気温15度の服装31選【2018】| 30代40代女性ファッション | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION春夏秋冬着こなしまとめ

2018.03.09

気温15度の服装31選【2018】| 30代40代女性ファッション

気温15度の日におすすめの着こなしをご紹介。春らしい暖かさの日・秋から冬の過渡期に活躍するジャケットコーデや、まだまだ肌寒い日のためのダウン・ニットとの着こなしを大特集!春は卒業式・入社式・社内研修などのイベントが多い時期。そんな日のお役立ちのセットアップコーデもピックアップ。気温差の大きい季節なので、最高気温、最低気温が15度の日のコーデもまとめました。

Tags:

【目次】
最高気温15度の日の服装
最低気温15度の日の服装
気温15度の日のセットアップ(スーツ)スタイル
気温15度の日のダウンジャケットコーデ
気温15度の日のジャケットコーデ
気温15度の日のニットコーデ

最高気温15度の日の服装

【1】グレートップス×カーキプリーツスカート

【1】グレートップス×カーキプリーツスカート

プリーツと言っても色やデザインで表情もさまざま。こちらはカーキ×黒の配色や、大胆なアシメトリーと部分的なプリーツが辛口で大人向け。大きく揺れる動きが目を引き、ベーシックなトップスとの合わせでも十分華やか。

[Domani9月号 122ページ] スカート¥69,000(アディアム東京ミッドタウン店〈ADEAM〉) 〝BALLSEY〟のトップス¥19,000・〝ALL BLUES〟のピアス¥50,000・〝AGMES〟のネックレス¥43,000(TOMORROWLAND) バッグ¥39,000(アマン〈ア ヴァケーション〉) 靴¥24,815(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【2】ベージュジャケット×ピンクVネックニット×ピンクワイドパンツ

【2】ベージュジャケット×ピンクVネックニット×ピンクワイドパンツ

アイテムはベーシックに徹してピンクのレイヤードを堪能。シャープなVニット×きれいめセンタープレスのワイドパンツ。キレがあってきちんと感もあるアイテムの組み合わせだから、パウダーピンク×ローズピンクの濃淡配色も甘さが抑えられ、品よく都会的に仕上がる。

[Domani10月号 56ページ] ニット¥38,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ドローイング ナンバーズ〉) パンツ¥49,000(ショールーム セッション〈サヤカ デイヴィス〉) レザージャケット¥73,000(ロンハーマン〈ロンハーマン〉) ショルダーバッグ¥110,000・トートバッグ¥140,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥99,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉)

【3】ネイビージャケット×白ニット×白パンツ

【3】ネイビージャケット×白ニット×白パンツ

ジェントルマンなジャケットをレディライクに着てみせる、このバランスが快感。レディスには珍しい内ポケットデザインや、しっかりとしたショルダーのデザインに、テーラードへのこだわりを感じる一枚。ホワイトでなじませたコーディネートにはおって、ジャケットの存在感を堪能して。

[Domani10月号 72ページ] ジャケット¥74,000(カオス表参道〈カオス〉) レイヤード風ニット¥23,000(ショールーム セッション〈アダワス〉) パンツ¥7,990(PLST) 眼鏡¥32,000(プロポデザイン〈プロポ〉) バッグ¥59,000(アマン〈ペリーコ〉) 靴¥23,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【4】キャメルコート×黄色Vネックニット×チェックタイトスカート

【4】キャメルコート×黄色Vネックニット×チェックタイトスカート

復活の兆しがある大人のミニスカートはこなれ配色で着こなして。ネイビーベースのチェック柄ミニとキャメルのチェスターコートは、内側に暖かい空気をキープする中空糸を使った「ウォームリザーブシリーズ」。機能性にも惹かれる。

[Domani10月号 97ページ] コート¥17,000・ニット¥4,990・スカート¥7,990(PLST) サングラス¥43,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バッグ¥46,000(CPR TOKYO〈フリン〉) タイツ¥1,200(福助〈マッキントッシュ フィロソフィー〉)

【5】茶色ニット×ボーダーカットソー×ベージュロングスカート

【5】茶色ニット×ボーダーカットソー×ベージュスカート

老け見えしがちなベージュも×ボーダーならフレッシュな印象。さらにカゴバッグで王道なスタイリングに。秋も冬もずっと活躍させたい、大好きな組み合わせ! 

[Domani10月号 114ページ] カットソー¥9,800(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) 肩にかけたニット¥70,000(カオス表参道〈カオス〉) スカート¥23,000(ゲストリスト〈upper hights〉) リング[人さし指]¥68,000・[中指]¥96,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉) バッグ¥26,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈Athena New York〉) 靴下¥7,200(リーミルズ エージェンシー〈パンセレラ〉) 靴¥19,000(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉)

【6】トレンチコート×ストライプシャツ×デニムパンツ

【1】トレンチコート×ストライプシャツ×デニムパンツ

愛して止まないトレンチコート×デニムを赤のパワーで新しく!ブラウスはしなやかなシルク素材。オレンジに近い赤×ネイビーのストライプ柄が、着るだけでコーディネートにメリハリをつけてくれる。ガサッとした無骨さが魅力のトレンチコートと色落ちデニムに合わせて、ヴィンテージ感のある赤スタイルをものにしたい。

[Domani11月号 42ページ] ブラウス¥38,000(ジャーナル スタンダード レリューム 表参道店〈ベルツ〉) 〝ドゥーズィエム クラス〟のコート¥89,000・〝リッチフィールド〟のパンツ¥27,500(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店) 靴¥41,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈ネブロニ〉) 帽子¥20,000・バッグ¥15,000(フィルム〈ザ キャットウィスカーズ〉)

【7】ライダースジャケット×ストール×グリーンのワイドパンツ

【2】ライダースジャケット×グリーンのワイドパンツ

ちょっとクールな休日スタイル。ボーダー×ワイドパンツのリラックススタイルは、マニッシュ靴やライダースを合わせてややメンズライクに仕上げて。

[Domani11月号 77ページ] 帽子¥9,000(CLANE DESIGN〈CLANE〉) ストール¥55,000(エストネーション〈ファリエロ サルティ〉) リング[右]¥63,000(TOMORROWLAND〈CHARLOTTE CHESNAIS〉) バッグ¥49,000(TOMORROWLAND〈OWENBARRY〉靴¥73,000(ハウント代官山/ゲストリスト〈Robert Clergerie〉)

【8】ライダースジャケット×ロングタイトスカート

【3】ライダースジャケット×ロングタイトスカート

クールなライダースに茶目っ気をトッピング!定番のライダースジャケットの着こなしも、あえてパッチワークで配色調を演出したファーバッグでハズしを加えるのが今季流。

[Domani11月号 162ページ] バッグ[H13×W14×D14]¥50,000(ドレステリア 銀座店〈DEAUVISON〉) ジャケット¥98,000(エッセン.ロートレアモン) シャツ¥26,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) スカート¥19,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈エーピー ストゥディオ〉) イヤリング¥8,000・バングル¥60,000(インデアン・クラフト) 靴¥34,000(TOMORROWLAND〈ANNE THOMAS〉)

【9】ネイビーのコート×白のレースタイトスカート

【5】ネイビーのコート×白のレースタイトスカート

ハイテクスニーカーブームの火付け役、『インスタポンプフューリー』なら、いつもは女性らしい白レースタイトを冒険心あふれるスタイリングに。

[Domani3月号 138ページ] 靴¥18,000(リーボック アディダスグループお客様窓口〈リーボック クラシック〉) コート¥75,000(エンフォルド) カーディガン¥23,000(DES PRÉS 丸の内店〈DES PRÉS〉) スカート¥16,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈スピック&スパン〉) サングラス¥45,000(ファブ〈ティエリー ラスリー〉) ネックレス¥3,400(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バングル¥26,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) ブレスレット¥13,500(アルアバイル〈ラウラ・ランバルディ〉) バッグ¥49,000(エストネーション〈バルダン〉)

【10】黒のブルゾン×パンツ×スニーカー

【6】黒のブルゾン×パンツ×スニーカー

メッシュのアッパーがキャッチーなランニングシューズ。シックにまとめた大人のモノトーンアスレジャースタイルに斬新なリズムを加えて。

[Domani3月号 139ページ] 靴¥13,000(プーマ お客様サービス〈プーマ〉) ブルゾン¥49,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) プルオーバー¥12,000(ゲストリスト〈ルミノア〉) パンツ¥15,000(ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店〈ホワイト〉) サングラス¥47,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥1,350(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) 時計¥310,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) 5連リング¥42,000(H.P.FRANCE〈IOSSELLIANI〉) バッグ¥45,000(ジャーナル スタンダード 表参道〈OAD〉)

最低気温15度の日の服装

【1】ネイビーシャツ×スカーフ×ネイビーワイドパンツ

【1】ネイビーシャツ×ネイビーワイドパンツ

知的さがあふれるネイビーのワントーンスタイル。上下の色をあえてそろえたワントーンの着こなしが旬。第1ボタンを開けてスカーフを挟んだりと、シャツスタイルは首元のおしゃれを充実させたい。

[Domani9月号 84ページ] シャツ¥18,000(マスターピースショールーム〈サイベーシックス〉) パンツ¥28,000(ebure) イヤリング¥10,000(デコール アーバンリサーチ ニュウマン新宿店〈イリス47〉) スカーフ¥7,800(LOUNIE/ルーニィ) バッグ¥54,000(FURLAJAPAN〈FURLA〉) 靴¥30,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【2】青ニット×チェックフレアロングスカート

【2】青ニット×チェックフレアロングスカート

チェック柄の1色とリンクしたブルーニットではつらつと!ブラウンベースのチェック柄フレアスカートに、コバルトブルーのリブニット。色とシルエットでメリハリを利かせつつ、流行柄を投入することでコーディネートを今どきにアップデート! 

[Domani10月号 61ページ] ニット¥13,000(ビームス ハウス 丸の内〈デミルクス ビームス〉) スカート¥33,000(サザビーリーグ〈ユニオンランチ〉) イヤリング¥16,000・ブレスレット¥20,000(ADER.bijoux) バッグ¥225,000(バリー 銀座店〈バリー〉) 靴¥69,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)

【3】茶色ニット×白タンクトップ×キャメルワイドパンツ

【3】茶色ニット×白タンクトップ×キャメルワイドパンツ

ゆるさも上質感に変わる、ブラウン×キャメルの配色でパリジェンヌ気分に浸って。襟ぐりの広さを利用して、白いタンクトップで抜け感を演出。バッグもブラウントーンのチェック柄を選び、あくまでもなじませるスタイリングに。

[Domani10月号 70ページ] 〝エテ ノアール〟のニット¥32,000・〝ドゥーズィエム クラス〟のタンクトップ¥16,000・〝アルポ〟のバングル¥59,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店) パンツ¥28,000(アングローバル〈イレーヴ〉) サングラス¥10,800(コモノ東京〈コモノ〉) バッグ¥160,000・靴¥88,000(バリー 銀座店〈バリー〉)

【4】黒コーデュロイジャケット×緑タンクトップ×白パンツ

【4】黒コーデュロイジャケット×緑タンクトップ×白パンツ

重く見えがちな黒のBIGジャケットがコーデュロイの表面感で表情豊かに。メンズライクなデザインにカジュアルな素材だから、肌見せ感のあるインナーや華奢なチェーンのバッグで女性らしさをトッピング。

[Domani10月号 79ページ] ジャケット¥48,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) タンクトップ¥8,000(エストネーション〈フィル オー〉) パンツ¥36,000(モールド〈チノ〉) 眼鏡¥44,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) リング¥14,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) ベルト¥17,000[参考価格](アマン〈アンボワーズ〉) バッグ¥37,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉)

【5】紫ニット×ストール×デニムパンツ

【5】紫ニット×ストール×デニムパンツ

簡単なスタイリングでも上級に見えるパープルグラデーション。ニット×ストールの定番スタイルは、濃淡のパープルを重ねることで女っぽい艶感が増す。ボディラインに沿うリブニットにボリューム感のあるカシミア混ストールと、素材の異なるアイテムを合わせることが、スタイリングに立体感を生むコツ。

[Domani10月号 91ページ] 〝マルティニーク〟のニット¥21,000・〝ファリエロ サルティ〟のスト―ル36,000・〝アンボワーズ〟のベルト¥10,000(martinique日本橋)デニム¥25,000(エージー ジャパン〈エージー〉) ピアス¥15,000(エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山 有楽町マルイ店〈エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山〉) バッグ¥35,000(T&L〈TOFF&LOADSTONE〉)

【6】無印良品のVネックニット×ブルーのパンツ

【1】無印良品のVネックニット×ブルーのパンツ

素材感や色合いを柔和にまとめることで、女らしさが際立ってニュアンス配色が上級な趣。

[Domani11月号 109ページ] ニット¥3,695・パンツ¥3,695(無印良品 池袋西武〈無印良品〉) ネックレス¥2,840・ブレスレット[シルバー]¥2,000・リング[中指]¥2,100(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) ブレスレット[ブルー]¥16,000・リング[薬指]¥13,000(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉) バッグ¥35,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉) 靴¥25,000(銀座ワシントン銀座本店〈コルソローマ ノーヴェ〉)

【7】ピンクのストール×ベージュのブルゾン

【2】ピンクのストール×ベージュのブルゾン

柔和な印象のベージュ×グレーに、肌を明るく元気に見せるビビッドなピンクのストールをプラス。

[Domani3月号 30ページ] ブルゾン¥80,000(エストネーション) 〝アンスクリア〟のニット¥46,000・〝アルテア〟のストール¥20,000(アマン) パンツ¥40,000(ボウルズ〈HYKE〉) イヤリング¥130,000(ヴァンドーム青山プルミエール 伊勢丹新宿店〈ヴァンドーム青山〉)

【8】グリーンのカーディガン&ニット×黒のフレアスカート

【3】グリーンのカーディガン&ニット×黒のフレアスカート

コンサバティブなイメージの強かったツインニットも、こんなチアフルなグリーンを選べばぐっと新しく。黒いフレアスカートを合わせたら、ブルーのバッグをななめがけ。アイテムはベーシックでも色で遊べば、ワンランク上のコーディネートが完成する。

[Domani3月号 101ページ] カーディガン¥31,000・ニット¥25,000(スローン) スカート¥35,000(エンフォルド) バングル¥16,000(GALERIE VIE 丸の内店〈キャス〉) バッグ¥44,000(ショールーム セッション〈OAD NEW YORK〉)

【9】ブルーの背中見せニット×グレーのスカート

【4】ブルーの背中見せニット×グレーのスカート

ヘルシーな背中見せニットで後ろ姿美人。気分を変えたい休日には、トレンドの背中開きニットを投入。シルク100%のしなやかな素材に高級感があり、しかもウォッシャブルなので自宅で洗濯可能。このお得感はうれしい! 

[Domani3月号 151ページ] ニット¥11,400(FRAY I.D ルミネ新宿2店〈FRAYI.D〉) スカート¥28,000(TOMORROWLAND〈BACCA〉) 帽子¥22,900(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) バッグ¥35,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉)

気温15度の日のセットアップ(スーツ)スタイル

【1】グレーのリブニットブルオーバー&スカート

【1】グレーのリブニットブルオーバー&スカート

マニッシュなグレーにピュアなピンク、色の駆け引きを楽しんで!インに着たセットアップは、細いリブニット。表情がある素材で、面積の大きい服同士の色の掛け合わせも、のっぺり見えない。バッグで重ねた濃いめピンクで、淡いトーンを締めて。

[Domani11月号 59ページ] コート¥82,000(ロンハーマン〈ロンハーマン〉)プルオーバー¥22,000・スカート¥18,000(ショールーム セッション〈アダワス〉) ネックレス¥8,500(プラス ヴァンドーム 西武池袋本店〈プラスヴァンドーム〉) タイツ¥2,200(アツギ〈エクスエール〉) バッグ¥23,000(ビームス ハウス 丸の内〈メゾン ヴァンサン〉) 靴¥19,000(ダイアナ 原宿店〈ダイアナ ロマーシュ〉)

【2】ネイビーのブラウス&タイトスカート

【2】ネイビーのブラウス&タイトスカート

新入社員の研修会で登壇。スーツだと堅苦しいし、ワンピだとさっぱりすぎる…そんな日は、ネイビーの上下で。ゆったりとスカーフをあしらえば、おしゃれ感ときちんと感の完璧なバランスで、年下から憧れの的に。

[Domani1月号 166ページ] ブラウス¥12,000・スカート¥13,000(TONAL) スカーフ¥16,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) イヤリング¥8,750(アビステ)

【3】グレンチェックのジャケット&パンツ

【3】グレンチェックのジャケット&パンツ

さりげなくラベンダーが入った、グレンチェックが愛らしい。白スニーカーやクリアバッグで「真面目に着ない」のが、今っぽさのポイント。

[Domani3月号 100ページ] ジャケット¥45,000・パンツ¥23,000(フレームワーク 自由が丘店〈マチュール フレームワーク〉) カットソー¥7,500(1LDK AOYAMA HOTEL〈マイ〉) ピアス¥22,000(ショールーム セッション〈マリア ブラック〉) 時計¥63,000(栄光時計〈サントノーレ〉) バッグ[ポーチ付き]¥27,000(DES PRÉS 丸の内店〈アーロン〉) サングラス¥30,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) 靴¥51,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉)

【4】ブルーのノーカラージャケット&パンツ

【4】ブルーのノーカラージャケット&パンツ

白スニーカーの名品、『スタン・スミス』。インナーを抜け感のある白でリンクさせれば、セットアップスーツになじむ。

[Domani3月号 136ページ] 靴¥15,000(アディダスグループお客様窓口〈adidas Originals〉) ジャケット¥29,000・パンツ¥17,000(martinique Le Conte梅田〈martinique〉) ニット¥24,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) 手に持ったコート¥27,000(TONAL) 眼鏡¥37,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥3,600(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) 6連リング¥30,000(H.P.FRANCE〈IOSSELLIANI〉) ベルト¥37,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) バッグ¥242,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉)

気温15度の日のダウンジャケットコーデ

イエローのパンツ×ニット×ダウンベストのカジュアルコーデ

イエローのパンツ×ニット×ダウンベストのカジュアルコーデ

ムートン切り替えの巾着バスケットかごバッグで肩の力を抜いて大人の冬カジュアルはこなれ見えが肝心ダウンベストやカラーパンツなど、休日に楽しみたい要素を盛り込んだスタイル。生真面目なレザーバッグじゃつまらないから、旬のかごバッグで気分を上げて。

[Domani12月号 139ページ] 〝OWEN BARRY〟のバッグ[28×22×18]¥49,000・〝BALLSEY〟のパンツ¥17,000(TOMORROWLAND) ダウンジャケット¥100,000(ビームス ハウス 丸の内店〈タトラス〉) ニット¥23,000(八木通商〈ルトロワ〉) 時計¥30,000バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) 靴¥102,000(HAUNT代官山/ゲストリスト〈RobertClergerie〉)

気温15度の日のジャケットコーデ

【1】白シャツ×グリーンのワイドパンツ×黒ジャケット

【1】白シャツ×グリーンのワイドパンツ×黒ジャケット

こっくりグリーンで心をほぐして!ジャケットをはおってきちんと見せつつも、ボトムはきれい色のワイドパンツに。緊張感の中にも、どこか余裕を漂わせたい。

[Domani11月号 75ページ] スカーフ¥11,000(アルアバイル〈マニプリ〉) バッグ¥142,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥42,000(ビームスハウス 丸の内〈ネブローニ〉) リング[左]¥28,000(ココシュニック)

【2】ベージュのスカート×白ジャケットのフェミニンコーデ

【2】ベージュのスカート×白ジャケットのフェミニンコーデ

週末の記念日デートで、そでコンジャケットのトレンド感とフェミニンさを実感。華やかディテールのジャケットで物腰のやわらかさを印象づけて。ジャケットというと堅めなイメージが先行してしまうけれど、ノーカラーで白、しかもベルスリーブの甘めデザインなら女らしさも十分。着丈が短いタイプは、ボリュームスカートと相性がよく、フェミニン系の着こなしに最適。ニュアンスカラーのなじませ配色で、いやみのない大人の好感度をアピールして。

[Domani11月号 96ページ] ジャケット¥58,000(YOKO CHAN) スカート¥19,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) バッグ¥163,000(JIMMYCHOO) 靴¥92,000(ブルーベル・ジャパン〈マノロ ブラニク〉)

【3】白パンツ×ストライプパンツ×テーラードジャケット

【3】白パンツ×ストライプパンツ×テーラードジャケット

パーティなどのおめかしシーンは、辛口パンツスタイルが定番。華やかな席でも張り切りすぎず、ほんの少しの背伸びを意識!「かっちりとした雰囲気は守りたいので、テーラードジャケットやピンストライプパンツで、盛装感を高めて。ピアスとバングルは、長年愛用している〝セリーヌ〟。アクセサリー写真の右上、シルバーのバングルは結婚式でも着用したほどのお気に入り。どんな着こなしにも、シャープでエレガントな雰囲気を添えてくれます」

[Domani11月号 194ページ] コート/ALEXANDER WANG シャツ/Vintage パンツ/ESCADA ピアス・バングル・靴/CÉLINE バッグ/FLYNN

気温15度の日のニットコーデ

【1】デニムパンツ×トートバッグ×ネイビーのニット

【1】デニムパンツ×トートバッグ×ネイビーのニット

ネイビーのニットに抜けを出すニュアンスカラーのビッグトート。ニット×デニムのベーシックな装いは小物使いがカギ。大ぶりでしなやかなシュリンクレザーのトートバッグがナチュラルなこなれを表現してくれる。

[Domani3月号 124ページ] Domani別注のバッグ¥45,000・ポーチ¥8,500(Epoi) スカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) ニット¥24,000(スローン) デニム¥23,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) サングラス¥46,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) 時計¥63,000(栄光時計〈サントノーレ〉) バングル¥5,700(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)

【2】トレンチコート×ミモレ丈スカート×茶のニット

【2】トレンチコート×ミモレ丈スカート×茶のニット

定番の白をもっている人におすすめなのはベージュのスニーカー。フェミニン派が得意なピンクや白でなじませたやわらか配色のスタイリングにも好相性。

[Domani3月号 137ページ] 靴¥8,900(ビームス ライツ 渋谷〈ムーンスター×ビームス ライツ〉) コート¥49,000(アルアバイル) ニット¥19,000(TOMORROWLAND〈BACCA〉) スカート¥21,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) ピアス¥54,000(ショールーム セッション〈MARIHA〉) サングラス¥39,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) バッグ¥30,000(ANAYI)

【3】ストール×ベージュのニット×黒のタイトスカート

【3】ストール×ベージュのニット×黒のタイトスカート

ベージュ×黒のシックな装いに、白ソールが軽快さと抜け感を演出。ボリュームのある足元はタイトスカートとのバランスも◎。

[Domani3月号 138ページ] 靴¥12,000(ナイキ カスタマーサービス〈ナイキスポーツウェア〉) 〝アパルトモン〟のニット¥45,000・〝アロンピ〟のストール¥79,000(アパルトモン 東京店) スカート¥25,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) 手に持ったブルゾン¥80,000(エストネーション) ピアス[シングル]各¥18,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) バングル¥22,000・リング¥30,000(フレーク) バッグ¥12,000(ナノ・ユニバース カスタマーサービス〈MARCO BIANCHINI〉)


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事