外来語のとあるものを表す【土瀝青】何のことか知ってますか??【知っておくと楽しくなる〝外来語〟の世界】 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2021.05.11

外来語のとあるものを表す【土瀝青】何のことか知ってますか??【知っておくと楽しくなる〝外来語〟の世界】

この漢字、何を表す?「親子で学べる外来語の漢字クイズ」連載、本日のお題は【土瀝青】。

Tags:

私たちが毎日歩いてる、アレに使われています!

「土瀝青」は外来語のとあるものを漢字で表した言葉。

「どれきせい」と読みます。

漢字で見聞きすることは少ないと思いますが、そのもの自体はほとんどの人が知っていますよ!

炭化水素を主成分とする黒色の個体または半固体で、道路舗装や絶縁材・塗料などに使われているもの。

「ア」から始まり、文字数は小さい文字も入って6文字です!

「ア○○○○○」。

分かりましたでしょうか?

 

正解は…

 

 

アスファルト

でした!

【土瀝青:どれきせい】
アスファルトのこと。

【asphalt:アスファルト】
炭化水素を主成分とする黒色の固体または半固体。天然にも産するが、ほとんどは石油精製過程で得られる。道路舗装のほか絶縁材・塗料などに利用。地瀝青。土瀝青。

ちなみに…【円規】は何のことか知っていますか?

 

正解は・・・

 

 

コンパス

でした!

【円規:えんき】
1.コンパス
2.天球儀。
3.まるい形。まるいもの。

【(オランダ)kompas/(英)compass:コンパス】
1.製図用具の一。主に円を描くためのもので、適当な角度に開閉できる2本の脚からなる。ぶんまわし。円規。
2.船などで、方位を測定する計器。磁気コンパスとジャイロコンパスがある。羅針盤。羅針儀。
3.人の両足の開き。歩幅。両足の長さ。
「―が長い」

(引用すべて〈小学館 デジタル大辞泉〉より)

▼正しく答えられますか?

イラスト/(C)Shutterstock.com

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事