同性から見ても魅力的ーフェロモンを感じる女性って? | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE自分磨き

2020.05.30

同性から見ても魅力的ーフェロモンを感じる女性って?

知っているママ友の中に、フェロモンを感じる女性はいませんか?忙しい中でも「思わず見とれてしまうようなママになりたい」と考える人は多いです。同性からも好感が持たれるフェロモンママになるにはどうすればいいのかを解説します。

Tags:

【目次】
フェロモンとはどんなもの?
フェロモンを感じる女性の性格
フェロモンを感じる女性の外見
フェロモンを感じる女性のしぐさ
フェロモンを出すために心がけたいこと

フェロモンとはどんなもの?

フェロモンとは、動物から発散される物質の一つです。人間の男女関係で話題になるフェロモンとは「性フェロモン」のことを指します。フェロモンが多く分泌されている女性は魅力的な存在と言われます。

フェロモン

(C)Shutterstock.com

相手に色気を感じさせる

フェロモンを感じる女性というと「色気がある」女性をイメージする人が多いのではないでしょうか?見ているとなんだかドキドキしたり、異性の場合は「触ってみたい」「キスしたい」「抱きしめたい」という感情が沸き上がったり…。

同性からみた「女性の色気」とは、性的な色気よりは、ちょっとしたときにふと感じられるようなあからさまではない色気といえるかもしれません。ずば抜けて容姿端麗でなくても、なぜか惹かれる、魅力的な女性といえます。

一緒にいてリラックスも?

フェロモンのある女性と一緒にいると、なんだか落ち着く、リラックスできるということがあるとされています。たとえば男性が訪れるバーやクラブには、フェロモンを感じさせる女性が多くいるとされます。

彼女らは、ゆったりとした雰囲気で男性と接し、男性の心をくすぐるのです。そんな女性と一緒にいるとつい心が緩んでしまうという男性も多いのではないでしょうか。なんでも話せる気がして、つい悩みを打ち明けてしまうということもあるかもしれません。

フェロモンを感じさせる女性は、心身ともに満たされた生活を送っていることが多く、それが余裕となって人柄や雰囲気にも現れるのかもしれません。

フェロモンという物質に関しては、まだわからないことも多いのですが、研究が進めばリラックス効果が確認できるかもしれませんね。

フェロモンを感じる女性の性格

フェロモンを感じる女性には、ある共通した特徴があります。それは外見的なもの、内面的なものとありますが、まずは内面的な特徴を探っていきます。

フェロモン

(C)Shutterstock.com

ミステリアス

フェロモンといわれて真っ先に思いつくイメージは、妖艶さや謎めいた雰囲気では。その人を見ていてどこか謎めいている秘め事を感じると、「もっと知りたい」という気持ちが湧いてきて惹かれてしまうってこと、ありますよね。

流行に左右されず、自分だけのスタイルを持っているのも特徴といえるでしょう。自分の意見がしっかりしており、独自の意見を持っていることも多いため、個性的な印象を与える場合もあります。

ママ友と話をしていても、噂話には参加をせず、他人にはあまり興味を示さないという人はいませんか?SNSも積極的に発信するようなことはせず、一線を引いた使い方をしていたり。

客観的に物事を見つめ、観察していることもあります。あまり多くを語らない姿に、周囲の人はかえって興味を持ってしまうのかもしれません。

落ち着きがある

フェロモンを感じる女性は、落ち着いた雰囲気を持っています。話し方もゆっくりで、声のトーンも落ち着いている場合が多いでしょう。人生経験が豊富そうで、何があっても動じず、冷静に考えて行動しているように見えます。

仕事と育児を両立していても、どことなく余裕が感じられるのもフェロモンがある女性の特徴ではないでしょうか。服装や持ち物も、全体的に落ち着いたデザインのものを好む場合が多いかもしれません。一見地味でも、よく見ると質のよさを感じさせる服装や小物を身に着けている…そんなイメージ。

知的な印象

知的な印象があるのも、フェロモンがある女性の特徴では。言葉使いに乱れがなく、「やばい」とか「超○○だよね!」という言葉は使わない印象です。基本的に聞き上手で、自分から話すことは少ないのですが、「意見を言うときはしっかりと言う」というようなメリハリが感じられるようなイメージ。

世の中の動きもよく見ており、将来を見据えた暮らしを心がけている人も多そうです。SNSで派手に加工した写真を載せたり、LINEなどでも絵文字を多用したりすることもあまりないのでは。マナーや常識を兼ね備えた大人の女性のイメージです。

フェロモンを感じる女性の外見

フェロモンは、内面からにじみ出る部分もありますが、見た目からもフェロモンを感じることは多いです。フェロモンを感じる女性は、日ごろから自分磨きを忘れません。外見的な特徴を解説します。

フェロモン

(C)Shutterstock.com

女性らしいボディライン

肉感的なボディラインは、女性が持つ魅力の一つではないでしょうか。少し丸みを帯びた体が、優しい印象と安心感を与えます。適度なふくらみの乳房やキュッと上がったヒップ、筋肉のついた脚がセクシーさを醸し出すのです。

ボディラインだけではなく、肌のお手入れも怠らないイメージです。家事で手が荒れやすくても、丁寧なハンドケアで若々しい印象を与えます。ムダ毛もしっかり処理され、うるおいのある肌をしているような印象です。

また、フェロモンを感じる女性といえば、美しい髪も特徴といえるのでは。自然な髪色で傷みも少なく、ほのかな香りが漂う髪には、誰もが惹きつけられますよね。

フェロモン

モテる女性には共通点がある!男性から大切にされる魅力的な女になるための条件とは? | Domani

清潔感がある

着ているものに清潔感があるのも、フェロモンを感じる女性の特徴では。シミやしわのない服は基本ですし、毛玉が付いていたり、襟が伸びきっていたりするニットも決して着ません。おしゃれな人が重要視する靴や足元にも気を配っています。

ママらしくシンプルで動きやすい服装をしていますが、女性らしさを忘れていないのもフェロモンを感じる女性の特徴ではないでしょうか。主張しすぎない小物を取り入れて、さりげなくおしゃれを楽しんでいるようなイメージ。

小さな子どもがいる場合でも、白を上手に取り入れて清潔感のあるスタイルを保っているような印象です。

フェロモン

透明感がある女性になりたい!すぐに真似できるポイント【まとめ】 | Domani

上品なナチュラルメイク

フェロモンを感じる女性のメイクはナチュラルメイクの印象があります。口紅やアイメイクもラメが少なめで控えめな色を選び、派手にならないように心がけていたり。メイク上手なので、計算し尽されたメイクをしていてもナチュラルに見えます。

ほどよくまとめられた髪型も魅力的です。忙しさのあまり多少乱れてしまうことがあっても、ボサボサのまま放置しません。むしろ後れ毛などにフェロモンを感じます。

マニキュアを塗っている場合も、自然なベージュ系を選び、派手なネイルアートはしていないイメージです。適度な長さとツヤのある爪が、美しい手元を一層引き立てています。

フェロモン

大人メイクの仕方!ナチュラルに可愛く仕上げるテクニックで40代からの脱・古メイク

フェロモンを感じる女性のしぐさ

女性らしいフェロモンは、何気ないしぐさからも感じられます。些細なことが印象に残るのです。

フェロモンを感じるしぐさは、最も気軽に取り入れられるテクニックです。明日からでも挑戦してみてはいかがでしょうか。

フェロモン

(C)Shutterstock.com

髪を耳にかける

髪を耳にかけるしぐさにフェロモンを感じる人は多くいます。特に黒髪ロングヘアの女性が、憂いのある表情で髪をかきあげるときは同性でもドキッとするものです。

髪を耳にかけるしぐさを色っぽく演出したいなら、左手で右耳に髪をかける、または右側の手で左耳に髪をかけるようにしてみましょう。手をクロスさせることで、より女性らしく見せられます。

動作がゆったり

セクシーさを演出したいなら、動作をゆったりさせましょう。話す際も早口ではなく、一言一言を大事にするように話します。ママ友を自宅に招いた際、お茶を出すときはポットに手を添えるなど、優雅さと上品さに気を配ってみるといいかもしれません。

しかし、学校での活動など、迅速な対応が求められるときに、あまりにゆったりしていると周囲をイライラさせる可能性もあります。ゆったり動く際はその場の状況をよく考えることが大切です。

「余裕がある動き」と「トロい動き」は違います。メリハリのある行動がポイントです。

フェロモンを出すために心がけたいこと

フェロモンを出す女性になりたいと思ったら、まずは気軽にできることから始めてみましょう。

まず最も大切なことは「自分は女である」と意識することです。結婚して子どもを持つと、仕事や家事に追われ思わず女を忘れてしまうこともあるかもれません。フェロモンは、女らしさを忘れてしまうとどうしても少なくなってしまいます。

女であると意識させてくれる存在といえば男性です。まずパートナーとの関係を良好にすることを意識しましょう。恋人だった頃の新鮮な気持ちを忘れないようにしたいですね。

フェロモン

(C)Shutterstock.com

生活習慣を見直す

女性フェロモンを引き出すには、生活習慣を整えることも大切です。バランスのよい食事を摂り、ストレスの少ない生活を心がけます。女性ホルモンに似た働きを持つといわれている大豆製品や、ビタミンを豊富に含む野菜類を積極的に食べましょう。

睡眠不足は肥満やイライラなど、心身にさまざまな影響を及ぼします。夜更かしせず、睡眠時間はしっかり確保しましょう。

しかし、寝る時間を意識するあまり「今日も○時間しか寝られなかった…」などと落ち込んでしまっては本末転倒です。あまり時間にはしばられず、スッキリする朝を迎えられるように意識するといいかもしれません。

心地よいと思える程度の定期的な運動を取り入れることも忘れないようにしましょう。

フェロモン

肌にいい食べ物って?ニキビや肌荒れの改善のために摂りたい食べ物やレシピをご紹介

心に余裕を持つ

フェロモンのある女性は、常に余裕を持って暮らしています。しかし、仕事と育児、家事などを両立させているとストレスが溜まってしまう人も多いのではないでしょうか。

ストレスを感じたらパートナーと相談し、家事や育児を分担させて、お互いにとって心地よい環境づくりを心がけてみては。部屋もできるだけ片づけましょう。部屋が整理されていると、心の中も整理されている気分になります。それが余裕につながるのです。

また、仕事と家庭のことだけが生活の全てになってしまうと、どんどん閉鎖的になり余裕がなくなりがちです。趣味の時間をつくったり、習い事や資格勉強に取り組んだりと、自分磨きをするのもおすすめです。

フェロモン

(C)Shutterstock.com

気分転換の方法10選!疲れたと感じたら実践してほしい簡単で効果的なリフレッシュ法

香水などでよい香りに

香水などを使ってよい香りを漂わせると一層セクシーな自分を演出できます。フェロモンを演出したいなら、フルーツのような爽やかな香りよりも、花のような優雅な香りがおすすめです。

香水は「パルファム」「オードトワレ」「オーデコロン」などの種類があります。パルファムは本格的な香水で香りの濃度も高く、パーティーなどのシーンに向いています。日常使いならオードトワレで十分です。香水は時間の経過とともに香りが変化するのも魅力です。手首や耳の裏などにつけて楽しみましょう。

自然な香りが好みなら、シャンプーや柔軟剤の香りなどをさりげなく漂わせるのも手です。世の中には強い香りが苦手な人もいるため、周りに配慮することも忘れないようにしてくださいね。

フェロモン

(C)Shutterstock.com

いい匂いがする女性になりたい。上品な香りをまとう8のコツ | Domani

トップ画像・アイキャッチ/Shutterstock.com

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事