モテる女性には共通点がある!男性から大切にされる魅力的な女になるための条件とは? | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE自分磨き

2020.03.17

モテる女性には共通点がある!男性から大切にされる魅力的な女になるための条件とは?

モテたい!と思うのは男性だけじゃない!女性だってモテたいし大切にされたい。そこで今回はモテる女性の特徴を、内面と外見別でまとめました。あなたの周りにもいる、美人じゃないのになぜかモテる女性。もしかしたらこれから紹介する特徴に当てはまっているかもしれません…!

Tags:

【目次】
モテる女性の特徴とは?
モテる髪型やメイクは?どんな外見が好まれる?

モテる女性の特徴とは?

素直

相手の話を聞けて、誰に対してもしっかり「ごめんなさい」や「ありがとう」が言える素直な人は、人間的な魅力がありますよね。こういう人は、恋愛だけでなく職場やプライベートの人間関係でもモテると言えるかもしれません。

隙がある

隙がある女性とは、だらしない部分もある女性、という意味ではなく、一般的に「とっつきやすい」「親しみがある」「警戒心がない」ような女性を指すことが多いです。隙のある女性は確かに近づきやすく、打ち解けるのも早そうです。

ギャップがある

男性はギャップに弱い、とよく言われますよね。一見完璧に見える女性が見せるドジなところ、いつもユーモアたっぷりなのにここぞというときに見せる真剣な表情…など、そんな意外性を見るとキュンとしてしまうのかもしれません。

いつも笑顔で機嫌がいい

元気なだけでなく顔が生き生きしていて、どんなときでも感情の揺れの底に、明るくてフラットなマインドがある人は魅力的ですよね。心開いた笑顔を見せてくれる人には、思わず話しかけたくなります。男女関係なく〝こんな人になりたい〟と思われるのではないでしょうか。

自分を受け入れている

自分の素顔や体ときちんと向き合い、浮き沈みも欠点も、全部ひっくるめて自分を好きでいられる…。こんな「ただひとりの自分として好き」と言い切れる女性に、美しさを感じる男性は決して少なくないのではないでしょうか。

「顔よりメンタルが美人」な人が得する時代!メンタル美人の5つの条件とは!?

モテる髪型やメイクは?どんな外見が好まれる?

髪型やメイクは関係ない

髪型やメイクは関係ない
元銀座No.1ホステス勝友さんに「モテる女性の髪型やメイクとは…?」を聞いたところ、「髪型やメイクは関係ない」という返答が。

「こだわるべきは、髪型やメークじゃなく、髪や肌の質感。女として、髪や肌の質感を美しく保つことは、若々しさ、色気、そして、品を表現するうえで、絶対に欠かせないと思っています。」

「シャンプーは、ドラッグストアでは買いません。美容院ですすめられたものか、オーガニックのもので、自分の髪に合うものを選ぶようにしています。私の年ともなると、少しずつ、髪にさまざまな悩みが出てきますし、ヘアケアにお金をかけるべきだと思っています。

スキンケアに関しても、少しでも肌が荒れると、女としてのモチベーションがとたんに下がってしまうので、すぐに皮膚科で診てもらい、ビタミン剤を処方してもらいます。スキンケアは、エスティ ローダーとイヴ・サンローラン・ボーテがお気に入り。ただし、肌が化粧品に慣れてしまわないように、定期的にラインごと買い替え、できるだけ毎日、丁寧にケアするのが習慣になっています」。

とは言え、毎日スペシャルケアをするのは大変では?

「それは仕事や子供を、言い訳にしているだけ。ヘアケアとスキンケア、合計でたった15分、プラスするだけ。その、毎日の15分の積み重ねが、半年後、一年後、三年後の自分に、必ず表れます。自分のための毎日の15分と思えば、絶対にやりくりできるはず」。

美人はよく「特別なことは何もしていない」と言いますが、よく聞けば勝友さんも特別なことは何もしていないよう。ただただ地道に当たり前のことを積み上げているだけなんですね。

自己プロデュース術6・“一流の男”にモテるヘアメークとは!?【銀座ではちょいブスがモテる!?の法則】

ちょい地味な服装

ちょい地味な服装
勝友さんの洋服選びは、トレンドよりも〝体のラインがキレイに見えるかどうか〟を意識するのだそう。

「服を選ぶときは“体のラインがきれいに見えるかどうか”と“街に溶け込むことができるかどうか”、その2点が決め手になります。買い物に行くのはもっぱら銀座。特にお気に入りは松屋の『セオリー リュクス』。トレンドに左右されない定番アイテム、長く着られるアイテムを選びます。そのほか、色違いで何枚もそろえたいニット類や、これからの季節、防寒に欠かせないヒートテックは『ユニクロ』、ワンシーズン限りと割り切ってヘビロテするトレンドアイテムは『ZARA』で。

手持ちの服は、黒、茶、グレー、ベージュ、ネイビーのベーシックカラーのみ。清潔感があり、どんな相手にも不快感を与えない装いは、ビジネススキルのひとつだと思っているので、トレンドを意識しすぎたコーディネートや、華美な色、デザインは、基本的にセレクトしません。どうしても差し色が欲しいときは、小物かアクセサリーで取り入れます。

ベーシックな色やデザインのアイテム同士は、コーディネートしやすいというメリットもあるんですよ。どう組み合わせても不思議と“それなり”に見えるんです。気をつけていることといえば、全身がファストファッションにならないようすることぐらいです。たとえば一点『セオリー リュクス』が入るだけで、ほどよく高級感が出ますし、自分自身のモチベーションも上がります」。

女らしいのに過剰な色気はない、そんなナチュラルで清潔感がある服装が、程よいセンスを感じさせるよう。

“ちょいブス”どころか“ちょい地味”が本当にモテる女の条件である。【銀座ではちょいブスがモテる!?の法則8】

ケアが行き届いている

ケアが行き届いている
顔立ちやスタイルがいい人だけがモテるかというと、決してそんなことはないですよね。どんなに美人でも、清潔感のない人は残念な気持ちに…。

顔やボディのお手入れはもちろんですが、同じくらい「先端」を気にかけてみるのはどうでしょうか。毛先、手先、つま先など、先っぽがキレイな人は、〝丁寧な生き方をしている人〟という印象を与えてくれるかもしれません。

最強のイメージ戦略とは「先端をきれいにしておく」ことである

姿勢がいい


背筋がスッと伸びた、美しい姿勢を保てる人は側から見ていてかっこいいですよね。姿勢がいい人の周りには、清々しい風が吹いているように見え、自信を感じさせませんか?着ている服、仕草、仕事をする横顔、全てを美しく見せるには、まずは背筋をピッと伸ばすことが重要なのかもしれません。

体にメリハリがある

女性特有の美しい曲線美を持っている人は魅力的に見えますよね。キュッと引き締まった足首、二の腕やふくらはぎのハリ、程よく筋肉がついたメリハリのある体は、同じく男性の目にもとても魅力的に映るのではないでしょうか。

「顔よりメンタルが美人」な人が得する時代!メンタル美人の5つの条件とは!?

メイン画像・アイキャッチ画像:(C)Shutterstock.com

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事