人を好きになる理由とは?女性と男性別で異なる?好きだと認識する瞬間についても解説 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE雑学

2021.05.31

人を好きになる理由とは?女性と男性別で異なる?好きだと認識する瞬間についても解説

あなたもきっと人を好きになったことがあるはず。誰かを好きになるとき、一体どんなきっかけがあるものなのでしょうか?もちろん100人いたら100通りのきっかけがあると思いますが、今回は男女別で多い、人を好きになる理由についてご紹介したいと思います。相手にときめく理由や、好きだと認識する瞬間の男女の違いについて見ていきましょう。

Tags:

【目次】
女性が男性を好きになる多くの理由とは?
男性が女性を好きになる多くの理由とは?
女性が男性を好きだと認識する瞬間
男性が女性を好きだと認識する瞬間

女性が男性を好きになる多くの理由とは?

優しさ

女性は優しくされると「愛されている」と感じてしまう傾向があると言われています。

例えば重い荷物を運んでいるときに男性がサッと持ってくれるなど、さりげない優しさを受けると「女性扱いされた」と感じ、相手の男性が気になるようになってしまうことも。

このとき男性から「持とうか?」と言われると遠慮してしまいやすいですが、何も言わずにサッと持ってくれたり、「持つよ」と言いながら荷物に手をかけてくれたりすると、よりスマートで格好よく見えるようです。

男らしさ

例えばスーツ姿を見たとき、腕まくりをしているのを見たときなど。普段は意識していなかったのに、ふいにこういった「男らしさ」を感じてしまうと、急に意識し出してしまう…なんて女性は多いよう。

男らしさを見たときに「守られたい」、そんなふうに感じてしまい、ドキドキが止まらなくなってしまうようです。

男性が女性を好きになる多くの理由とは?

見た目

男性は視覚的な感覚を大事にしているとよく言われます。そのため顔やスタイルなどが好みであった場合、まだ中身をほとんど知らなくても、その女性を好きになってしまう人は多いよう。

また、肉感的で女性らしいボディラインにフェロモンを感じる人も多く、少し丸みを帯びた体や適度なふくらみの乳房、キュッと上がったヒップなどに弱い人も多いようです。

ギャップ

男性は「ギャップに弱い」とよく言われます。

一見完璧に見える女性がドジをしたり、いつもユーモアたっぷりな女性が真剣な表情をしていたり。こういった意外性を見てキュンとしてしまうことが多いようです。

女性が男性を好きだと認識する瞬間

居心地がいいと感じたとき

居心地がいいと感じたとき
男らしさに惹かれる女性は多いようですが、そういったたくましさではなく「居心地の良さ」で相手を好きなんだと気づく女性も多いよう。

一緒にいると安心する、いつもなんでも聞いてくれる、そう気づいたときに女性は相手のことを好きだと確信することがあるようです。

他の女性と仲がいいことにヤキモチを焼いたとき

仲のいい男性が知らない女性と楽しく笑い合っているのを見て、ヤキモチを焼いている自分に気づき相手を「好き」だと認識する女性も。

ヤキモチを焼くということは「相手を独占したい」「自分だけを見てほしい」「注意が自分からそれるのが我慢できない」などといった気持ちがあるから。

それまでは異性として意識したことがなかったのに、急に別の誰かのものになると思うと寂しさや不安を感じ、この関係を終わらせたくない、もっと親しくなりたい、と感じてしまうようです。

男性が女性を好きだと認識する瞬間

守ってあげたいと思ったとき

女性に甘えられることが好きな男性は多いもの。

女性に上目遣いをされたり頼られたりしたときに、その愛らしさにキュンとして「守ってあげたい!」「抱きしめたい!」という気持ちになるようです。

仮に女性にその気がなくても、自分のことが好きなのかもと感じ、相手の女性を好きになってしまうことも…!

特別扱いをされていると知ったとき

例えば自分に好意があるような発言をしてきたり、ボディタッチをしてきたり。男性は自分が「特別扱いされているかも」「好かれているかも」と感じると、その女性のことが気になってしまうよう。

もちろん思わせぶりな態度に用心する男性もいますが、自分に気があるものと感じると、相手の女性を気にせずにはいられない!という男性は割と多いようです。

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事