〝どっちだっけ〟あるある! 【危機一髪】と【危機一発】、正しいのはどっち? | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2021.02.25

〝どっちだっけ〟あるある! 【危機一髪】と【危機一発】、正しいのはどっち?

その言葉正しく使えていますか?「親子で学べることばクイズ」連載、本日のお題は【危機一ぱつ】。

Tags:

なぜ、その〝ぱつなのか? 使われている漢字に意味がある

【危機一ぱつ】は、“危機一ぱつのところで難を免れる„というように、もう少しでアクシデントにあうところだった、といった場面で使われる言葉です。

「一発」と「一髪」どちらもおなじく「いっぱつ」と読む漢字なので、間違えて使っていたり、文字を書きたいときに「あれ?どっちだっけ?」と迷う人もいるかもしれません。

【危機一ぱつ】の【ぱつ】には意味があってその漢字が使われているのですが、皆さんは正しく答えられますか?

 

正解は…

 

Domaniドマーニ言葉ことば正しい読み方正しい使い方言葉クイズ知ってるつもり意外と知らない間違えがち間違えやすい言葉危機一髪危機一発

 

危機一【髪】

でした!

【危機一髪:ききいっぱつ】
髪の毛1本ほどのごくわずかな差で危機におちいりそうな危ない瀬戸際。
「―のところで難を免れる」

正解は、危機一【髪】でした!【髪】が使われている理由は、“髪の毛1本ほどのごくわずかな差で危機におちいりそうな危ない瀬戸際„というように、「ほんの小さな差」を「髪の毛の細さ」に例えられているからだったのです!

これがわかると、迷ったときにどちらが正しいか判断できそうですね!

Domaniドマーニ言葉ことば正しい読み方正しい使い方言葉クイズ知ってるつもり意外と知らない間違えがち間違えやすい言葉危機一髪危機一発

~【危機一髪】の類語紹介~

その1:八方塞がり

【八方塞がり:はっぽうふさがり】
1.陰陽道で、どの方角に向かって事を行っても、不吉な結果が予想されること。
2.どの方面にも差し障りがあって、手の打ちようがないこと。

その2:前途多難

【前途多難:ぜんとたなん】
目的の達成まで障害の多いこと。将来に多くの困難が予想されること。また、そのさま。
「―の様相を呈する」

その3:蹉跌

【蹉跌:さてつ】
《つまずく意から》
物事がうまく進まず、しくじること。挫折。失敗。
「計画に―をきたす」「事業が―する」

(引用すべて〈小学館 デジタル大辞泉〉より)

こちらの記事もたくさん読まれています

【足下をすくわれる】は誤用だったなんて!! 6割以上の人が間違えていた!
間違って使っていませんか?【的を〝得る〟】は誤用だった!

イラスト/(C)Shutterstock.com

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事