観てきました! 聴いてきました!『エリザベート TAKARAZUKA25周年スペシャル・ガラ・コンサート』(09年月組ver.)観劇イラストレポ | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLEエンタメ

2021.04.23

観てきました! 聴いてきました!『エリザベート TAKARAZUKA25周年スペシャル・ガラ・コンサート』(09年月組ver.)観劇イラストレポ

現在、東急シアターオーブにて、宝塚歌劇版の歴代キャストを中心としたスペシャル・ガラ・コンサート『エリザベート TAKARAZUKA25周年スペシャル・ガラ・コンサート』(〜5月5日)が開催中。 Web Domaniの宝塚歌劇団OG連載でもおなじみ、イラストレーター春原弥生さんがコンサートの様子をレポートします。

Text:
春原弥生(イラストレーター)
Tags:

関連記事
▶︎取材中のたそさんってどんな雰囲気!? イラストレーター春原弥生の取材日記【番外編:天真みちるさん 】

『エリザベート TAKARAZUKA25周年スペシャル・ガラ・コンサート』

 【Information】
四半世紀の時に刻まれた、数々の想い出と共に――
宝塚歌劇団による日本初演から25周年となる今年、小池修一郎と小柳奈穂子の共同演出により宝塚歌劇版の歴代キャストを中心とした、『エリザベート TAKARAZUKA25周年スペシャル・ガラ・コンサート』の上演が決定。本公演では、メインキャストが役をイメージした衣裳でコンサート形式にて本編を上演する「アニヴァーサリーバージョン」として、歴代出演者が共演する“25周年バージョン”と上演当時のメンバーを中心にお届けする“花組・月組・雪組・星組・宙組の各組バージョン”、そして夢の競演として新しい組合せでお届けする“スペシャルバージョン”を。さらに、出演者全員が扮装しコンサート形式で本編を上演する「フルコスチュームバージョン」という多彩なバリエーションにてお届けします。

『エリザベート TAKARAZUKA25周年スペシャル・ガラ・コンサート』
<東京公演>
公演期間:2021年4月17日(土)〜5月5日(水)
場所:東急シアターオーブ 
▶︎公式サイト

ライブ配信決定!

■4月24日(土)17:00 フルコスチューム’14花組ver.
(トート:明日海りお、エリザベート:花乃まりあ、フランツ・ヨーゼフ:北翔海莉、ルイジ・ルキーニ:望海風斗、ルドルフ:蒼羽りく)

■5月1日(土)12:00 フルコスチューム’16宙組ver.(予定)
(トート:朝夏まなと、エリザベート:実咲凜音、フランツ・ヨーゼフ:北翔海莉、ルイジ・ルキーニ:望海風斗、ルドルフ:蒼羽りく)
■5月3日(月祝)17:00 アニヴァーサリースペシャルver.(予定)
(トート:望海風斗、エリザベート:〈ACT1〉夢咲ねね・〈ACT2〉明日海りお、フランツ・ヨーゼフ:鳳真由、ルイジ・ルキーニ:宇月颯、ルドルフ:澄輝さやと)
■5月5日(水祝)13:00アニヴァーサリースペシャルver.(予定)
(トート:望海風斗、エリザベート:〈ACT1〉夢咲ねね・〈ACT2〉明日海りお、フランツ・ヨーゼフ:鳳真由、ルイジ・ルキーニ:宇月颯、ルドルフ:七海ひろき)
▶︎詳しくはこちら

『エリザベート TAKARAZUKA25周年スペシャル・ガラ・コンサート』東京公演は、27日(火)は通常通り上演、4月28日(水)から5月5日(水・祝)までの公演は中止となります。

一部、無観客ライブ配信、ライブ・ビューイングを実施します。当初よりライブ配信を予定しておりました「’16宙組ver.」「スペシャルver.」の他、「’96星組ver.」「スペシャルver.(追加)」も無観客ライブ配信公演として上演予定。

映画館でのライブ・ビューイングについては、当初より予定しておりました「’16宙組ver.」「スペシャルver.」は実施いたしますが、一部地域の映画館では中止させていただく可能性があります。

最新情報は梅田芸術劇場HPをご確認ください。

イラストレーター

春原弥生

すのはらやよい/1980年生まれ、長野県出身。 薄毛の夫タカ氏と共に姉弟2人の子育て中。『かわいく、わかりやすく、庶民的』をモットーにコミックエッセイ、レポ、マンガなどを手掛ける。楽しくわかりやすい表現法に定評があり、活躍の場はエンタメから語学、ビジネス、実用までと幅広い。著書に『宝塚語辞典』『ふたりの薄毛物語』等、共著に『マンガでわかる! 1時間でハングルが読めるようになる本』などがある。Twitterアカウント▶︎@suno_yayoi

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事