オーガニックマイヤーレモンをたっぷり使った、はちみつレモンシフォンケーキ | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEレシピ

2021.05.01

オーガニックマイヤーレモンをたっぷり使った、はちみつレモンシフォンケーキ

NYで料理学校のディプロマを取得したライターWが、おやつにはもちろん、朝食にもおすすめのスイーツレシピを紹介しているこの連載。今回は、無農薬のレモンを皮までたっぷり使ったシフォンケーキです♪  

Text:
構成・レシピ作成/渡邊和泉
Tags:

オーガニックレモンの皮も果汁も余すところなく使って

暖かくなってくると、さっぱりしたスイーツが食べたい、と思い、最近はレモンを使ったスイーツにハマっている私。今回は、最近のお気に入り「マイヤーレモン」を使った、シフォンケーキです。マイヤーレモンは、一般的なレモンよりも香りも味も、酸味が少なく、オレンジとレモンの間のような風味が特徴の柑橘類。甘みがあるので、余分な砂糖を使わなくてもいいところがヘルシーなお菓子作りにぴったりです。

分量(シフォンケーキ20cm型)
卵黄 4個
卵白 5個
無農薬レモン(あればマイヤーレモン) 2個
(皮は1個分、レモン果汁と水合わせて100cc)
砂糖 90g
蜂蜜 20g
薄力粉 150g
サラダオイル 70cc

▲オレンジとレモンの自然交雑で誕生したといわれるマイヤーレモン。一般的なレモンと比べると、ちょっと小ぶり。味もレモンの風味の中にオレンジを感じるような、甘みのある味と香りが特徴的。緑色で売られているものから、黄色いものまで見かけますが、熟すと色がオレンジがかった濃い色に。

1:卵黄、グラニュー糖の半量、レモンピールを合わせて白っぽくなるまで混ぜます。

2:1にサラダオイルを加えてさらに攪拌し、絞ったレモン果汁を加えていきます。

3:別のボウルに卵白を泡立て始めます。途中、残りの半量のグラニュー糖を3回くらいにわけて加え、よく泡立てます。ツノがたって、ボウルを逆さまにしても落ちてこないくらいまでしっかりとあわ立てるのがポイントです。

4:2にふるった薄力粉を加え、ホイッパーでさっくり混ぜたら、3の卵白をまず少し加えて、ヘラでなじませた後、さらに残りの3を加えます。

5:型に入れて、オーブンで160度のオーブンで40分焼くと、出来上がり。

6:型を逆さまにして、完全に冷ました後、型を抜いた様子です。しっかりと冷ましてから、型抜きをすることが、萎まないポイント。

このままで、スライスしてももちろんさっぱり美味しくいただけますが、お好みでアイシングをかけたり、ホイップクリームを添えても美味。

▲今回はレモン果汁と粉砂糖で作ったアイシングをとろりとかけてみました。

口に入れるとふわっとレモンの香りがたつ、初夏にぴったりのケーキ。爽やかな甘さのレモンシフォンケーキには、香りの強いコーヒーよりも紅茶が似合うと思います。とある、ブランチはこんな感じで、ぱぱっと…。

こちらのレシピもチェック!
▶︎たっぷりかぼちゃを使ったシフォンケーキは蒸しパン感覚で朝食にもGood!
▶︎混ぜ込んで焼くだけ!簡単ヘルシーなアップルケーキのつくり方

 

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事