声優・島﨑信長さんが語る、内田雄馬さんの魅力とは? アニメ「フルーツバスケット」The Final スペシャルインタビューVol.2 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEエンタメ

2021.05.10

声優・島﨑信長さんが語る、内田雄馬さんの魅力とは? アニメ「フルーツバスケット」The Final スペシャルインタビューVol.2

忙しい毎日を送る女性たちに、癒しを!頑張るワーキングウーマンたちにご褒美を!大人の女性誌による、大人の女性のための、大人の男性声優に特化したインタビュー連載『女は耳から恋をする』#耳恋。今回のゲストはアニメ「フルーツバスケット」The Finalに出演中の島﨑信長さん。共演中の内田雄馬さんの声優としての魅力を、島﨑さんの言葉でお届けします!

Tags:

今回の「耳恋」はDomani×Oggiのコラボレーション! 発売中のOggi6月号もチェックを♡

仕事に家事に育児に、毎日頑張っている女性のみなさんに、日々の疲れを忘れるようなご褒美を…! そんな想いでスタートした、WEB Domaniによる大人の男性声優へのインタビュー連載『女は耳から恋をする』。今回の耳恋は、女性誌『Oggi』との初のコラボ企画。撮りおろしたポートレートやインタビューの内容を、こちらのWEB Domaniの記事に加えて、4月27日発売のOggi6月号本誌でも紹介中です。(気になった方はチェックしてみてくださいね!)

“フルバ”の設定のように、もし島﨑さんと「ひとつ屋根の下」で暮らしたら…?

初コラボ回のゲストは、現在放送中のアニメ「フルーツバスケット」The Finalで、主人公と一緒に物語の核を担う少年のひとり、草摩由希(そうまゆき)を演じている島﨑信長さん。Vol.01では、スリーシーズンにわたって向き合ってきた作品とキャラクターにかける想いについて伺いました。

ところで、今回のインタビュー取材の撮影は、『フルーツバスケット』の世界観に合わせて、「もし島﨑さんと”ひとつ屋根の下”だったら…?」がテーマ。

声優・島﨑信長▲と、いうことで、こんなシチュエーションカットも撮影。島﨑さんとお部屋の中で一緒にコーヒーを飲んでいるシーンをイメージしてみました!

そこで、島﨑さんにこんな質問をぶつけてみました。「もし島﨑さんと一緒に暮らしたら、どんな”メリット”がありますか?」

「えっ!メリットですか…!?」と戸惑う島﨑さん。その後、「ないですね(笑)」と即答。そ、そこをなんとか…!と食い下がり気味の編集部に、
「いや、僕けっこうマイペースなんですよ。仕事柄、毎日の時間もバラバラだし、一緒に暮らすと大変だと思います。だから、メリットは提示できませんね。むしろ、“ご迷惑をおかけしますが、何とぞ”という感じです(笑)」との答え。

撮影中は、物腰の柔らかい印象を受けた島﨑さんですが、”一緒に暮らすと大変なほどマイペース”というのはとても意外な気が…。そう伝えてみると、
「たとえば、毎日のルーティンとか聞かれても、あまりないんです。毎朝お風呂に入るくらいかな。浴室で発声やストレッチをして、っていうのは毎日やっていますけど、それも“これをやる”って決めているわけではないんです。やりたいから、やってる、って感じかな。」

声優・島﨑信長▲「あとは、アラームを何度も設定する、くらいですかね。止めて、寝て、また止めてを繰り返す、みたいな…。でもこれはルーティンではないですね(笑)」

「モーニングルーティンと同じくで、ナイトルーティンもないですね。仕事のゲン担ぎにすることとかもありませんし。そう思うと、事前に行動を決め込みたいって気持ちがあるのかな。マイペースって先ほど言いましたが、”予定”よりもそのときの”気持ち”の方を優先したい、という方が合っているのかもしれません。というのも、芝居もそうですけど、物事って決めつけすぎると面白くなくなったり、固くなって”あそび”がなくなっちゃうような気がして。いい意味で“適当”というか。年々そうなっていっているような気がします」。

共演中の内田雄馬さんは「見ている世界が似ている、波長の”合う”相手」!

放送中の「フルーツバスケット」The Finalでは、島﨑さん演じる草摩由希さんの「対」となる存在、草摩 夾(そうまきょう)役を演じる内田雄馬さんと共演中。島﨑さんは、そもそも内田さんの演技が“前から好きだった”と語ります。

「雄馬くんって、普段からちゃんと周囲の話を聞いていて、その場の空気をよく感じ取っている人なんです。それがお芝居にもよく現れているなと思うんですが、ただセリフを読み上げているだけではなく、『ちゃんとその場所で言葉を聞いて、それを受けたから返している』という、実際に会話をしている感じが伝わってくるんですよね。その、“そこにいることの自然さ”が僕はとても好きで。実際、アニメを観ていて“今のいいな”って思ったら雄馬くんだった、ということが多々あります」

声優・島﨑信長▲撮影中は、ふたり並んで撮られながらも、仲よく話をしていた島﨑さんと内田さん。一緒にいることに無理のないその雰囲気から本当に仲が良いことが伝わってきました!

「雄馬くんは、芝居以外の部分にも素敵なところがたくさんあって…。まず、いつも明るい。そしてみんなのことも明るくしてくれます。演技の仕事も、歌の仕事も、やっている本人がとても楽しそう。その“楽しい”って気持ちは、周りにもエネルギーを与えてくれますよね。う~ん、好きなところは挙げてもキリがありませんが、あと、個人的にはとっても“話が合う”と思っています」

テーマ「内田さんの好きなところ」で、話が止まらなくなる島﨑さん。ちなみに、内田雄馬さんのインタビュー記事では「島﨑さんの好きなところ」を語ってくださっていますので、そちらもチェックを!

「世の中がこんな状況になる前に、みんなでご飯を食べた後、家まで雄馬くんの車でよく送ってもらってたんです。その車内で、いつも話が盛り上がってしまって。ふたりともちょうど次の日の予定がなかった時なんかは、“今日は朝までいけるな”ってことで、そのまま高速に乗って、静岡あたりまでかな? ずーっと話しながらドライブしたこともありましたね。業界での自分のポジションに対する考え方とか、物事の捉え方とかが似ていて、話していると共感できることばかり。同じ目線でなんでも話せる、大切な仕事仲間のひとりですね」

声優・島﨑信長▲実力も人気も高い若手男性声優ふたりの、そんな”青春”裏話。これを聞くと、改めてまた、ふたりの“フルバ”での演技を聞いてみたくなります!

さて、現在放送している「フルーツバスケット」The Finalは、クライマックスに向けて盛り上がり中。こちらのインタビューと合わせて、引き続きチェックを! そして、何度も書きますがこちらのインタビューの内容は、発売中のOggi6月号にも掲載中。さらに、WEB Domaniでは内田雄馬さんver.のインタビュー記事も公開しているので、合わせて読むと、より“フルバ”の世界が深まりますよ。

さて、島﨑信長さんへのインタビュー記事は次回が最終回。最後までどうぞお見逃しなく!

■TVアニメ「フルーツバスケット」The Final  大好評放送中!

2021年4月5日より毎週月曜深夜1:30~テレビ東京・テレビ愛知・テレビ大阪ほかにて放送中。原作・総監修:高屋奈月「フルーツバスケット」(白泉社・花とゆめCOMICS)/監督:井端義秀/シリーズ構成:岸本卓/キャラクターデザイン:進藤優/美術監督:神山瑶子/色彩設計:菅原美佳/撮影監督:蔡伯崙/編集:肥田文/音響監督:明田川仁/音楽:横山克/音楽制作:トムス・ミュージック/アニメーション制作:トムス・エンタテインメント/製作:フルーツバスケット製作委員会
公式サイト公式Twitter公式Instagram ※放送情報は変更になる可能性があります。
©高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会

声優

島﨑信長

しまざき・のぶなが/12月6日生まれ。2009年声優デビュー。2021年、第15回声優アワード助演男優賞受賞。主な出演作に『Free!』七瀬 遙役、『ましろのおと』澤村 雪役、『ソードアート・オンライン アリシゼーション』ユージオ役、『呪術廻戦』真人役など。

■衣装クレジット
[島﨑さん分]〝ATTACHMENT〟のカーディガン¥27,500・パンツ¥27,500(Sian PR) ベスト¥36,300(キャバン 代官山店〈CABaN〉) 眼鏡¥30,800(OPTICAL TAILOR CRADLE 青山店〈BJ Classic Collection〉) その他/スタイリスト私物  
[内田さん分]パンツ¥28,600(TOMORROWLAND〈CELLAR DOOR〉)  靴¥25,300(Sakas PR〈APOCRYPHA.〉) その他/スタイリスト私物 

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/浅井直樹(Vigroo) ヘア&メイク/瓜本美鈴(島﨑さん分)、花嶋麻希(内田さん分) 構成/旧井菜月、福本絵里香

 

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事