「シスコン」とは? 「シスコン」男性の特徴や見分け方 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

LIFESTYLE暮らし

2021.06.25

「シスコン」とは? 「シスコン」男性の特徴や見分け方

たまに耳にすることのある「シスコン」というフレーズですが、どういう意味でしょうか?「シスコン」男性の特徴から見分け方、対応法までをご紹介していきます。

Tags:

【目次】
「シスコン」の意味は?
「シスコン」男性の性格の特徴とは?
「シスコン」男性の言動の特徴とは?
「シスコン」男性の心理とは?
「シスコン」男性を見分けるには?
「シスコン」男性への対応方法とは?
最後に

「シスコン」の意味は?

2人きりで話しているのに、なぜだかいつも姉妹の話ばかり。着ている服や小物も姉妹チョイスと聞けば、ちょっと気になる疑惑が浮上。きょうだい仲が良いのは素敵なことですが、気になる彼や恋人に「シスコン」の気配はありませんか?

シスコン

■「シスコン」とは

「シスコン」とは「シスターコンプレックス」の略。sister(姉妹)とcomplex(複雑な感情)を組み合わせた和製英語です。自分の姉妹に対して、過度な愛着や執着を持っている人を指します。

対象相手が兄弟なら「ブラコン(brother complex)」、母親なら「マザコン(mother complex)」父親なら「ファザコン(father complex)」と表します。

■「シスコン」の基準はどこから?

あらゆるシーンで姉や妹の話題を持ち出したり、姉妹に対して過干渉、溺愛の言動が見える場合には「シスコン」かもしれません。本人に自覚がなかったり、見破りにくい場合もありますが、まずは特徴をチェックしてみましょう。

「シスコン」男性の性格の特徴とは?

なにげないトークの中でも、聞き上手だったり、女性に対して理解があったり。女きょうだいがいる男性特有の雰囲気に気づくこともありませんか? さらに「シスコン」の気があるとなると、さまざまな特徴がみられそうです。

シスコン

1:女性への理解・共感度が高い

育ってきた環境の影響で姉妹との距離が近く、女性への共感度、理解度が高い傾向があります。女性のファッションや美容グッズ、女性誌のトレンドなどにも詳しい人も。ただし姉妹と仲が悪かった場合には女性に対しての反発心や敵対心が見受けられる場合も。

2:おせっかい

幼いころ姉妹にお世話されたり、面倒をみていたというケースでは、大人になってからも女性に対して口出ししてしまうこともあるようです。みだしなみや髪型、メイクなどに対して聞いてもいないアドバイスをしてくることがあるかもしれません。 

3:自分に自信がない

子どもの頃から姉妹と一緒にいる時間が長く、一心同体のように思っている場合には自分ひとりの判断に不安に感じてしまうことも。女性目線でネガティブな指摘をされたことがある場合、自信のなさが見え隠れすることもありそうです。男らしく振る舞いたくてもなかなか強気になれません。

4:女性らしい性格

異性と一緒に育ってきたことで、女性のように色々なことに気が付く性格の人も。メールやSNSへの反応もよくこまめに連絡してくれます。

「シスコン」男性の言動の特徴とは?

「シスコン」の片鱗が見える言動をチェックしてみましょう。

シスコン

1:姉妹の話をすぐする

なんの脈絡もなく、会話の中に姉妹が登場。なんでも姉妹の話に置き換えたり、こう言っていたなど頻繁に持ち出す人は要注意。姉妹と同居しているにしても、別々に暮らしているにしても接点が多くあるということが想像できます。

2人きりの良いムードの時に、「妹がさぁ…」「姉ちゃんが…」と思い出して話し出すのは、照れ隠しか、空気が読めないか、シスコンかのどれかでしょう。

2:姉妹の交友関係や交際に口をはさむ

友達や交際相手への過度な嫉妬も気になるポイント。家族であれば気になる点ではありますが、特に問題ない相手に対して、必要以上に口を挟むこともあります。交際を阻むなどの妨害行為が現れた場合は、かなりシスコン度が高いのでは?

3:姉妹と 2人で出かける頻度が高い

彼女を差し置いて、頻繁にショッピングや食事など2人きりで出かけることも。この場合、姉妹も「ブラコン」である可能性があります。ただの仲良しの見極めが難しいところですが、違和感を覚える程ならほぼ間違いなし。

「シスコン」男性の心理とは?

上記のような言動になってしまう背景にはどのような心理があるのでしょう?

シスコン

1:守らなくてはという使命感

長男・長女に多いといわれる「シスコン」「ブラコン」。幼い頃から妹や弟を守ってあげるという意識づけがされているため、使命感としてそのような行動に出ていることもあるようです。

2:姉妹への依存心

幼いころから一緒に育ったきょうだい。子どもの頃からの行動延長なのかもしれません。2人で過ごす時間が長かったり苦楽を共にしてきたのなら尚更。依存したり執着してしまう場合もあります。

3:好きだから気になり、かまって欲しい

根底には姉妹のことが好きだという気持ちがあるのでしょう。それは、彼女や他の女性に対する好意とは違うかもしれません。好きだからこそ気になり、かまって欲しいという気持ちが言動が表れてしまいます。

「シスコン」男性を見分けるには?

なかなか確信が持てない場合もありますが、見抜く方法はあるのでしょうか?

<見分け方>

家族を大切にすることは素敵なことですが、姉妹都合を優先したデートキャンセルやプレゼントなども見分ける際のバロメーター。優先順位が彼女より姉や妹に明らかに軍配があがるという場合は、「シスコン」認定してもよいではないでしょうか。

「シスコン」男性への対応方法とは?

どのように接したら良いのかをまとめてみましょう。

シスコン

1:姉妹の話をよく聞いて褒めてあげる

話に頻繁にでてくるようなら、じっくり聞いてあげましょう。彼にとって大切な姉妹の話を熱心に聞いてくれる女性の好感度が上がらないはずありません。

2:女性に対して求めるポイントを話の中から把握

姉妹の話のなかから、彼の理想の女性像が見える場合もあります。さまざまなエピソードトークを、「シスコン」疑いを持ちながら聞くのではなく、彼の好み傾向を知るためのリサーチとして聞くことで、気持ちをざわつかせずに有益な情報を得られるかもしれませんよ。

3:時にはやんわりと指摘

無意識に姉妹の話ばかりをするようであれば、さりげなく指摘してみても良いかもしれません。気づきから「シスコン」が緩和されたり、彼女へ意識が向く場合もあります。逆に極度の「シスコン」だった場合、嫌悪感を示される可能性もあるので気をつけて。

最後に

恋人や男友達が「シスコン」の可能性がある場合、対応に戸惑う場合もあるかもしれません。しかし、家族への愛情を持てるというのは彼の持つ個性であり、魅力の一つと考えてみるのはいかがでしょう? うまく手の平でころがしているうちに、姉妹への思いとは異なるあなたの存在の大きさに改めて気づく日がくるはずです。

こちらの記事もたくさん読まれています

「デリカシーがない」人とは?その言葉の意味や特徴、また直す方法まで解説
【メリハリをつけて過ごす】にはどうすればいい?メリハリをつけられる人の特徴とは

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事