出世する人としない人の違いとは?考え方やポイントを解説 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE働く

2020.05.22

出世する人としない人の違いとは?考え方やポイントを解説

同時期に入社し、同じような仕事をしているのにもかかわらず、出世する人としない人がいるのはなぜなのでしょうか?出世する人の考え方や、出世しない人との違いを知り、出世のための参考にできるポイントを把握しましょう。

Tags:

【目次】
出世する人と、しない人の違い
出世するための考え方
出世するためのポイント

出世する人と、しない人の違い

出世する人としない人の違いとは、一体どのような点が挙げられるのでしょうか?出世する人によく見られる特徴から、その違いを探っていきましょう。

出世する人

(C)Shutterstock.com

【1】スキルとスピードが両立している

出世する人の特徴の一つとして、「仕事のスキルと、スピードの両立ができる」という点が挙げられます。

他の人にはないような専門的な技術や高いスキルを持ちながらも、仕事を仕上げるスピードが落ちることがないのです。

他の人たちが締め切りギリギリまでかけてやる業務も、出世する人の手にかかれば数時間で終わってしまうということもあります。仕事が早いのにクオリティーが一定しているため、上司も信頼してどんどん仕事を任せてくれるのです。

仕事が早い、スキルがある、どちらか一方だけでは出世する決め手として確実ではありませんが、両立できることによって高く評価されるのです。

業務をためずにさばくコツは?

時間の使い方が上手なサイバーエージェント執行役員・石田裕子さんの時短術をみてみましょう。

業務をためずにさばくコツ。忙しい日のタスク管理3つのルール【ワーキングマザーの仕事術 】

その1:業務は分単位でスケジューリング

「9時に始業したら、約10分でその日のタスクをすべて可視化し、いつまでにタスクを完了させるか決めてしまいます。ポイントはすきま時間の使い方を1分単位で区切ること。何時までに何をやるか、緻密に計算するのです。子どもが小さいうちは特に“1分が惜しい”ので、この時間までにはこの書類をつくり終え、このメンバーと全部話を終えるなど、明確な時間設定を行います」

その2:すきま時間に行う業務を決めておく

「“すきま時間ができたらブロックして、タスクを集中的にさばく”とあらかじめルールを設定。優先順位を決めてから、資料作成や社内の“チャットワーク”の返信を並行して一気に行います。チャットは1日に500本近く来るので、私のところで止めてしまうとあとが大変。頭の中をマルチ・スイッチングして即座にレスを返していきます」

その3:社内のどこにいてもチャットをさばく

「メールやチャットをさばく時間は、デスクの上だけではありません。エレベーターでの移動中にも、お手洗いに寄るときにもさばきます。こまめにリアクションを返すことで円滑な進行が保てます。また要件を“了解”するだけでなく、その都度、ちいさな意思決定もあわせてくだすようにしています」

すきま時間を分単位で活用+ためこまず常にボールをもちすぎないのが、石田さんのマイルール。とはいえ、状況によっては処理しきれないときももちろんあります。

「そんなときでも、定時になったら予定どおりにサッと退社して、翌朝すっきりした頭であらためてミッションに取り組みます。決して完璧はめざしすぎないのが同じペースを継続させるコツではないかと思っています」

【2】視野が広い

出世する人の多くは、視野が広く多角的なものの見方ができます

例えば、自分が上司だったらどのように動いてほしいのか、会社が求めている結果や、同僚のフォローなど、自分以外の目線で行動ができます。

結果にたどり着くまでの過程をしっかりとイメージし、さまざまな視点で働くことが、出世する人になるための重要なポイントです。

出世する人

元CAが考えたセカンドキャリア支援事業とは?~女・妻・母~今月の女:駒崎クララさん

出世するための考え方

同じような業務をこなしていても、出世する人としない人では評価に差が出ます。では、出世する人は、どのようなことを重視して働いているのでしょうか?

出世する人の考え方を知ることで、仕事への取り組み方を見直していきましょう。

出世する人

(C)Shutterstock.com

会社やチームのことを考える

出世する人は、ただ結果を出すだけではなく、自分以外の人や、会社全体のことをよく考えて行動しています。自分の成績を上げることにばかりこだわっているようでは、出世は難しいでしょう。

自分の仕事だけではなく、同僚の進捗を理解し、時には助けてあげることも大切です。

自分ではなく上司が出世できるように立ち回ることも、ゆくゆくは自分にとってプラスになると理解して働いています。(30代・神奈川県・子ども1人)

仕事は「会社という組織のチームプレイ」だと考えて働くことが、出世の可能性を高めるのです。

関連記事▶︎
約130名の営業職員研修に携わる女性の信条は「常に誠実であること」 女・妻・母~今月の妻:下村唱子さん

評価されることを意識する

ただがむしゃらに毎日残業をして頑張っているだけでは、出世にはつながりません。出世したいのであれば、常に自分が評価されるように意識することも重要です。評価といっても成績を上げるだけではなく、上司や会社から感謝されるような評価のされ方を意識しましょう。

「ここまでやってくれて、本当に助かったよ」など、相手の期待以上の仕事ができるようにすると、周囲から高く評価される気がする。(30代・東京都・子ども1人)

「長時間働いているから頑張った、自分はえらい」と自己満足で仕事をするのではなく、人から感謝されることを目標に仕事をするように意識している。(20代・東京都)

関連記事▶︎
「職場で支持される女性」は「成果を上げる人」ではないという事実|アラフォー女性108人に聞きました!

出世する人

出世するためのポイント

具体的に、出世するためにはどのようなことに気を付ければよいのでしょうか?実際に出世する人たちが取り入れている「出世のためのポイント」をよく理解しておきましょう。

出世するためのポイントを頭の片隅に置いて仕事をするだけでも、周囲からの評価が変わってくるはずです。ぜひ参考にして、実践してみてください。

出世する人

(C)Shutterstock.com

昇進の仕組みを理解する

漠然と「出世したい」と考えているだけでは意味がありません。まずは、自分の会社や所属している部署の「昇進の仕組み」を理解することから始めましょう。

どのような結果を出せば昇進できるのか、出世の条件を調べておくのです。そして、その条件をクリアできるように仕事を進めていくようにしてみてください。

会社という組織の中で認めてもらうためには、コツコツと努力して結果を残していくしかない。ただやみくもに努力するのではなく、効率よく出世できるように、その仕組みをしっかり理解することが大事だと思う。(30代・東京都・子ども1人)

出世する人

関連記事▶︎
本当のトップ1%の働き方とは!?営業成績1位の女性ライフプランナーの場合~女・妻・母~今月の妻:秋葉雅代さん

レスポンスを早くする

出世する人は、とにかく仕事のスピードが早い傾向にあります。メールの返信一つとっても「必ず30分以内のレスポンスを心がけている人」と「翌日まででいいと考えている人」とでは、大きな差が生じてしまうのです。

仕事のできる同僚は、頼まれた書類をその日のうちに提出したり、納期まで余裕がある仕事を締め切りより前に仕上げたりと、できるだけスピーディに業務をこなしている。社内での評価も非常に高いです。(30代・東京都・子ども1人)

質を落とすことなく、常に早く仕事を終わらせることができると、仕事ができる人間だと評価され、出世しやすくなると思う。(30代・東京都・子ども2人)

関連記事▶︎
未読メールが大渋滞!大事な連絡を見逃さない整理方法

出世する人

印象のよさを意識する

仕事をしていると、どうしても嫌な思いをしたり、苦手な人と接したりする場面が出てきます。しかし、そこで不平不満を口にしては、出世が難しくなってしまうかもしれません。

出世する人は、常に前向きでマイナスの発言をしていない。人よりも早く出社して、やる気のある姿勢を上司に見せたり、率先して仕事を引き受けたりして、周囲からの印象がよい行動をしている。(30代・東京都)

出世をするためには、社内での印象をアップさせることも意識すべき。(40代・埼玉県・子ども2人)

出世する人

関連記事▶︎
『しんどいときこそ試しにちょっと笑ってみるんです』~女・妻・母~今月の女:大村幸子さん

写真/Shutterstock.com

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事