って??

その1:中程

【中程:なかほど】
1.ある期間・時期のまんなかのあたり。なかごろ。なかば。
「来月の―までには参ります」「宴会の―で呼び出される」
2.物の位置や距離のまん中のあたり。
「車両の―までお詰めください」
3.程度の中くらい。
「クラスで―の成績」

その2:中頃

【中頃:なかごろ】
1.中ほどの場所。中ほどの時期。物事の中間。途中。
「坂の―にあるポスト」「番組の―にコマーシャルが入る」「五月の―」
2.歴史上、あまり遠くない昔。中ほどの時代。

(引用すべて〈小学館 デジタル大辞泉〉より)

こちらの記事もたくさん読まれています

大人なら知っておきたい当て字!【天晴れ】← この漢字、あなたは読めますか?
【雀斑】←この漢字、なんと読む? その答えは…大人女子の天敵である、肌に出てくる「アレ」!

イラスト/(C)Shutterstock.com

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事